ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(3)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イナダ(16)
エンゼルキッス(2)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(54)
カサゴ(1)
ガシラ(1)
カツオ(4)
カンパチ(4)
キハダ(1)
キメジ(3)
クエ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(1)
サワラ(1)
シーバス(593)
シーバスジギング(2)
シイラ(3)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(1)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(1)
タチウオ(56)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(20)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(1)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(10)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(11)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(2)
ブルースコード(3)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC60(1)
ポップクイーン(14)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(1)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(14)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(8)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(2)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(19)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(2)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
玄界灘(2)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山口県(4)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(46)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(2)
相模湾城ヶ島沖(1)
長崎県(8)
長崎県壱岐市(1)
島根県(2)
東京湾(4)
浮きスッテ(1)
福井県(1)
福岡県(1)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
8件のページが該当しました。
2018/11/13 10:17 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  リライズ  オオモンハタ 
釣行日

2018年11月3日(土)  

釣場

五島列島

時間

5:30~16:00  

釣果

オオモンハタ 2.3kg 

使用タックル

ロッド:MC works WILD BREAKER 102WR
リール:SHIMANO ステラSW10000PG
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 5号
スペンサー:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 10号
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 80lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

秋も深まりつつある、今日この頃。

学生時代からの釣友と五島列島に行ってきました。

朝まづめは、良型のチェイスはあるものの、食わせきれませんでした。

そして、日が上がるとともに、ヒラゴサイズがマイクロベイトを追って、至る所でボイルする状況になり マイクロベイトパターンに良く効くポップクイーンF130でHITさせるも、ランディング時にポロり...

それから、色々なタイプのルアーで試すも口を使わず...

3cmほどのマイクロベイトを捕食している時は、いつも悩まされます。

そして、潮止まり前にリライズを使ってボトム~中層を誘い上げていると、

足元のブレークの根本でHIT。

強めのタックルなので、強引に寄せてキャッチ。

50㎝オーバーのオオモンハタでした

やはり、根に執着心のあるターゲットには良く効きますね。

友人は、ヒラゴを2つキャッチしており、HITルアーの特徴はいずれも、

ベリーが透過色で サイドがフラッシング系のカラーでした。

そして、自分自身、ヒラマサという魚の生態に関する知識が少ないので、

これから現場で釣りをしていく中で 海と魚を良く観察し、

釣果に繋がる引き出しを探求していきたいと思います。


コメント
2018/10/12 17:27 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  リライズ  カツオ 
釣行日

2018年10月5日(金)  

釣場

長崎県五島沖(STATUS

時間

5:00~16:00  

釣果

カツオ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー 8’7、ヤマガブランクス 8’2
リール:シマノ 18000HG、16000HG
ライン::PE8号+リーダー170lb 

使用アイテム

プロトポッパー

リライズS130

記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

九州営業所のメンバーの皆さんとご一緒させていただき、 初のヒラマサキャスティングにチャレンジしました。

台風の影響で前日まで出船の可否が判断できなかったため、前日12時着、翌2時出発の弾丸釣行。

海も自分が相模湾で見たこともないようなうねりと強風の中での出船になりました。

出船直後、船長からポッパーかシンペンを投げるよう伝えられ、強風なこともあってリライズを選択。

荒れているためなるべく目立たせようと思い、

水面下で強くジャークを繰り返していると2投目で何かがヒット!

自分が相模湾では釣ったことがないような丸々としたカツオでした。

その後、リライズにて2回ほど掛けるもバラシが多く追加はできず。

カツオを全員キャッチできたところで、メインのヒラマサの開始。

風裏のポイントは台風が接近しているとは思えない穏やかさでした。

数流し目でプロトポッパーにヒラマサがヒットし、小型ながらもなんとか本命をキャッチ。

今回は九州営業所の方々がミヨシを譲ってくれたり、

写真を撮影してくださったりでお世話になりっぱなしでしたが、とても楽しい釣行になりました。

釣果のあったカツオやヒラマサ以外にも、ヒットしたキハダやそれ取っていくサメ、

謎のラインブレイク連発など、九州の海のポテンシャルの高さを間近で感じることが出来ました。

機会があればまた是非行きたいと思います。


コメント
2018/09/11 09:07 静岡県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 静岡県  ツムブリ  リライズ  ラピード 
釣行日

2018年9月9日(日)  

釣場

南伊豆 カツオ島(伊豆中木 重五郎屋

時間

 

釣果

ツムブリ 

使用タックル

ロッド:ゼナック ミュートス96HH
リール:シマノ ステラSW8000HG
ライン:シマノ OCEA EX8 PE#4
スペ-サー: YGK LONFORT ODDPORT#6  
リーダー:VARIVAS OCEAN RECORD SHOCK LEADER 100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井 亮太 

遠征渡船の翌日は南伊豆の渡船区にいってきました。

重五郎屋さんはルアーマンが多く集まる渡船屋さんらしく、

宿の中にはヒラマサやカンパチの魚拓がたくさん!

一緒に渡船に乗るお客さんもロックフィッシュや青物狙いの方が多いです。

初めに向かったのはカツオ島!

ここで名前を呼ばれ、渡ることに! 沖向きの裏本場、内向きの表本場があり、

初めは海鳥が多く飛んでいる沖向きを攻めることに。

同行した友人がシイラをラピード160でヒットさせ、自分のルアーにもチェイスあり。

しかし、ルアーサイズが大きいのか、じゃれついてくるだけで針掛かりせず。

狙いはヒラマサなので関係なく投げ続けます。

2時間ほど投げて、シイラしか反応ないので、内向きでやることに。

内向きで投げ始めてすぐに、ツムブリがヒット!

あまり引かなかったですが、前日ばらしていた新魚種なので嬉しかったです。

そこから下りの潮がどんどん早くなり、激流に!

激流になってからは時折シイラが当たってくるだけで本命らしいアタリなし...

ここから長距離運転もあるので昼上がりで、納竿としました。

ロケーション抜群で気持ちのいい釣りができたので、また来ようと思います!


コメント
2018/07/19 09:42 高知県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 高知県  モンツキイサキ  リライズ 
釣行日

2018年7月16日 (月) 、 17日 (火)  

釣場

 高知県 沖ノ島(澤近渡船

時間

(月)4:30~17:00 (火)3:30~10:00  

釣果

モンツキイサキ
シイラ
スマ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGING BULL 100XF-1 
リール: SHIMANO STELLA SW8000HG
ライン: SHIMANO OCEA EX8 PE#4
リーダー: VARIVAS OCEAN RECORD SHOCK LEADER 100lb 

使用アイテム

ラピード190(プロト)

リライズ130S

フラペンBR85S (プロト)

記入者

マリアスタッフ
櫻井 亮太 

毎日暑い日が続いていますが、ショア青物がしたくなったので行ってきました。

今回は高知県の南西に浮かぶ沖ノ島周りの沖磯に挑戦です。

鵜来島には何度か行ったことがありますが、沖ノ島は今回が初めて。

元同僚のH君のアテンドの元、渡船に乗船です。  

1日目は沖ノ島本島の南端に渡礁、まだ太陽も昇っていないのに汗が滴り落ちる暑さです。

朝一はトップへの反応が薄かったので、フラペンBR85でスマガツオをキャッチ。

そのあとすぐにモンツキイサギも同じフラペンでキャッチできました。

同行の友人はシンペンでシブダイを瀬際でキャッチ。

その後リライズでカンパチと思しき魚も根擦れでラインブレイクなど...

と魚の活性は高めのようです。

しかし、大型プラグの誘い出しには魚は無反応。

太陽が昇ると気温は急上昇、水分も取りながら、

タイドプールで海水浴したりしながら熱中症予防しました。

いろいろ投げましたが後半は沈黙で終了。

その日は沖ノ島の民宿で泊まり、翌日4時半に出船です。

2日目は姫島南端に渡礁、朝一2投目のリライズにシイラがヒットしましたが、

手前まで寄せてきてバレてしまいました。

同行者が投げていたトップに出ずにリライズに出たのは印象的でした。

8時に瀬替わりして、今度は水島のチョボという小さな瀬に渡りました。

周りに何もない独立礁で雰囲気は抜群です!

かなり水深がありそうだったので、潮下に向けてリライズを遠投し

潮にラインフリーで送り込んでいると、突然糸が高速でバチバチと出ていきました。

なんかきた!と思い、スプールを起こそうとしたら、

その瞬間テンション が抜けて、ルアーだけ持っていかれました。

リーダーがすっぱり斜めにカットされていたので恐らくサメかと...残念でした。

この日は気温と体調のことも考え、11時に納竿。

あっという間の2日間でしたが、いろいろ魚の反応もあって楽しかったです。

また、行こうと思います!


コメント
2018/06/29 14:40 神奈川県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  神奈川県  リライズ  シーバス 
釣行日

2018年6月23日 (土)  

釣場

 相模湾 (鈴清丸

時間

5:00~12:00  

釣果

シイラ×1
シーバス×1、
ムツ×1
マトウダイ×1
アジ×1 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー79/3
リール:ダイワ ソルティガ4500H
ライン::PE2.5号
リーダー:70lb

ロッド:ライトジギングロッド
リール:ダイワ アグレストPE
ライン::PE1号
リーダー:20lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

ヤマリアメンバーで鈴清丸より相模湾ルアーゲームに行ってきました!

二日前までキメジ、カツオが釣れているとのことでしたが、昨日より黒潮が離れ水温低下で状況が悪い模様。

最初は城ヶ島パヤオ、浮き相模を調査するもシイラの姿はなく移動。

中層になきかしらの反応があるとのことでジギングをしていたら底付近でマトウダイがヒット!

その後、鳥山を見つけリライズで軽く沈め誘い上げてくるとシイラがヒット!!

逸れシイラだったのか後が続かず...。

その後、反応を探しながら移動を繰り返し。

奇跡的にシーバス、ムツをジギングでゲット!!

最後にサビキを借りてアジを追加!

渋い中何とか5種目ゲット(笑)

本命のキハダ、カツオは姿も見ることなく終了の時間となりました。

また、いいタイミングでリベンジしたいです


コメント
2018/06/25 16:16 神奈川県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  神奈川県  リライズ  ムーチョ・ルチア 
釣行日

2018年6月24日 (日)  

釣場

相模湾沖

時間

10:00~15:00  

釣果

タマン
アカハタ 

使用タックル

ロッド:スミス オフショアスティックGSS-80
ダイワ:ソルティガ4500、ダイワ フリームス3012H
リール:カルカッタコンクエスト200HG
ライン::よつあみスーパージグマン4号 リーダーナイロン100lb シマノ ピットブル4 1.2号
リーダー:シーガープレミアムマックス6号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

戸田さんに誘っていただきオフショアのルアーフィッシングに行ってきました。

メインターゲットはマグロでしたが、鳥山やナブラを発見できず、ナブラを探しつつ根魚を狙う事になりました。

ムーチョ・ルチア45gをボトムまで沈めリフト&フォールで誘っているとゴンゴンとアタリがありヒット!

上がってきたのは40cmオーバーのアカハタでした。

しばらくして、青物を狙っていた戸田さんに魚からの反応があったとのこと。

そこから私も青物狙いに切り替えリライズS130をセット。

ボトムまで沈めてゆっくりと2~4回細かくしゃくりあげてからフォールといった形で誘い続けることけること数投、

しゃくりあげてからフォールに移ってすぐのタイミングでアタリがありあわせてみるとヒット!

かなりの強い引きで、何度も根にラインが擦れて危なかったですが、

何とか踏ん張りあがってきたのはグッドサイズのタマン!

狙っていた青物ではありませんでしたが嬉しいゲストでした。

その後もナブラや鳥山を探しましたが、発見できず納竿となりました。


コメント
2018/06/04 10:32 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  カンパチ  リライズ 
釣行日

2018年5月26(土) 5月27(日)  

釣場

長崎県 男女群島

時間

5月26(土)4:30~17:00 5月27(日)3:30~10:00  

釣果

カンパチ5キロ
ヤズ7キロ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS レイジングブル104XF-2、ワイルドブレーカー 104HSX 
リール: SHIMANO STELLA SW14000XG,8000HG 
ライン: ヨツアミ オッズポート PE#6,#5
リーダー: サンライン システムショックリーダーナイロン 100lb,130lb 

使用アイテム

プロトポッパー

ラピード190プロト

リライズ130S

リライズ160プロト

記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

磯釣り師の憧れ、男女群島へ行ってきました。

今回はブルーウォーターハウスさんのツアーに参加させていただきました。

一日目は雨と爆風に悩まされました。

朝マズメにプロトのポッパーを投げていると、体を飛び出してバイト!

ミスバイトでしたが、もう一発バイト!今度は針に触れましたがフッキングせず。

さらに3発目のバイト!今度はフッキング成功。

すぐにゴリ巻きするも、なかなかのファイトで足元で最後の突っ込み。

それも耐えて強引にズリ上げると5キロ程度のカンパチ。

こんなにアグレッシブにバイトするカンパチは初めてで、さっそく男女群島の威力を実感しました。

その後はトップに反応無かったため、プロトのリライズに変更。

潮の流れが速く、ドリフトしながら沈めて巻き取ると鈍いアタリ。

すぐにまき重りを感じて合わせると、潮に乗ってラン。

青物だとわかり強引に寄せると、潮に乗って良く引き、姿が見えると7キロくらいのヤズを追加。

夕方のチャンスタイムはなくその日の釣果はそれで終了。

2日目はすっかり快晴で、波も風も落ち着いた。

10時で納竿の為、午前中が勝負でしたが、、、朝マズメチャンスは不発。

時折、鳥がざわついていたが、トップには反応無く、すかさずリライズに変更。

すると良型のチェイスがあり、ヒット! と同時にゴリ巻きすると宙を舞ってランディング。

かわいいサイズのヒラマサでした。群れの中の一番小さい奴が食ったようです。

その後は何もなく終了。

ツアー参加者には10キロ級のヒラマサやカンパチのコンタクトも多数あったとのことで、

やはり釣り人にとって夢の島でした。

また、男女サイズの大物とロマンを求めてリベンジしたいと思います。


コメント
2018/05/08 16:08 山口県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  山口県  ラピード  リライズ 
釣行日

2018年4月28日(土)  

釣場

山口県 汐巻

(寛漁丸)

時間

7:00~18:00  

釣果

ヒラマサ
ヤズ 

使用タックル

ロッド:MCワークス エクスプロージョン836CTR
リール:ステラ 18000HG
ライン::PE8号+ナイロン170lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

毎年恒例の山口エリアの春マサ釣行に行っていきました。

状況はまだ春マサが始まっておらず、今年はかなり遅いかつ、

かなり渋い状況とのことであまり期待はしていませんでしたが それでも突然の開幕に期待し、

八里ヶ瀬エリアを狙ってきました。

朝マズメの力を借りるも反応無し。

トップに全く反応がないのでジグに切り替えるも、

底潮が動かず、 ジグでも無反応、、、

やっぱりかと思い、 試しにリライズをキャストし、誘い上げてロングジャークをしたところ、ヤズのバイト。

その後の流しも30mラインでバイト。

ファイトはヒラマサっぽい感じでしたが、フックオフ。

オフショアでもリライズの有効性が確認できました。

ふいに鳥山が立ったため、ラピード190をキャスティングするとすかさずヤズのヒット。

また鳥を追ってはキャスト、ダブルヒット、トリプルヒットと集中しましたが、一瞬で終わりました。

その後しばらく反応無く、何流しかしてヒット。

ヤズとは違う引きでしたがサイズはアップせず何とか1本ヒラマサ追加で終了。

とても厳しい春マサ釣行でしたが、また懲りずにオオマサ狙いに行ってきます。


コメント