ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年1月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(2)
イナダ(3)
オフショアルアー(23)
カツオ(2)
カンパチ(1)
キハダ(1)
キメジ(2)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
サブマリンヘッド(1)
シーバス(579)
シイラ(2)
ジギング(84)
ショアブルーEX(3)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(3)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(3)
タチウオ(54)
デュプレックス(1)
バイラバイラ(4)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(7)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
フラペン(1)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(4)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
ブリ(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ポップクイーン(2)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(2)
ママワーム(4)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームソフト(1)
マリア(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(8)
メバル(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(6)
ラピードF130(1)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(2)
リトルビット(1)
ローデッド(5)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
伊豆(2)
磯ヒラ(1)
熊本県(1)
三浦半島(8)
神奈川県(2)
青物(3)
東京湾(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
23件のページが該当しました。
2017/12/19 17:19 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  シーバス  タイトスラローム 
釣行日

2017年12月17日(日)  

釣場
東京湾(ストライカー
時間

18:30 〜23:00  

釣果

シーバス 4本 

使用タックル

ロッド:8フィートエギングロッド
リール:シマノ C3000
ライン:PE0.6号 + ナイロン20lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 


初のボートシーバスに行ってきました!
最初は橋脚の明暗のポイントへ
同船していた、スタッフ戸田が幸先よく一本目をゲット!
さらに同船した人が、84cmのランカーシーバスをゲット!!
期待を持ちながら、自分はビッグベイトを投げ倒しアタリが2回あるもフッキングにいたらず....
その後、ポイント移動し常夜灯周りを攻めることに。

そこで、同船者が40センチくらいの良型カマスをゲット。
さらに、ポイントを移動しポイントに到着するやいなやボイル発生!!
強波動のタイトスラロームにかえ、明暗の暗部にキャストし、巻き始めすぐにヒット!!
可愛いセイゴサイズをゲット!!
同じ釣り方で3本追加!
その後は、同船者がポツポツ釣り、納竿時間になり終了。
凍えるような寒さですが、シーバスはまだまだ元気ですねぇ〜

次はランカーサイズを釣りたいですねぇ〜


コメント
2017/12/12 12:58 福岡県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ラピードF230  ヒラマサ 
釣行日

2017年12月9日(土)  

釣場

玄海灘 (優フィッシング

時間

7:30〜16:00  

釣果

ヒラマサ 12.6kg 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6
リール:ツインパワーSW 14000XG(シマノ)
ライン:PE8号 + リーダー ナイロン170lb) 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

連日好調の『玄海灘』へヒラマサキャスティング&ジギングへ行って参りました。

お世話になったのは遊漁船 優 様。

前日はfacebookで22kgの釣果も上がっており期待が持てます。

出船して1時間あまり、まずは壱岐まわりのキャスティングにてヒラマサを狙います。

前日が荒れ模様だった為、操作感に優れたラピードを選択。

練度の低い私でも、アクションエラーなく泳いでくれます。

波間に自分のルアーを眺めていると隣で炸裂音が!

一流し目の僅か2投で、同行していた黒田さんにヒット!!

強烈にロッドを絞り込みながら上がって来たのは良く肥えた

コンディション抜群のヒラマサ13.7kg。

この1尾をきっかけに、皆のボルテージも上がります。

しかし、流しを変えるも反応は無く時間が流れます。

次の流しで反応無ければ、ジギングのポイントへ向かいますと船長からアナウンス。

出てくれ〜!と祈りながら投げ続けること数分。

波間にルアーが、見えなくなった時”バコン!!”と大きな音がなり、ティップが絞り込まれます。

何とかアワセを入れ、強烈な引きに耐えながらミヨシへダッシュ。

ロッドが立たず、少し角度を付けながら耐えると魚がトモへと走り始めたので合わせて移動。

最後は船長のフォローもありながら魚を浮かせ、何とか12.6kgをキャッチ出来ました。


今回釣れたヒラマサがトップゲームでの初ヒラマサだったため釣った後の記憶は

嬉しさであまりありませんが、『ヒラマサやべぇ!ちょー楽しい』と連呼していたそうです(笑)

次回は、さらなるサイズUPを狙って春の玄海灘へ繰り出そうと思います。


コメント
2017/12/12 11:54 福岡県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ラピードF230  ヒラマサ 
釣行日

2017年12月9日(土)  

釣場

玄海灘 (優フィッシング

時間

7:30〜16:00  

釣果

ヒラマサ 13.77kg 

使用タックル

ロッド:ゼロシキ ワイルドシーク82MH(ゼニス)
リール:ツインパワーSW 14000XG(シマノ)
ライン:SMP8号(バリバス)
リーダー:ナノダックス キャスティング 170lb(プロセレ) 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
黒田 真 

連日良い状況が続いている玄海灘へ、博多港出船の「優フィッシング」様にて

ヒラマサキャスティングへ行って参りました。

移動中は、ウネリがキツくややしんどい状況でした。

ポイントに到着しキャスティングスタート。

始めは「ラピードF230 血みどろイワシ」に「ファイターズリングダエン」

フックは「TUNED管ムロ40号」のセッティングで挑みます。


ウネリを考慮に入れながらキャストするタイミングを定め、開始2投目の誘い出しでチェイス!

きた!と思った瞬間に

水面バコォン!ワンテンポ置いて魚が引っ張った瞬間にフッキングを大きく2発かまして

ファイトスタート。

今までに味わった事の無いような強烈な引きで、10キロは越えてるかも!?と

思いながら必死にファイト。

水深もある程度あった為、ドラグも使いながらヘボヘボなファイトで何とか寄せ、

水面付近まで揚げてくるとなかなか良いサイズ♪

船長にランディングして頂き、魚をキャッチ。

10キロオーバーのヒラマサなんて釣った事が無かったので

いまいちサイズ感がわかりませんでしたが、長さと大きさに驚きました。

計測すると13.77キロの良型ヒラマサでした。

今まで釣った中で一番大きな魚ですし、引きも強烈だったので感動しました。

それと同時に、20キロクラスのヒラマサはどれだけ引くんだろう・・・

と恐怖心もこみあげてきました(笑)

なにはともあれ、目標としていた10キロオーバーが釣れて嬉しかったです♪

次は15キロアップを目指します!


今回は、ウネリが大きく残る状況でもアクションエラーが少なく思い通りに動かせる

ラピードF230の強みが出たと感じました。

また、8号タックルでも抜群の飛距離が出せることも良い武器になりました。


その後はジギングでお土産のブリヤズを確保し、夕方のキャストでは僕には

反応がなく納竿となりました。

後輩のクッキングマイスター竹本もラピードF230にて初ヒラマサ12.6キロの良型を

キャッチでき、良い1日となりました。


コメント
2017/12/05 16:28 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  スカッシュ S95 
釣行日

2017年12月2日(土曜日)  

釣場
東京湾
時間

18:00 〜 21:00  

釣果

ギンガメアジ 2.1キロ 

使用タックル

ロッド: ゼナック ボートロッド 6’3
リール: シマノ 4000HG
ライン: PE1.5号 + リーダー フロロ8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

だいぶ冷え込んできたので、前々から企んでいた東京湾の温排水に行ってきました。

気温は10℃以下。

ポイントに到着し水面を触ると、体感的にはもうお湯です。

時折ボラがざわついているため、何かが居そうな気配。

本命が居ることを信じて投げ続けます。

流れに沿って泳ぐ魚の目の前を、横切るイメージでスカッシュ通していると、

流れの中央で「ゴンッ」と重いアタリ

アワせた瞬間、ドラグを出しながらガンガン下に突っ込まれます。

これはシーバスではないと確信し慎重に浮かせると、

水面に見えたのはギラリと光る偏平な魚!

本命のメッキです。

普段はなかなか出会えないサイズに感動し、

気が付けば遅くなってしまったため納竿。

東京湾トレバリーで、普段のメッキとはまた違った一面を見ることができました。

暖かくなるまでの間に、また生存確認に行きたいです。


コメント
2017/11/15 10:03 富山湾オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  タチウオ 
釣行日

2017年11月7日(火)  

釣場

富山湾(泰誠丸)

時間

1:00~8:00  

釣果

タチウオ 75 ~ 100cm 

使用タックル

ロッド:ゴールデンミーン サーベルダンス65M
リール: シマノ オシアコンクエスト 201HG
ライン: ヨツアミ ジグマンX8 #1.5
リーダー: ヨツアミFC 5号+12号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

今、好調と話題の富山湾のタチウオに行ってきました。

このエリアは、夜中出船という特殊なスタイル。

ポイントは神通川の河口で、表層は流れが早く激流。

前日から、釣果も回復し期待できましたが、暗いうちは 

水深20~30mで猛光太刀魚テンヤにアタリが集中。

F4~F5の良型連発。

明るくなってテンヤにアタリがなくなり、タチウオが沈み

水深60m~100m程度でジグにアタリ出しましたが、数は伸びず納竿。

前日は、小型主体ながらジグで入れ食いだったとのことです。

テンヤとジグの使い分けで、数・型共に釣果が伸ばせる可能性の見えた富山湾釣行でした。


コメント
2017/10/18 11:04 石川県オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  ワラサ  ローデッドF180  ラピードF230 
釣行日

2017年10月6日  

釣場
石川県輪島沖 (凪沙丸
時間

5:00~15:00  

釣果

ワラサ、シイラ 

使用タックル

ロッド:エクスプロージョン836
リール:ステラ14000XG  
ライン:PE6号+ナイロン100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
川上桂司 

秋の輪島ヒラマサキャスティングに行ってきました。

例年この時期から釣れ出すとのことでした。

キャスティング縛りで舳倉島、七ツ島と輪島の有名ポイントを回るも不発。

途中サメ付きナブラもありましたが、シイラとワラサのみでした。

今年は水温が少し高いとのことで、シーズンが遅れているとのことです。

全国的にこれからがシーズンですので他エリアにも行ってみます。


コメント
2017/09/21 11:21 東京湾オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年9月10日(日曜日)  

釣場
東京湾 (新安浦港 長谷川丸
時間

7:20~12:00  

釣果

タチウオ 4本 

使用タックル

ロッド:ソルティーシェイプ 
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ30lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

今週も、長谷川丸さんにお世話になり、タチウオに行ってきました。

港沖25mの浅場からスタートということで、メタルフリッカー60gをチョイス。

軽いワンピッチで探ってくると、グッと絞り込むバイト!

銀ピカの綺麗なタチウオが上がってきました!

その後、同じ様なパターンでもう1本追加。

場所を移して観音崎沖の60mラインへ。

潮が早いのでメタルフリッカーの120gに変えサーチ!

反応が底から30mの範囲にでているということなので、その棚を入念に探るとまたいいバイト!

その後、反応が薄れ終了の時間に...

回収からしゃくり上げてくると、まさかのヒット!

ドラマチックな最後でした。


コメント
2017/09/21 11:14 相模湾オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  フラペンブルーランナー  シイラ 
釣行日

2017年9月9日(土曜日)  

釣場
相模湾(隠居丸)
時間

6:00~14:00  

釣果

シイラ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー 
リール:DAIWA ソルティガ4500H
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

相模湾にキハダを狙いに行ってきました。

最初は、恒例のパヤオでシイラ釣り。

活性が高いペンペンシイラが戯れてくれました。

トップでの反応が薄れた時は、フラペンBRのバジングからのジャークを入れ

イレギュラーアクションさせると活性が再起してくれました!

その後、キハダの群れを求めクルージング。

ナブラを見つけて走るも沈み。。。

もぐらたたき状態で終了でした。


コメント
2017/09/21 11:05 東京湾オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年9月3日(日曜日)  

釣場
東京湾 (新安浦港 長谷川丸
時間

7:20~12:00  

釣果

タチウオ 5本 

使用タックル

ロッド:ソルティーシェイプ 
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ30lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

東京湾の夏タチ行ってきました!

朝一は港近くの浅場からスタート。

朝一から好反応でアタリ連発!

今日は爆釣かと思われましたが途中からアタリが途絶え...

場所を変え、観音崎沖の60mラインのポイントへ

ジグをローテーションしこの日のパターンを探るも...

メタルフリッカーで、一本追加するも後が続かず。

潮が早くなり、二枚潮もきつくなってきたので発売間近のバイラバイラでサーチ。

ワンピッチでしゃくってくると、ゴンっと押さえ込むアタリが!

サイズは指4本と、まあまあのサイズ!

やっぱり、深場で潮が早い時は、バイラバイラが有効ですね!

まだまだ続くタチウオまた行きたいですねぇ~


コメント
2017/09/08 17:19 東京湾オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  タチウオ  メタルフリッカー  バイラバイラ 
釣行日

2017年8月20日(日)  

釣場
東京湾 横須賀海辺釣り公園前(新安浦港 長谷川丸
時間

7:00 ~11:30  

釣果

タチウオ×10本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 5.6ft(アンリパ ベイサルバー)
リール:小型両軸リール (ダイワ ミリオネアベイスペシャル)
ライン:PE1.0号+フロロ18lb(1.5m)+25lb(0.5m) 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 賢治 

試作のアシストフックと「バイラ バイラ」のマッチングを試しに

新安浦の長谷川丸さんに「Mariaチーム」でお邪魔しました。

半日船と家から近いのでお手軽です。

日曜で、お客様も多く2船出し。

場所は、出船してすぐの海風公園沖、水深は深くとも25m程と体にも優しいロケーション。

「バイラ バイラ」100g縛りで狙っていきました。

浅い水深でも朝一から食いが渋く、かかってもバラシが多発。

また連荘で釣れることも少なく苦労しました。

バラシが多いので、現在試作中のアシストフックを装着。

本来アシストフックは、あまり好くではありませんが、渋い展開ではやはり心強いですよね。

途中アタリが遠のくとメタルフリッカー(60g)や

往年のディープシーアミに浮気することもしばし・・・。

しかし「バイラ バイラ」優秀です。全数バイラ(ピンク)の釣果です。

アシストフックのネガな点も見つかり、バイラの浅い水深での実釣性能の検証にもなりました。

アシストフックの絡みトラブルもなく良く釣れますよ。

釣り方は、タチウオの食いが渋い場合、指示棚前後を小刻みにゆっくりしゃくり

タチウオが付いてきている仮想でエサばりに3秒ほど止める。

それから、ゆっくりシャクル。または、少しテンションを掛けフォールするで

後半数を稼ぎなんとかつ抜けできました。

前半のバラシ連発が悔やまれます。アシストフック必携ですね。

タチウオはさばくのも比較的楽だし、半日船なので料理も余裕を持って作れます。

美味しくいただけるのも良いですね。


コメント