ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年5月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イナダ(16)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(2)
ガシラ(2)
カツオ(5)
カマス(1)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(3)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(5)
サワラ(1)
シーバス(602)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(2)
タチウオ(56)
ダックダイブ(1)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(22)
ヒラマサ(20)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(12)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(12)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(4)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(16)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(7)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(15)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(29)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(28)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(23)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(6)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山形県(3)
山口県(6)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(59)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(3)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(1)
長崎県(16)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(5)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
7件のページが該当しました。
2019/03/14 09:19 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  シーバス  タイトスラローム80 
釣行日

2019年3月10日(日)  

釣場

東京湾奥港湾部

時間

15:30~21:30  

釣果

シーバス×7本
グレ×8枚
チヌ×1枚
メバル×4匹 

使用タックル

ロッド:ピンウィール73(パームス)、ポルタメント73(ツララ)
リール:ソアレC2000PG(シマノ)、ステラ3000HG(シマノ)
ライン:PE0.4号、PE1号 

使用アイテム

タイトスラローム80

ポケッツミノー

スピンシャイナー

フェイクベイツS50

ビークヘッド

記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

東京湾のボートゲームに行ってきました。

最初はデイゲームでシーバスの実績があるというポイントでスピンシャイナーでサーチ。

同船者がバイブレーションで60upのシーバスをゲット。

ようやく自分にもバイトがあるも乗せきれず移動。

前回ビークヘッド+オキアミでグレが釣れたポイントに移動してきたので今回も試すことに。

活性がいいのかすぐさまヒット! その後毎投バイトがあり8枚のグレとチヌ1枚ゲット。

日が落ちきったところでメバル&シーバスを狙うためポイント移動。

明暗部やストラクチャー周りを丹念に狙うとシーバス、メバルが姿を見せ楽しませてくれました。

小型のシーバスが主体でしたが場所により60upも飛び出し終始楽しめる釣果となりました。

前日、前々日の釣果が思わしくなかったのでこの日は安定して釣れたのでいいリフレッシュになりました。


コメント
2019/03/13 10:00 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  シーバス  ブルースコード 
釣行日

2019年3月10日(日)  

釣場

東京湾奥港湾部

時間

15:30~21:30  

釣果

シーバス 30~50㎝ 5本
メバル 20㎝前後 2本
メッキ 20㎝ 1本 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ ボートシーバス 63MS
ダイワ トリプルビー 595TLFS  
リール:ダイワ カルディア LT3000-CXH
ダイワ カルディア LT2000S-XH
ライン:シマノ ピットブル81号、クレハシーガーグランドマックス 4号 シマノ ピットブル8 0.6号、クレハ シーガーグランドマックス 2号 

使用アイテム

タイトスラローム80

ポケッツミノーF55メバルSP

ブルースコードC60

エンゼルキッスF90EXS

ワイズドッグ

記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

週末にボートシーバスゲームに行ってきました。

当日は風も強くなく、雨だけが心配な状況でしたが釣りは比較的にしやすい天候での出船です。

明るい時間帯はストラクチャーのシェード打ちとメッキポイントへ行きました。

周りが一本ずつシーバスを釣り上げていく中、バイトは出ているものの私だけ釣れず...

夕マヅメに立ち寄ったメッキポイントでは、

ワイズドッグのドッグウォークに長めのステイを入れるアクションで、20㎝くらいのメッキを1匹キャッチしました。

日が沈み辺りが暗くなると同時に雨が降ってきてしまいましたが、ここからナイトゲームに突入で釣り継続です。

ナイトゲームではバースや岸壁の常夜灯が絡んでいるポイントをシーバス、メバルを狙ってランガンしました。

メバルはフォール中への反応が良く、

ポケッツミノーのメバルSPを使用してシェイキングやスローリトリーブの後にフォールを入れて誘い、数匹キャッチできました。

シーバスはタイトスラロームのスローリトリーブやジャーキングに高反応で、数匹をキャッチ!

また岸壁のキワ20㎝程の所にエンゼルキッスF90EXSをぷかぷかと放置していると水面を割ってバイトが出る面白いパターンもありました。

大好きなシーバス釣りに集中していると時間はあっという間に過ぎてしまい、雨も本降りになってきたところで納竿となりました。

デイゲームでシーバスが釣れなかったのは心残りですが、

バース打ち等非日常的なポイントでシーバスやメバル、メッキ等色々な魚と触れ合うことが出来て大満足な釣行になりました。


コメント
2018/12/18 16:34 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  キメジ  カツオ  シイラ 
釣行日

2018年12月19日(水)  

釣場

東京湾

時間

17:00~22:00  

釣果

ギンガメアジ 2.3キロ 

使用タックル

ロッド:ボートシーバス用パックロッド 6’5
リール:シマノ 4000XG
ライン:PE1.5号 + リーダー フロロ8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

だいぶ冷え込んできたので、暖かい東京湾へ。

まずは一ヶ所目のポイントへ到着。

ニヤニヤしながらルアーを投げますが気配なし。

移動します。

移動中シーバスのボイルが連発していたので少し寄り道。

ベイトは5~10センチの小さなカタクチイワシで、 サイズさえ合えばトップでもなんでもガツガツ来てくれました。

シーバスを十分楽しみ、本命ポイントに移動。

船中4人でルアーを投げますが、沈黙。

トップからレンジを下げていくも何もなく 生存を疑いはじめたころ、 タイトスラロームに固いアタリ。

アワせた瞬間のファーストランで本命と確信。

シーバスタックルだったため、ドラグがなかなか止まらず焦ります。

何度も走られながら慎重に浮かせると、やっぱり居ました東京湾トレバリー!

丸々太ったギンガメメッキでした。

今年も生きていてくれてなによりです。

また行きます。


コメント
2018/05/07 15:52 東京都オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  ラピード  ポップクイーン 
釣行日

2018年5月5日 (土)  

釣場

東京湾

時間

16:00~ 22:00  

釣果

イナダ(45cm)
シーバス(最大60cm)
メバル
メジナ 

使用タックル

ロッド:ゼナック3ピースロッド 6’7、ダイワ ボートシーバスパックロッド 6’5、ダイワ パックロッド 5’10
リール:ダイワ4000H、シマノ3000XG、2500HGS
ライン::PE2.5号 + リーダー ナイロン60lb、PE1号 + リーダー フロロ6号、PE0.6号 + リーダー フロロ3号 

使用アイテム

ラピードF130

ポップクイーンF130

ザファーストS115

ブルースコードV90

記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

今シーズンおそらく最後になる東京湾メッキへ行ってまいりました。
船を出す前からもういない思うと何回も言われましたが、諦めきれずの出撃です。

ラピードF130で釣りはじめ、良い感じの場所に入るとド派手な水飛沫が!
しかし一瞬の重さを感じたのみでフッキングせず、正体は謎のままに。
期待が高まったもののその後は音沙汰なし。

そのまま粘っていると同船者のフラペンにイナダがヒット!
それからイナダの活性が上がり、

自分もブルスコV90を沈め誘い上げの要領でキャッチ。
日のある間、本命は見れず。

日が暮れてからポイント移動をしてすぐ、

同船者がミノーにて小型ながら本命をキャッチ!
自分もミノーで粘りますがシーバスばかり。

シーバス避けにミノーをやめ、流れのある箇所でポップクイーンF130のポッピング

とドッグウォークを繰り返していると、とうとうヒット。

大きくはないもののシーバスでないと確信し、一気に寄せます。
上げると丸々としたメジナがしっかりとテールフックを咥えていました。
恥ずかしい思いをしました。

やるせなさを感じ、シーバスとメバルに癒されながら帰船。
しかし東京湾内での越冬に確信が持てたため、勉強になった釣行でした。


コメント
2018/03/02 17:18 神奈川県シーバス情報
タグ: シーバスジギング  東京湾  メタルフリッカー 
釣行日

2018年2月10日(土)  

釣場
東京湾 渡辺釣船店
時間

11:30~16:00(午後船)  

釣果

シーバス 40~62cm 6本 

使用タックル

ロッド ライトジギングロッド
リール 小型ベイトリール
ライン PE0.8号

 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
繁定 祐樹 

広島帰りの友人が東京湾らしい釣りをしたいとのことだったので、

この時期しかできないシーバスジギングをしてきました。

朝一は寒いのでのんびり午後船を選択。

船は2隻出しの各15名ほどのお客さんで人気の高さが伺えました。

ポイントについてからしばらくは反応はあるけどなかなか釣れない状況が続きます。

ストラクチャー側に自分側が回ってきたときにようやくヒット!

なかなかサイズの60cmクラスです。

その後も基本に忠実に落として巻いてを繰り返します。

しかし活性低くストラクチャーからシーバスが出て来てくれない状況でストラクチャーと反対側の舷は全然当たらず。

ストラクチャー側に自分が回った時にポツポツ拾い結果としては6匹で終了。

いまいちな活性ではありましたが50~60cmサイズが多く、平均サイズは上がってきていました!

カラーで大きな差はでませんでしたが、比較的ゴールド系が良かった感じします。

初心者でも落として巻くだけで60cmのシーバスが釣れちゃうシーバスジギングはルアー入門に最適!

魚は多いようなので水温が安定すれば爆釣するかも!?


コメント
2018/03/02 17:01 神奈川県シーバス情報
タグ: シーバスジギング  東京湾  メタルフリッカー 
釣行日

2018年1月20日(土)  

釣場
東京湾 渡辺釣船店
時間

7:00~11:30  

釣果

シーバス 40~60cm 9本 

使用タックル

ロッド ソルティーシェイプ(テイルウォーク)
リール アグレストPE(ダイワ)
ライン PE1号
リーダー ナイロン 20lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉育聡 

初のシーバスジギングに行ってきました!

最初のポイントは活性があまりよくなく大きく場所移動。

底から5~10メートルに反応が出ているとアナウンス。

シーバスはフォールでのバイトが多いということで指示棚を巻き落としをしているとフォールを止めるアタリが!!

サイズは40そこそこでしたがシーバスジギングで釣った記念すべき1匹目!

その後同じパターンで8匹追加!

この日はあまり活性はよくないものの程よく釣れ楽しめた1日でした!

良い日に当たると3桁越えとか!?

またやりたいですねぇ~


コメント
2017/11/16 09:52 東京都シーバス情報
タグ: シーバス  東京湾  フラペンシャローS85 
釣行日

2017年11月11日(土)  

釣場
東京湾
時間

19:30~21:00  

釣果

シーバス 55cm 

使用タックル

ロッド:4ピースシーバスロッド 6,5
リール:シマノ3000HG
ライン:PE1号 + リーダー フロロ6号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

日曜のシーバフェスタに備えながら、前日に以前のホームグラウンドで久しぶりのシーバス。

雨予報で期待していましたが、雨は降らず、しかも強い北西風。

早速寒さに心が折れそうになりましたが、ボイルも見られ、時折シーバスが飛び出しています。

しかし、魚っ気のある温排水のポイントは一面をボラで覆われ、かなり釣り難い。

案の定、ベイトの多さからなかなか当てられません。

低活性の魚にターゲットを変更し、一見、生命感はないものの、かつて何度も助けられたブレイクラインに移動。

フラペンシャローをブレイクに沿って、ギリギリ泳ぐ速度で巻くと、「トンッ」とバイト!

なんとか口を使ってもらえました。

その後はショートバイトがあるも掛けることは出来ず。

ひとまずポイントが相変わらずなことに安心し、納竿。

翌日のシーバスフェスタでは、ホームのポイントが近所の方が多くいらっしゃったため

フラペンシャローをおススメしやすく、収穫のある釣行になりました。

シーバスメインの方々とお話しすることで、自分のシーバス欲も刺激されたので

バッグ一つのアーバンシーバスも、また行きたいと思います。


コメント