ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年10月(6)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(2)
アジ(3)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イナダ(14)
エンゼルキッス(1)
オフショアルアー(50)
カサゴ(1)
ガシラ(1)
カツオ(2)
カンパチ(4)
キハダ(1)
キメジ(2)
クエ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(1)
サワラ(1)
シーバス(588)
シーバスジギング(2)
シイラ(2)
ジギング(84)
ショアトリッカー(1)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(6)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スライス(1)
スリムクローラー(1)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(5)
タチウオ(56)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(19)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(1)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(9)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(11)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(2)
ブルースコード(3)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC60(1)
ポップクイーン(12)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(3)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(1)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(14)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(8)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(2)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(17)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(2)
リライズ(6)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
玄界灘(2)
高知県(1)
三浦半島(11)
山口県(4)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(37)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(1)
相模湾城ヶ島沖(1)
長崎県(4)
長崎県壱岐市(1)
島根県(2)
東京湾(4)
浮きスッテ(1)
福井県(1)
福岡県(1)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
4件のページが該当しました。
2018/06/04 10:32 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  カンパチ  リライズ 
釣行日

2018年5月26(土) 5月27(日)  

釣場

長崎県 男女群島

時間

5月26(土)4:30~17:00 5月27(日)3:30~10:00  

釣果

カンパチ5キロ
ヤズ7キロ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS レイジングブル104XF-2、ワイルドブレーカー 104HSX 
リール: SHIMANO STELLA SW14000XG,8000HG 
ライン: ヨツアミ オッズポート PE#6,#5
リーダー: サンライン システムショックリーダーナイロン 100lb,130lb 

使用アイテム

プロトポッパー

ラピード190プロト

リライズ130S

リライズ160プロト

記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

磯釣り師の憧れ、男女群島へ行ってきました。

今回はブルーウォーターハウスさんのツアーに参加させていただきました。

一日目は雨と爆風に悩まされました。

朝マズメにプロトのポッパーを投げていると、体を飛び出してバイト!

ミスバイトでしたが、もう一発バイト!今度は針に触れましたがフッキングせず。

さらに3発目のバイト!今度はフッキング成功。

すぐにゴリ巻きするも、なかなかのファイトで足元で最後の突っ込み。

それも耐えて強引にズリ上げると5キロ程度のカンパチ。

こんなにアグレッシブにバイトするカンパチは初めてで、さっそく男女群島の威力を実感しました。

その後はトップに反応無かったため、プロトのリライズに変更。

潮の流れが速く、ドリフトしながら沈めて巻き取ると鈍いアタリ。

すぐにまき重りを感じて合わせると、潮に乗ってラン。

青物だとわかり強引に寄せると、潮に乗って良く引き、姿が見えると7キロくらいのヤズを追加。

夕方のチャンスタイムはなくその日の釣果はそれで終了。

2日目はすっかり快晴で、波も風も落ち着いた。

10時で納竿の為、午前中が勝負でしたが、、、朝マズメチャンスは不発。

時折、鳥がざわついていたが、トップには反応無く、すかさずリライズに変更。

すると良型のチェイスがあり、ヒット! と同時にゴリ巻きすると宙を舞ってランディング。

かわいいサイズのヒラマサでした。群れの中の一番小さい奴が食ったようです。

その後は何もなく終了。

ツアー参加者には10キロ級のヒラマサやカンパチのコンタクトも多数あったとのことで、

やはり釣り人にとって夢の島でした。

また、男女サイズの大物とロマンを求めてリベンジしたいと思います。


コメント
2018/04/26 11:54 東京都その他陸釣り釣果情報
タグ: ショアルアーゲーム  カンパチ  リライズS130 
釣行日

2018年4月19日(木)  

釣場

新島 沖磯

時間

5:00~13:00  

釣果

カンパチ(ネイリ) 

使用タックル

ロッド:DAIKO タイドマークロッキーショア100/13 
リール:SHIMANO STELLA SW10000PG  
ライン PE5号+スペーサーPE10号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

今年の春は、3月から五島列島福江島、神子元、鵜渡根と大型魚を求め

足を運ぶも全釣行ノーキャッチ。

今回も、伊豆七島に並ぶ鵜渡根群礁を目指してチャレンジしてきました。

前日の予報では、風もなく凪予報で難なく渡礁できるのかなと思っていましたが、

現地に到着すると、前日の2方向からのウネリが残っていて、全ての磯に乗ることができず

今回は新島の沖磯に上がることになりました。

まず朝一は、ショアラインに入ってきているデカいやつを意識して

ラピードF230などの大型プラグで誘い出しますが、無反応。

そして、日が上がるにつれ、状況は更に厳しくなり同礁したルアーマン3人も無反応とのことでした。

途中、心は折れかけましたが、干潮2時間前の潮が動き始めたタイミングで奥の手「リライズ」を投入。

着底させて誘い上げた後のフォールでラインがバチバチ走るアタリを取り、HIT!

重量感こそありませんが、久しぶりの魚の引きを楽しみ、

上がってきたのはカンパチの赤ちゃんでした。

渋い中での1匹に感謝です。

 

このリライズ、使い手によって様々な攻め方ができ、私が多用する使い方としては

根にタイトにつくターゲットへのアプローチを意識して、海底の根際やスリットを通すように誘い上げ

アクション後の浮遊時間やファールでアタリを取る釣り方が多いです。
今回の魚のように完全に日が上がり、ダイペン、ポッパー、ジグにも反応しない個体のスイッチをいれ

口を使わせることができる「リライズ」。

これから、また違った使い方も探求していきたいと思います。

 

そして次回、次回でなくとも痺れるサイズの魚を、磯の上から狙っていきたいと思います!


コメント
2018/04/05 13:16 神奈川県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ムーチョ・ルチア  カンパチ  相模湾城ヶ島沖 
釣行日

2018年3月31日(土)  

釣場

神奈川県 相模湾城ヶ島沖(シーナビ三浦

時間

6:30~14:00  

釣果

カンパチ 2.5kg 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス ブルースナイパー79/3
リール ダイワ ソルティガ4500H
ライン PE2.5号 リーダー 70lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉育聡 

        

サワラの様子見にシーナビ三浦さんに行ってきました。

城ヶ島周りから様子をみて回るも反応無し...。

剣崎沖に移動したところでジギングをしていた同船者がカワハギ、マハタをゲット!

その後サワラの反応がないので城ヶ島に戻りクルージング。

船長がスパンカーを片付け始めたその時!?

同船者に強烈な引きが!!

上がってきたのは4.6キロのカンパチ!

続けざまに別の人もヒットするも痛恨のラインブレイク。

そしてついに自分にもヒット!

青物独特の引きを存分に味わいファイト

あがってきたのはこちらもカンパチ!!

この直後にもう一本上がり終了間近の怒涛のラッシュとなりました。


コメント
2017/06/14 16:27 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: カンパチ  プラッキング  ラピードF160 
釣行日

2017年6月9日(金)~6月10日(土)  

釣場

和歌山県 南紀 地磯 沖磯

時間

2017年6月9日(金) 17:00 ~ 19:00  10日(土) 4:40 ~ 11:00  

釣果

カンパチ 65cm 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF-2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯5 リーダー  ナイロン100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

前日入りして、地磯で夕まづめを打つことに。

先行者と情報交換すると、朝方はハマチが回遊していたとのこと。

そして、話している間にも竿が曲がっており、ダツが釣れていました。

案の定、自分もラピードを投げていると良いサイズのダツがバイトしてリーダーをカットされてしまいました。

その後、太めのリーダーに結び替え今度はランディングすることができました。

ダツもトップで狙うとバイトが派手でかなりおもしろいターゲットですね。

その日の晩は渡船屋の仮眠所で睡眠をとり、翌日、沖磯に挑戦しました。

案の定、上物師も減っており、狙いの磯に渡礁することが出来、朝一の2投目で大きめのシオがヒット!

秒殺で抜きあげ、次を狙うもその後は沈黙でした。

一緒に上がっていたクエ師の方の本命を釣り上げる瞬間を見ることができ

貴重な体験をすることができました、圧巻でした・・・!!

その後、9時に磯替わり。

ダメ元でお願いして、年に数回しか上がれない1級磯に渡礁することができました。

その場所では釣果は得られませんでしたが、喜びを噛みしめて釣りすることができたので大満足でした。

また近いうちに行こうと思います。


コメント