ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2019年07月(10)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(17)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(2)
ガシラ(2)
カツオ(5)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(5)
サワラ(1)
シーバス(604)
シーバスジギング(2)
シイラ(5)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スジアラ(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(3)
タチウオ(57)
ダックダイブ(3)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(24)
ヒラマサ(21)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン S85(2)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(14)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(13)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(5)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(18)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
マルスズキ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(8)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(16)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(30)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(29)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(25)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(3)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワカツ(1)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(2)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(8)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山形県(3)
山口県(6)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(65)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(4)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(1)
長崎県(17)
長崎県壱岐市(1)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(6)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
10件のページが該当しました。
2019/07/19 15:37 広島県シーバス情報
タグ: シーバス  広島県  ブルースコード 
釣行日

2019年7月17日(水)  

釣場
島根県 宍道湖
時間

20:00~21:30  

釣果

シーバス 30㎝~40㎝ 2匹 

使用タックル

ロッド:アジングロッド
リール:シマノSTRADIC CI4 C2000S
ライン:フロロ2LB
リーダー:バリバス  シーバスショックリーダー フロロ 25lb 

使用アイテム

ブルースコード

記入者

マリアスタッフ
田中 成明 

チイチイイカを狙って入った常夜灯周りの桟橋。

明暗部で散発的にライズをしているシーバスを釣ってみようと、同じ道具にブルースコードC45をつけて流していくとバッシャと掛かりました。

ライトタックルでの引きを堪能してキャッチ。

その後、同じように明暗部をタイミング良く流せるとアタリがあり、もう1匹追加し、

海藻が多く流れてきたので終了。

多分、回遊しているチイチイイカを食べているのか、

水面直下をふわふわ狙えるブルースコードC45は良く釣れるルアーと納得して久しぶりにシーバスを釣りました。


コメント
2019/07/18 16:19 静岡県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 静岡県  シイラ  ラピード 
釣行日

2019年7月15日(月)  

釣場

三浦半島南部地磯

時間

4:00~18:30  

釣果

シイラ 

使用タックル

ロッド:シマノ コルトスナイパーBB S96MH
リール:シマノ バイオマスターSW 5000XG
ライン:PE 2号+ナイロン50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
山口 冬馬 

先輩方とシイラ狙いで伊豆半島へ行ってきました。

最初はラピードで表層を探りましたが反応なし...

風・波共に強かったので思い切って60gのメタルジグに変更。

それが正解だったようで、少しレンジを入れてスローに誘っていると突然のヒット!

ファーストヒットだってので驚きましたが、やり取りを楽しみながら無事にゲット。

80cmに届くかどうかのサイズでした。

その後は回遊待ちといった状況になりましたが、しばらくして周りで釣れ出したタイミングで再びヒット!

今度は少しサイズアップして、90cm弱のシイラをゲットすることができました。

朝まずめに2本釣ることができたので夕まずめも期待しましたが、周りで釣れたのみで自分はノーバイトでした。

今回が自身初のシイラだったので満足のいく釣行となりました。 また行きたいと思います。


コメント
2019/07/18 16:05 島根県シーバス情報
タグ: シーバス  島根県  ポップクイーン 
釣行日

2019年7月13日(土)~2019年7月15日(月)  

釣場
島根県 宍道湖
時間

5:00~7:00  

釣果

シーバス 7本 (MAX50㎝) 

使用タックル

ロッド:アピア 風神AD ネオンナイト85LX
リール:DAIWA 15イグジスト3012H
ライン:シマノ ピットブル12ブレイド 1.2号
リーダー:バリバス  シーバスショックリーダー フロロ 25lb 

使用アイテム

ポップクイーンF80

スライス55

カーボンバイブ28g

スカッシュF95 125

記入者

マリアスタッフ
吉田 佳之 

3連休を使い、先月に引き続き中国地方のシーバスの聖地 宍道湖 に釣行しました。

初日は、ディープなウェーディングで沖のブレイク付近を回遊するシーバスを狙います。

幸先良く、ポイントに到着し数投でヒット!!

しかしエラ洗いでバラシ。

しばらく打っても反応はなく、河川の流れが出ているエリアへ。

そこでセイゴがポップクイーンF80で入れ食いの状態に!!

数が釣れて大盛り上がりで、初日は終了。

翌日は、シャロー帯でボイルしているシーバスを狙いますが無反応。

ルアーをローテーションし、なんとか1本拾い終了。

島根県宍道湖で3日間釣りを楽しむことができました。

次は、秋のシーズンに来訪し、ボートシーバスやウェーディングシーバスを楽しみたいと思っています。


コメント
2019/07/17 15:02 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  ワカツ  ポップクイーン 
釣行日

2019年7月12日(金)  

釣場

剣崎磯

時間

4:00~11:00  

釣果

ワカシ
ダツ 

使用タックル

ロッド:ダイワショアジギング用ロッド
リール:SHIMANO 5000番
ライン:PE 2号+フロロ40lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
峰松 隼也 

同僚とロックショアゲームに行ってきました。

朝一ラピードF160のピンクイワシからスタートし、

数投後に沈み根付近でヒラスズキっぽいやつが水面にでましたが、ルアーを触ることなくバイトにはなりませんでしたが雰囲気はあります。

その後ラピードF160の血みどろイワシに水面を割って出てきたのはダツ...

投げ続けますがなかなか反応なく、フラペンを少し沈めてリトリーブしているとガツンといい当たり!

しかし25㎝ほどのワカシでした。

その後投げ続けましたが反応なく、納竿となりました。

結果はあまりいいものではなかったですが、すごく楽しめたのでまた行きたいです。


コメント
2019/07/12 13:10 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  カマス  フラペンブルーランナー 
釣行日

2019年7月9日(火)  

釣場

三浦半島南部地磯

時間

5:00~6:00  

釣果

ショゴ 35cm×1
カマス 35cm×1 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティックヒラ 11MH TZ/NANO
リール:ダイワ セルテート 3500H
ライン:シマノ ピットブル8 1.5号、クレハ シーガーグランドマックス 6号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

前日ベイトの寄りも確認できたので、2日連続で朝練釣行に行ってきました。

天気も前日に比べると風も強くなく釣りはしやすい状況です。

昨日と同様鳥が周りをウロウロしますが、ボイルも沖の方でのナブラも見当たりません。

鳥が飛んでいる為、ベイトはいるだろうと予想し、期待をしながら釣り開始です。

ルアーは前日好反応だったフラペンブルーランナーS85から!

無反応な時間が続くもののリトリーブスピードに変化をつけるなど、集中しながらキャストを続けているとゴンッ!

っと硬いアタリがあり待望のヒット!

前日の魚より少し引くなと期待してランディングしてみると、前日のイナダよりもサイズの小さいショゴでした。

今日は雰囲気も前日ほど良くなくきびしいかなと感じていた中でのヒットだったので嬉しかったです。

その後もボイルも起きることはなく、良型のカマスを一本追加したところで帰宅の時間となり納竿となりました。

また時間を作って行ってきたいと思います。


コメント
2019/07/12 11:56 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  イナダ  フラペンブルーランナー 
釣行日

2019年7月8日(月)  

釣場

三浦半島南部地磯

時間

5:00~6:00  

釣果

イナダ 40cm前後×6 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティックヒラ 11MH TZ/NANO
リール:ダイワ セルテート 3500H
ライン:シマノ ピットブル8 1.5号、クレハ シーガーグランドマックス 6号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

出勤前に青物を狙ってライトショアプラッキングに行ってきました。

風も強かった為風を背負える立ち位置を選びポイントへエントリーします。

鳥も集まっておらず雰囲気は全くありませんでしたが時間も限られる為、魚が回ってきてくれることに期待して最初はブルースコードスリムVタイプをセットして釣りを開始。

なかなかバイトがでない中辛抱強くキャストを続けていると、約60m先単発のボイル!

魚がいる事を確認でき、さらに集中して釣りを続けると少し沖でゴンッ!

とルアーが止められてヒットしました。

それほど大きなサイズではないので難なくランディングします。

キャッチしたのはギリギリイナダと呼ぶことが出来るかというようなかわいいサイズでした。

その後連発はないかと思われましたが、数分後には、まさかのボイル祭りでルアーを変えながらイナダを5本追加しました。

まだまだ釣れ続く雰囲気でしたが、帰宅の時間となり納竿。

サイズは小さかったものの久しぶりに連発で魚が釣れてとても楽しめました。


コメント
2019/07/11 09:28 東京都 その他陸釣り釣果情報
タグ: 東京都  カッポレ  ダックダイブ  スジアラ 
釣行日

2019年7月4~5日  

釣場

東京都小笠原母島 沖磯

時間

4:30~16:00  

釣果

GT(15kg)
スジアラ(15kg)
バラフエダイ(10kg)
アオチビキ(10kg)
ギンガメアジ(8kg)
バラハタ(3kg×5本)
カッポレ(2kg×3本) 

使用タックル

ロッド:ZENAQ ミュートスアキュラ100HH
リール:シマノ ツインパワーSW14000
ライン:PE6号+PE15号+フロロ30号+フロロ60号 

使用アイテム

ボアーSS195

ダックダイブF230

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

ロックショア青物アングラーの聖地であり、ユネスコ世界自然遺産である小笠原諸島(母島)へ遠征してきました!

東京竹芝からフェリーで約1000km、父島での乗り継ぎ含め26時間の船旅と、日本一アクセスに時間とお金が掛かるフィールドです。

また移動含め6日間の行程ですが、1日フルで釣りできるのは2日間だけで、島に着いても天気次第で沖磯に渡れないリスクある遠征です。

今回は運良く天気にも恵まれ、2日間沖磯に渡ることができました!

【1日目】 漁船をチャーターし、初日は母島南側の離れの磯へ渡ります。

狙うは20㎏クラスの大型回遊魚ですが、普段の磯ヒラマサのスタイルで挑みます。

ルアーは今秋発売予定の新型ミノー「ボアーSS195」。

先発はトップといきたいところですが、潮がぶっ飛んでいるフィールドでは必然とミノーが選ばれます。

沖磯の激流下で手首への負担を抑える“巻き心地”、重心移動システムと空気抵抗を抑えたリップ形状による、向かい風を切り裂く“飛び”で幅広く探ります。

それでも闇雲に投げて巻くの繰り返しではなく、潮のヨレや水中の地形を意識しリーリングし、ここぞというタイミングでショートジャーク後のダートで喰わせるイメージで狙ってみました。

期待に胸を膨らませてキャスト開始!

夜明け後のタイミングだったので、1本目は磯際付近でHIT!

力強い走りでしたが落ち着いてファイトし、10kgのアオチビキをGET。

続いて激流の水道を横切る形でボアーをトレースすると、ルアーにカッポレがチェイスしていましたが、その後ろには更に巨大な赤い魚もチェイス!

足元の磯際でロッド先端で8の字を描くようにトレースすると、水面が「ゴボっ!」と割れます。

根に潜られたら即終わりだったので、ドラグ設定10kgにハンドドラグも加え、強引にリフト。

15kgの高級魚スジアラGET!

幸先良いスタートですが、日が昇るにつれ反応は渋くなります。

ボアーのフロントフックをトリプルからシングルフックに換え、激ダート仕様で誘うと3本目HIT!

ドラグは激しく唸り、往生際悪く瀬際を横に走り回りましたが、想定したリーダーシステムだったので落ち着いてファイトでき、15kgのGTを釣りあげました! その後は潮が緩んだので、トップで狙え!です。

スリムポッパー「ダックダイブF230」を、タックルの重さのみで振り下ろす“スローポッピング”でネチネチとシモリ上で誘い出します。

1発誤爆もありましたが、2発目の水面炸裂でHITした4本目の魚は、8kgのギンガメアジ!

その後、ボアーでカッポレが3本釣れ、ルアーは十分満足したので、デッドベイトを使った餌釣りにシフトし初日終了。

【2日目】 朝イチ、ボアーで3kg程のチギ(バラハタ)が連続HIT!

最後に一発キハダやイソンボを狙いましたがルアーの反応悪く、早々と餌釣りにシフト。

死んだメアジやムロアジを餌に、ナイロンライン20号を巻いたベイトタックルでブっこみます。

バラフエダイの10kgやチギやハタ等の根魚で遊びつつ、60号のフロロが耐え切れずにラインブレイクするなど餌釣りを楽しめました♪

目標の20kg級の魚は釣り上げれませんでしたが、小笠原らしい迫力のある釣りが味わえて満足することができました!


コメント
2019/07/09 15:33 鹿児島県オフショアルア−情報
タグ: ラピードF130  鹿児島県  イサキ 
釣行日

2019年7月5日~6日(金 土)  

釣場
時間

5日 11:30~18:00 6日 5:30~15:00  

釣果

アカハタ 

使用タックル

ロッド:オフショアロッド
リール:6000番リール
ライン:PE3号+フロロ14号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐野 聡 

甑島にてボートライトキャスティングに行ってきました。

メインターゲットはスジアラ。

産卵期で浅瀬に上ってきた個体を狙うため、水深3m~10mの範囲をプラグを使って誘った。

一日目、ポイントに到着後、釣りを開始。

同じ場所を2~3回流したあと、別のポイントへ移動を繰り返す。

はじめ、ローテッドS140を使用。

ジャーク後にドンっとプラグをひったくるような当たりが、スジアラだと想定し、

強引に根から引き剝がす、すぐに浮いてきて魚種を確認するとまさかのアカハタであった。

気を取り直して、引き続き投げ続けるもあたりはこないまま1日目は終了となった。

夕食時に船長からスジアラについて教わった。

船長によるとスジアラはプラグの動きを止めると見切るため、基本的に操作はただ巻きで、常にプラグを動かし続けた。

また、警戒心が強い魚であるため、一ながし目でヒットすることはなく、二ながし、三ながし目に釣果がでることが多いとのこと。

これらの知識をもちいて2日目の釣行に臨んだ。

ただ巻きでは、リライズSS130を使用。

スジアラの警戒心をなくすため何回を同じ場所にキャストするもののあたりはない。

さらしにキャスティングした時、待望のバイトが...しかし、フッキングには至らず。

ベイトとなる小魚が多く、お昼頃にナブラが発生。

急遽、なぶらうちへ。 ナブラの後方へプラグをキャストさせると、青物がヒット!!

丁寧に寄せていくもののフックアウト。

そのまま2日目の終わりを迎えた。

今回の甑島ボートライトキャスティングでは、スジアラを釣る事は出来なかったものの初めてのキャスティングを経験できたことや、

状況に応じて釣りを行う大切さを学ぶいい機会となった。


コメント
2019/07/09 14:10 島根県オフショアルア−情報
タグ: ムーチョルチア  島根県  イサキ 
釣行日

2019年7月2日  

釣場
時間

12:00~18:00  

釣果

ヒラゴ
アコウ
イサキ
ガシラ 

使用タックル

ロッド:キス竿
リール:スピニング 2500番
ライン:PE0.8号+フロロ4号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井 亮太 

初めてのスーパーライトジギング(SLJ)に挑戦してきました。

ポイントは港をでて10数分の50~60mのエリア。

開始早々、同船者の竿が曲がります!アコウが釣り上げました。

しばらくすると自分の竿にもヒット!

底付近でヒットしたので、何かな~と思ったらガシラでした。

そのあと、回収の合図で高速ワンピッチジャークしてあげていると中層でゴツンとHIT‼

時折糸を引き出していく引きで青物であることを確信、みんなに見守られながらネットに収まったのは50㎝ほどのヒラマサでした。

楽しいファイトをできるのもライトタックルならではですね!

流しが変わっても、毎回誰かの竿が曲がります!

あるポイントでは中層でイサギが全員にヒットしたり、5㎏ほどのクエが上がったりと釣れる魚種も超多彩で面白かったです!


コメント
2019/07/03 10:16 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  神奈川県  タイトスラローム80 
釣行日

2019年7月2日(月)  

釣場
三浦半島南部
時間

5:00~5:30  

釣果

ヒラスズキ 50cm 

使用タックル

ロッド:MC Works Black&Chrome 110stx
リール:DAIWA セルテート3012
ライン:PE1.5号+フロロリーダー25lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
菊地 將人 

朝方はウネリが残りそうだな、、、朝練行ってみるか。

と目覚ましを2時半に掛けて就寝。

そして目覚めたらもう4時。

完全に寝過ごしました...でも天気は曇り空、おまけに靄が掛かっていて時合いも長そうだったので 短時間勝負に行ってきました。

サラシを期待して現場に着いてみると、あれ...? 思った以上に波が落ち、殆ど凪ぎ状態。

それでも時折ストロークの長い波が数分ごとに押し寄せて、磯の際に小さなサラシが出来ています。

こんな時は無駄撃ち厳禁。

まずはポップクイーン80をセット。

今日のようにサラシが薄いときは水面下から極力ルアーを見せないようにするためトップウォータープラグを使うと有効です。

その1投目、ルアーがサラシを横切るとバシャッとバイト。

しかしフッキングしません。

違うシモリを通すとそちらでも反応。

しかしこちらもフッキングせず。

何かが合ってない感じがします。

ここで少しレンジを入れる為、ルアーをフラペンBR S85にチェンジ。

同じコースを通すと ルアーの後ろで反転したり、ルアーを吹き飛ばされたりとこれも今ひとつ。

魚の反応を見ても明らかにスレ始めた為、立ち位置をチェンジしてトレースコースを変えます。

先程反応のあった足元のシモリへタイトスラロームを入れ、

払い出すサラシの中でリトリーブを止めてルアーを泳がせるとヒット。

足元ヒットだったので一拍おいて魚を反転させてからフッキング。

いつも通りのサイズですが、綺麗な銀色の魚体はいつ見てもカッコイイ!

それからは場荒れ感もあったので終了としました。

サラシが足りない日でも細かくレンジを刻む事で一つのポイントから何回もチャンスが貰えるんだなと感じさせられた釣行でした。


コメント