ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

2019年09月(9)
2019年08月(17)
2019年07月(13)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(17)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフィショアルアー(2)
オフショアルアー(61)
カサゴ(3)
ガシラ(2)
カツオ(6)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(5)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(6)
サワラ(1)
シーバス(605)
シーバスジギング(2)
シイラ(10)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スジアラ(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(3)
タチウオ(59)
ダックダイブ(3)
ダックダイブF190(1)
チヌ(1)
ツバス(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
デュプレックス80(2)
ドンコ(1)
ニジマス(2)
バイラバイラ(6)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(24)
ヒラマサ(22)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン S85(2)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(17)
フラペンブルーランナーS85(1)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(13)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(6)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(28)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
マルスズキ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(13)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(17)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(3)
メバリング(2)
メバル(30)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(40)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(30)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(4)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(10)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(7)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワカツ(1)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(2)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(1)
三浦半島(11)
三重県(3)
山形県(3)
山口県(8)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(75)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(8)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(2)
長崎県(22)
長崎県壱岐市(1)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(9)
兵庫県(1)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2013/07/18 10:46 神奈川県タチウオ情報

タグ: タチウオ 

釣行日 2013年7月13日 釣場 神奈川県新安浦長谷川丸
時間 7時30分~11時45分 釣果 タチウオ (16本)
使用タックル ロッド - ダイワ ソルティストBJ661XHB 
リール - シマノ オシアカルカッタ201HG
ライン - PE0.8号
使用アイテム メタルフリッカー
記入者 マリアスタッフ
山中


 



東京湾タチウオの様子を見に行ってきました。

前日には少し上向いていたので少し期待しての出船。

ポイントに着くと若干船団がばらけており、群れが散在しているようでした。

船団に混じり開始。

指示棚は30m~上とのことでばらけているようだったので、一旦底まで落とし、
活性の高いタチウオのタナ探し。同時にパターン探し。

若干潮流(上潮)が早いため、ジグは120gをメインに使用。

ほどなくして、パターンは見つけたもののタナは若干バラケ気味。

群れに乗っかってはポロポロっと釣れるような状況で数を伸ばします。

サイズは指3本前後と若干小さめ。

スレ掛かりも多く、活性はイマイチのようです。

それでも何とかツ抜けは達成。

しかし、その後潮流(上潮)が更に早くなり、釣りづらい状況に。

釣れるパターンも変わり、今までのパターンが全く通用せず、低活性のタチウオのパターン探し。
しかし、これがなかなか見つからず大苦戦。

ようやく見つかったのは納竿30分前。

何とか数本追加し、時間切れとなりました。

潮流がかなり早いのでジグは最終的には200gまで使用しました。  

 

前へ  |  次へ   | 一覧