ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年4月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETS(6)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(8)
アジフラッター(3)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(19)
エソ(1)
エンゼルキッス(3)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフィショアルアー(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(7)
ガシラ(2)
カツオ(6)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(5)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(1)
シーバス(613)
シーバスジギング(2)
シイラ(14)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(14)
スカッシュ F125(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スカッシュS95(1)
スジアラ(1)
スライス(1)
スライス70(2)
スリムクローラー(3)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(6)
タイトスラローム80(3)
タチウオ(60)
ダツ(1)
ダックダイブ(15)
チヌ(1)
ツバス(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
デュプレックス80(2)
ドンコ(1)
ニジマス(9)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ビークヘッドⅡ タフネス(1)
ヒラスズキ(25)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(35)
ヒラメ(7)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
ブラウントラウト(1)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(21)
フラペン S85(2)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(3)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(18)
フラペンブルーランナーS85(1)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(1)
ブルースコードⅡ110(1)
ブルースコードC45(9)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(36)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(1)
ポップクイーンF105(1)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(6)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(4)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームシュリンプ(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームスリムクローラー(3)
ママワームソフト(5)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(4)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(2)
ママワームソフトスリムクローラー(4)
マリア(1)
マルスズキ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(13)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(61)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(93)
ラクラクスナップ(1)
らくらくスナップ(1)
ラピード(51)
ラピードF130(2)
ラピードF130(5)
ラピードF160(8)
ラピードF160(2)
ラピードF230(4)
ラピードF230(4)
ラピードF230(3)
リトルビット(4)
リトルビットAH8g(1)
リライズ(13)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワカツ(1)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮崎県(1)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(6)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(14)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(138)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(9)
千葉県(1)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(5)
長崎県(31)
長崎県壱岐市(1)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(23)
兵庫県(3)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(6)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル SS(1)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
15件のページが該当しました。
2020/03/04 14:01 長崎県 オフショアルア−情報
タグ: 長崎県  ローデッド  ラピード  ダックダイブ 
釣行日

2020年2月23日(日)  

釣場

長崎県 五島沖(遊漁船ASURA)

時間

6:00~15:00  

釣果

ヒラマサ11kg、7kg 

使用タックル

ロッド:MC WORKS スローハンド806PD
リール:シマノ ツインパワーSW 14000XG
ライン: PE6号+ナイロン140LB 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

三連休を使って同僚と五島遠征に行って来ました。

1日目はエギングをし、2日目はオフショアキャスティング、ジギングで遊漁船のASURAさんにお世話になり五島沖にでました!

当日は爆時化で立ってるのもやっとな程の波の高さでしたが雰囲気がいかにも出そうな感じで船中のテンションが高まります。

40分程走りようやくポイントに到着し朝マヅメで実釣開始!!

始めにダックダイブF230のバブリングで誘いますが反応無し、次にラフコンディションでもしっかりアクションできるラピードF230を使用。

雰囲気は良いのですがなかなか魚からの反応は得られずポイント変更。

2か所目のポイントでも雰囲気良さげでラピードF230からまず投げます。

しばらく投げていると自分のルアーにド派手なバイトが2回発生!!

1回目では乗らず2回目でヒット!!

これまで体感したヒラマサの引きの中で過去1の引きの強さ!

ドラグが止まりません!

ようやくドラグが止まったところでリーダーを擦られる感触がし慌てて回避させ魚を寄せていきます。

もうこの時点で腕と腰の筋肉がパンパンで例えるなら500mくらい全力疾走したくらい疲れました。

ようやく魚も浮いてきて船長にタモ入れをしてもらい無事ランディング成功!

上がったのは11kgの立派なヒラマサで自己新記録更新!

めっちゃ嬉しかったです!

その後、昼間は船酔いで寝込んで沖上り1時間前に再び釣りを再開し7kgのヒラマサを追加し納竿!

今期初オフショアで2本も取れたので満足度の高い釣行になりました。

今すぐにでもまた五島に行きたいです(笑)


コメント
2020/03/03 14:03 神奈川県 ショアルア−情報
タグ: 神奈川県  ローデッド  ラピード 
釣行日

2020年2月24日(月)  

釣場

山口県萩市

時間

7:00~10:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ショアスパルタンMH
リール:ソルティガ4000
ライン:2.5号+ナイロン50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

ロックショアゲームに行ってきました。

予定より少し出遅れ、7時過ぎにスタートフィッシング。

まずはラピードをチョイス。

バイトが集中するのは朝だけなので、集中しているとモゾっというバイト!

惜しくもルアーに触れることもなく帰っていきましたが、待望のバイトに一安心。

しかし、水温低下の影響かバイトが少なく悪戦苦闘。

おまけに気になる横風の影響でなかなかルアーが思うように操れません。

そこで、ローデットのシンキングにチェンジし、少しレンジを入れてやると水中でバイト!

今度はうまく掛かってくれ一気に引き寄せ、そのまま抜き上げ。

サイズこそ大きくありませんでした、ホッとする1匹でした!

その後もローデッドのシンキングで3回ほどバイトを得るも、すべてルアーに触れず..

気配もなくなったのでは早めに切り上げました。


コメント
2020/02/10 10:43 ニューカレドニア オフショアルア−情報
タグ: ニューカレドニア  ローデッド  ラピード  ボアー 
釣行日

2020年1月28日~2月1日  

釣場

ニューカレドニア

時間

7:00~16:00  

釣果

GT
アオチビキ
アカマス
スパニッシュマッカレル 

使用タックル

ロッド:カーペンター ブルーチェイサー80/40 SC
リール:シマノ ステラSW18000HG
ライン:PE8号+ナイロン 170lb+ナイロン300lb(先糸) 

使用アイテム

ラピードF230

ダックダイブF230

ローデッドF180

ボアーSS195

ステンレスクリップ

ファイターズリング楕円

記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

福井のジギング魂会長よりニューカレドニアGTツアーのお誘いをいただき1週間行ってきました。

初の海外遠征ということもあり、期待と不安が入り混じりながら出発しました。

日本から直行便がでており、8時間ほどで首都ヌメアに到着し現地ガイドさんと合流し釣りの拠点となるホテルまで

車で5時間移動しホテルに到着し準備をして、ホテルに併設しているマリーナより出船しました。

30分ほどでポイントに到着し釣り開始。

リーフ沿いを流しながらスリットやコーナー、沈み根周りを攻めていく釣りで開始数投で同船者にGTがヒットさせ、

見事ゲット。

続けてもう一本上がりニューカレドニアのポテンシャルの高さに驚かされました。

沈み根付近をラピードで速めの誘いで誘っていると下から水柱をあげ

ド派手なバイトの直後強烈な引き込みがあり止めようとするも船したで首を振られフックアウト...

その後は南国の魚のアカマスやアオチビキがヒットし楽しませてくれました。

根魚も他国に比べコンディションがよく引き専門で狙っても面白そうですね。

ダックダイブに変え水面を滑らすように速めのアクションでようやくGTがバイト!

10キロ未満のサイズですがドラグを出すトルクフルなファイトで楽しませてくれ人生初GTをゲットできました。

キャッチ後はキャプテンとガイドのベンさんがマットに魚を乗せ弱らないようにフックを外し素早くリリースしており、

他の国に比べ魚の扱いが特に丁寧でそのためGTを含め魚の個体数が保てているのだと感じました。

2日目はGTがかかるもキャチまで至らず、不甲斐ない感じで終了。

3日目はポイントまで1時間ほど走ったポイントで釣りスタート。

ダックダイブで水面に泡を乗せるようにポコポコ誘ってリーフが張り出して岬状になったところに差し掛かったところで水面が盛り上がり

5、6匹のGTがルアーを取り合うようにバイトしてきて怒涛のファイトが始まり、

キャプテンが深場に船を誘導してくれでベンさんがサポートに入ってくれ、

リール1巻、半巻と巻けるタイミングで距離を詰めようやくリーダーが見え銀ピカに輝く魚体が姿をみせてくれました。

初日釣れたサイズより大きく顔には貫禄がでた素晴らしい個体でした。

4日目もリーフエリアをダックダイブで誘っていると今までよりも一段と大きな水柱とともに強烈な引きがきて、

ガチガチに締めたはずのドラグがいとも簡単にだされ、ひたすら耐えることしかできませんでした。

次第にダッシュも弱まり少しづつ距離をつめてはまた出されを繰り返しよせてきて、

歓喜の瞬間が訪れました。

20キロを超える立派なGTが姿を現し、疲れが吹き飛ぶほどの喜びと感動でした。

小さな頃からテレビで見てまさか自分がこの手に収めることができるとは夢にも思っておらず、感無量でした。

中々機会がないといけないフィールですが、また今回のような感動を味わいにニューカレドニアに訪れたいなとおもいました。


コメント
2019/10/24 14:47 神奈川県シーバス情報
タグ: シーバス  神奈川県  フラペン  ローデッド 
釣行日

2019年10月20日(日)  

釣場
三浦半島南部地磯
時間

5:45~10:00  

釣果

ヒラスズキ×1、イナダ×1 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティックヒラ 11MH TZ/NANO
リール:ダイワ セルテート 3500H
ライン:PE0.8号         リーダー フロロ6号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

ヒラスズキを狙って朝練釣行に行ってきました。

ポイントにエントリーしてみると、程よく波がたっており雰囲気はバッチリです。

薄明るくなりはじめたタイミングから釣りをスタートし、まずはスカッシュF125を使用してヒラスズキのついていそうなサラシをチェック!

一通りめぼしいスポットを打ちますが、反応が無かったため無駄打ちはせず、

明るくなったタイミングでルアーをポップクイーンF80に変えてポッピングで誘うとヒットしました。

しかしエラ洗い二発であえなくフックアウト…

それでも魚からのコンタクトを得られた為、魚が入っている事を確信してさらに誘いますが、

その後はバイトがでません。

ここで少し場を休ませる事と、他のポイントは人がもうすでに入っている事を考えて、

同じポイントでライトショアプラッギングをすることにしました。

ラピードF130を使用して誘い出しをしますが、この釣りもこの日は反応がありません。

明るくなってすぐにヒラスズキをバラしてからは全く反応がなく厳しい状況でしたが、

せっかくの休日で時間があるのでしっかり粘ってみることにしました。

そこからはサラシ打ちと誘い出しを交互に行いながら粘ります。

先に反応があったのは青物で、普段使用しているラピードF130やフラペンBRS85で反応が得られなかった為、

思い切ってローデッドF140を使用してみるとまさかの3投でヒット!

40㎝ほどのイナダをキャッチして、まずはボウズ逃れが出来てひと安心です。

今日はローデッドの日なのかとも思いましたがこの後は青物からの反応はありませんでした。

ヒラスズキの方は、ポップクイーンF80やフェイクベイツF90を使用してルアーを通す角度やアクションを変えつつ誘いますがノーバイトです。

陽が高くなってから時間もたちそろそろ切り上げようかというところで、

最後にダメ元でタコベイトのジグヘッドリグを試してみることにしました。

この日は波はあるもののほぼ無風であった為、

波の力のみで流せる様に5gのジグヘッドを使用してゆっくり流すと僅か3投でまさかのヒット!

サイズはかなり小さかったですが狙っていたヒラスズキが釣れてとても嬉しかったです。

更にもう1匹を狙いキャストすると、今度は1投でヒット!

しかし手前にある根にラインが引っかかってしまい、ラインブレイクしてしまいました。

まだ釣れるかも分からない状態でしたが、このタイミングで納竿としました。

次回はサイズアップを狙い、また行ってきたいと思います。


コメント
2019/10/01 11:27 佐賀県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 佐賀県  ヒラマサ  ローデッド  ラピード  ポップクイーン 
釣行日

2019年9月28日  

釣場

佐賀県離島

時間

4:30~13:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ブルースナイパー106H PS
リール:SHIMANO TWIN POWER 8000HG、14000XG
ライン:PE6号+ナイロン100lb(ニュークロー)、PE8号+ナイロン160lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

秋のヒラマサを求めて佐賀県の離島へロックショアに行ってきました。

当日の天気は曇り予報でしたが、ちょうど明るくなり始めるころにいきなり大雨!

しかし魚の活性は高く、大型のサワラが跳ね始めます。

ポップクイーンにド派手に食らいついてきたので竿を立てると、歯に当たったのかラインブレイクで一気に軽くなり、

ポップクイーンを付けなおして再開。

またルアーをひったくっていきますがラインブレイク。

ナイロン100lbがきれいに切られています...

トップで切られるのならと思いリライズを投入。

が、失敗。

フォール中にラインに当たったのか 気づかぬうちに無くなっていました。

切られすぎて短くなったのでリーダーを結びなおし、ボアーのサイズなら大丈夫だろうと思い、 ジャークさせているといきなり軽くなり。

そういうことでした。

泣きそうな気持ちを抑え、 だったらサワラを釣ってやると開き直ってラピードをフルキャスト!

何投かすると大きな捕食音!

ファーストランでドラグが滑り出しファイト体勢で止まるのを待ちます。

根に潜られながらもなんとか手前まで寄せてきてランディング。

90㎝ほどヒラマサでした!

ロストも多いですが得たものも多い釣行となりました。


コメント
2019/09/24 10:32 佐賀県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 佐賀県  ヒラマサ  ローデッド  ラピード 
釣行日

2019年9月22日(日)  

釣場

佐賀県 沖磯

時間

5:00~12:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:天龍 パワーマスターヘビーコア 100HH
リール:ステラ SW14000XG
ライン:PE 6号+フロロ140lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐野 聡 

同僚の5人で佐賀県の渡船、NEW幸丸FCを利用し、沖磯のロックショアに行ってきました。

連日、ヒラマサの釣果が上がっているとのことで、期待感を持ちポイントへ到着。

早朝の薄暗い中、ボアーSS195 のチャートパールで使用し、釣行開始。

リトリーブからのジャークで誘いをかけるもののあたりは出ず…

明るくなってきてラピードF190 サイトピンキーをを変更し、数投後、“ボンッ”と水飛沫をあげ45㎝程度のヒラゴがヒット。

その後連発で、同サイズのヒラゴを1匹追加。

朝マズメが終わって少したってから、今日一の水飛沫が、強烈な引きを感じながら、根ズレしないように懸命のファイト!!

4キロ弱のヒラマサをGET!!

同タイミングで同行者にもヒットしていたが残念ながら、途中でフックアウト...

その後、チェイスはあったが上げることは出来ず。

釣行は終了となった。

初めてのロックショアでの釣行ではあったが、運よく日にであえてよかった。

とても楽しい連休となりました。

同行者の皆さんありがとうございました。


コメント
2019/09/23 16:19 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  シイラ  ローデッド  ラピード 
釣行日

2019年9月14日~9月17日  

釣場

五島列島

時間

4:30~19:00  

釣果

シイラ 

使用タックル

ロッド:MC works RAGING BULL 99RS-1
リール:SHIMANO STELLA14000XG  
ライン:よつあみ オッズポート6号
リーダー:よつあみ TP-Ⅲ 110lb+フロロ100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

先日、初秋の五島列島へヒラマサの調査を目的に足を運びました。

結論から言うと、ルアーへのまともな反応はシイラのバイトのみで、釣果はシイラが2匹でした。

4日間で島のヒラマサが有望なエリアに入りましたが、

この時期の餌となるカマス、ダツ子、イワシが確認できた磯にもヒラマサの気配は少なく感じました。

今回、足を運んだ五島エリアは水温が高いことも影響しているのか、

居つきの個体は少量確認できたものの、例年訪れるシーズナルの回遊パターンでの魚は確認することが出来ませんでした

漁師さん達も青物の漁獲は少ないと仰っていました

ただ、オフショアのジギングでは魚はポツポツ出ているので、少し落ちたところには魚がまとまっているのかもしれません。

これから、北寄りの風が吹き始め、海も気候も秋らしくなった頃にまた調査したいと思います。

そして、この季節の移り変わりと魚の回遊の関係は改めて面白いなと感じました。

このショアからの青物釣りの遠征は、限られた日数の中で遠征場所の海の状況をいち早く探り、

様々なヒントから答えを出しにいくプロセスが何より楽しいです。

これから、本格的な秋の青物シーズンに突入しますが、常に魚が釣れた理由を考えて、そのひとつひとつの経験を積みながら、

引き出しを増やしていきたいと思います。

しかし、この釣れるまでのプロセスばかり楽しんでいても釣り自体の技量は上がらないので、

この釣りに拘ることなく、様々な魚とやりとりできる機会を増やしていきたいと思います。


コメント
2019/09/12 11:28 福岡県 オフショアルア−情報
タグ: ラピード  福岡県  ヒラマサ  ローデッド 
釣行日

2019年9月8日(日)  

釣場

玄界灘 遊漁船クルーズ

時間

8:00~18:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:オフショアキャスティングロッド
リール:シマノ ステラ14000XG
ライン:PE6号+ナイロン140lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

最近釣果が上がってきているオフショアのヒラマサキャスティングに

遊漁船クルーズ様にお世話になり行ってきました!

出船から30分程して1ヶ所目のポイントに到着。

朝一はラピードF190を使いキャスティングで誘い出しを行いました。

1ヶ所目は雰囲気も良くヒラマサの出る気配ムンムンでしたが自分のプラグには無反応...

程なくして同船者に6kg程のヒラマサがヒットし見事キャッチ!

船内のボルテージもマックスになりましたが、その後は続かず2ヶ所目のポイントへ移動。

ここではジギングをしつつカツオのナブラを探します。

ここでは120gのシルバー系ジグに対して良い反応でヒラゴとヤズをキャッチ!

潮が動かない時間帯はジギングで攻めてお昼過ぎからまたヒラマサキャスティングへ。

ここではラピード、ローデッドを使いヒラマサを誘い上げます。

同船者がヒットしている中で自分のプラグにも出ろ!

という気持ちで投げ続けていると大きい水柱がド派手に立って自分のプラグにもヒット!!

リールを巻いて魚を寄せてきますが、

魚がこっちに向かって走っていたのか思いのほか

簡単に船に近づいてきますが船の存在に気付いたのか手前で一気に走りました。

走っている時は抵抗せずにドラグを出し、止まったら寄せていきランディング成功!!

初めてオフショアからヒラマサを釣り、嬉しさで足が震えました!

今シーズンはまた行く予定があるので今後はサイズアップ目指して行きたいと思います!!


コメント
2018/03/08 17:58 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: ショアルアーゲーム  静岡サーフ  青物  ワラサ  ローデッド 
釣行日

2017年12月23日(土)  

釣場

静岡サーフ

時間

2:30~17:30  

釣果

ワラサ 67cm 

使用タックル

ロッド リップルフィッシャー アヴァリス 116MH
リール シマノ ステラ4000XG
ライン PE1.5号 + ナイロン40lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中里翔 

毎年恒例ですが、静岡サーフにてコノシロ付きのブリが釣れているとのことで、釣友と遠征。

早めに出発し、現地に1時過ぎに到着したのですが、すでに多くのアングラーさんがサーフで夜明け待ち...。

慌てて準備してサーフに出撃するも実績ポイントは人、人、人で入れる場所がありません。

仕方なく少し離れたポイントに入り夜明けを待ちつつ、仮眠。

夜が明け始めるとどこからともなくコノシロの群れが出現し、明るくなる頃には一面コノシロ状態!!!

すると、青物の回遊が始まりあちらこちらで竿を曲がっています!

チャンスタイム突入と思われたのですが、自分には何もなく朝マズメが終了...。

朝マズメの惨敗が悔しくて残業決定!

しかし、夕方が朝とは状況が一変し、コノシロの姿がまったくありません...。

でも、必ず青物の回遊はあると信じてアピール力の高いローデッドをキャストし続けていると、波口で待望のヒット!!!

隣の人との間隔がかなり狭いので強引にファイトし、上がってきたのは少し小ぶりなワラサでした!

その後も何度か水面を割ってアタックがありましたが、ヒットに持ち込むことが出来ずに日没タイムアップ...。

毎年恒例のお祭りなのでまた出撃しに行ってみます!


コメント
2017/07/25 09:24 三重県オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  キハダ  ローデッド 
釣行日

2017年7月20日(木)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

5:00~15:00  

釣果

キハダ 24kg 

使用タックル

ロッド:ブルースナイパー ブラッキー81/6
リール:ツインパワー14000XG  
ライン:PE6号+ナイロン130lb 

使用アイテム

ローデッド180

記入者

マリアスタッフ
古川 大騎 

今年2回目のキハダキャスティングに行ってきました。

前回、釣れるのはカツオにシイラと、マグロの顔が見れず悔しい思いをしました。

今回は、早朝からパヤオの周りでの誘い出し。

開始直後から漁師さんの船の後方では、撒き餌にボイルするキハダの姿。

しかし、キハダが出るのは漁師さんの船の後方だけで、刻々と時間が過ぎ、何も起こらず気づけば既に昼過ぎに。

それから暫くすると、パヤオから離れた所でナブラが発生、船長が急いで船を走らせますが間に合わず。

その後も、ボイルが幾度となく起こりますがヒットには至らず、納竿の時間を迎え港へ戻り始めます。

誰もが諦め掛けた時、船の僅か前方でナブラが発生。大艫にいた為、逸早くキャスト開始。

ナブラの中心にルアーが入り、着水後1アクションでヒット!!

ドラグが快音を鳴らし、強烈な引きに耐え、上がってきたのは24キロのキハダマグロ。

ヒットルアーはローデッドF180、抜群の飛距離とアクションで貴重な一本に辿りつけました。


コメント