ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2019年04月(1)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(5)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イナダ(16)
エンゼルキッス(2)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(1)
ガシラ(1)
カツオ(5)
カマス(1)
カンパチ(4)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(1)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(2)
サワラ(1)
シーバス(601)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(2)
タチウオ(56)
ダックダイブ(1)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ヒラスズキ(21)
ヒラマサ(19)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(1)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(11)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(2)
ブルースコード(12)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(4)
ブルースコードC60(1)
ポップクイーン(16)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(4)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(15)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(24)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(4)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(20)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(22)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
玄界灘(2)
広島県(4)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山口県(5)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(58)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(3)
相模湾城ヶ島沖(1)
長崎県(12)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(1)
福岡県(4)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
12件のページが該当しました。
2019/04/02 09:26 長崎県オフショアルア−情報
タグ: ダックダイブ  ラピード  シーバス  メバル  長崎県 
釣行日

2019年3月30日(土)  

釣場

長崎県 五島沖 遊漁船ブレイブスター

時間

7:00~15:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6
リール:SHIMANO TWINPOWER14000XG
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

営業所メンバーと2人で五島沖へヒラマサキャストに行ってきました!

先週はボウズだったので投げる動作にも気合が入ります。

朝一はアピール力を重視してダックダイブF230やラピードF230といった大型プラグをなげ続けますが

バイトどころかチェイスも無く、船中でも静かな時間が続きます。

釣れないので午後からはジギングを挟むとぱらぱらと ヒラマサ・ブリが上がり始めます。

するとここでボイル発生! タイミングよく近くにいた営業所メンバーが投げるもチェイスのみ。

私も次の流しからキャスティングに戻りルアーをラピードF190へ サイズダウン。

早引きするとチェイスが!次のキャストで水面が割れ 久しぶりにヒラマサの引きを味わうことができました。

元気いっぱいのヒラマサの引きを堪能しこの日の釣りは終了。

来週もまた行ってきます!次はサイズアップを狙いますよ~


コメント
2019/03/28 09:16 長崎県ライトルアーゲーム
タグ: ライトルアーゲーム  アジ  ママワームソフト  長崎県 
釣行日

2019年3月23日-24日 (土-日)  

釣場
長崎県壱岐市 漁港
時間

3:00~翌日9:00  

釣果

アジ 15㎝
前後多数、28㎝、32㎝
カマス 30㎝
アラカブ ~15㎝1匹 

使用タックル

ロッド:TICT bFO-510S-5P
リール:シマノ ストラディックci4+ C2000HGS
ライン:エステル0.4号+フロロリーダー7lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
加藤 孝幸 

営業所のメンバーと冬のギガアジ狙いに壱岐へ行ってきました。

風が強い日でしたので入る港が限られる中、ポイント選びには苦戦しました。

夜中、1か所目は風裏で投げやすい実績場でしたが...低調な反応。

切り上げて朝マヅメに大型が狙える漁港へ移動。

群れが回ってくるまで投げ続けているとやがて大きめの強い引きが!

朝明るくなる前の時間についに群れが入ってきました。

3人で全員30㎝以上のアジを上げることに成功。

日が上がると一気に活性が落ちましたので移動してイカ狙い。

壱岐のエギングは4月より禁漁のため今季最後のイカ狙い。

運よく1杯を釣り上げることが出来、第一部終了。

夕方からの第二部に向けてポイント開拓で島をぐるぐる回りました。

途中40㎝級のカマスが入れ食いになっている現場に通りかかるも1尾のみしか掛からず。

夕方に入る場所を風向きとベイト条件などで検討しましたが、結局朝マヅメと同じ釣り場に入ることに。

夕マヅメもある一定の暗さから一気にアジの群れが入ってきました!

釣り場全体で7,8本は30cmUPのアジが上がり時合いは一気に収束。

アドレナリンが切れて仮眠...夜中に移動した港では15~22㎝くらいのアジがほど良く数釣りが出来、楽しむことが出来ました。

風が弱まってきたのでこれまで竿を出せなかった人気の釣場へ向かうも人は多いが魚は少量しか釣れず...

明るくなったのでイカ釣りに変更。

シャロー帯でアオリイカを私、大石さんともにゲットし、島での全行程終了となりました。


コメント
2019/02/12 16:22 長崎県ライトルアーゲーム
タグ: ライトルアーゲーム  メバル  サブマリンヘッド  長崎県 
釣行日

2019年2月11日 (月)  

釣場
長崎県松浦市 鷹島 漁港
時間

17:00~ 22:00  

釣果

アジ ~15㎝ 10匹 

使用タックル

ロッド:TICT bFO-510S-5P
リール:シマノ ストラディックci4+ C2000HGS
ライン:エステル0.4号+フロロリーダー7lb
リーダー:リーダーフロロ6lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
加藤 孝幸 

本来の目的はササイカ釣りでしたが、ササイカが回ってこないので数投ごとに  タックルを替え、

ライトエギング⇔アジングを繰り返してやっていると、

表層に波紋が出始めましたので、着水後5カウントからのただ巻きで連発。

ある時は着水ご15カウントからのただ巻きで連発しました。

ササイカは不在でした。


コメント
2018/12/27 09:27 長崎県ライトルアーゲーム
タグ: ライトルアーゲーム  ママワームソフト  長崎県  アジ 
釣行日

2018年12月24日(日)  

釣場
長崎県西部
時間

17:30~19:00  

釣果

アジ23cm~33cm 

使用タックル

ロッド:アジングロッド
リール:セルテート2000
ライン:エステル0.3号+フロロ1号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
柘植 学 

エギング仲間にお誘いいただき、忘年釣行でアジングへ。

夕マズメの時合ということで、それまでエギングしたりしゃべったり...。

そろそろ時合ということで夕マズメからアジングスタート!

時合が短いとのことで、重めのジグヘッドで手返し良く誘う方が良いとのことでサブマリンヘッドの2gからスタート。

暫くすると早速アタリ!

いきなりよく引くのでサバかと思いましたが、1匹目から尺越えの良型でした。

そこからは時合開始!しばらく25cm前後の入れ食い状態が続きます。

30分ほどで時合が終了。

そこからはポツポツと拾い釣り。

19時ぐらいには完全にあたりも遠のき納竿としました。


コメント
2018/11/13 10:17 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  リライズ  オオモンハタ 
釣行日

2018年11月3日(土)  

釣場

五島列島

時間

5:30~16:00  

釣果

オオモンハタ 2.3kg 

使用タックル

ロッド:MC works WILD BREAKER 102WR
リール:SHIMANO ステラSW10000PG
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 5号
スペンサー:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 10号
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 80lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

秋も深まりつつある、今日この頃。

学生時代からの釣友と五島列島に行ってきました。

朝まづめは、良型のチェイスはあるものの、食わせきれませんでした。

そして、日が上がるとともに、ヒラゴサイズがマイクロベイトを追って、

至る所でボイルする状況になり マイクロベイトパターンに良く効くポップクイーンF130でHITさせるも、ランディング時にポロり...

それから、色々なタイプのルアーで試すも口を使わず...

3cmほどのマイクロベイトを捕食している時は、いつも悩まされます。

そして、潮止まり前にリライズを使ってボトム~中層を誘い上げていると、

足元のブレークの根本でHIT。

強めのタックルなので、強引に寄せてキャッチ。

50㎝オーバーのオオモンハタでした

やはり、根に執着心のあるターゲットには良く効きますね。

友人は、ヒラゴを2つキャッチしており、HITルアーの特徴はいずれも、

ベリーが透過色で サイドがフラッシング系のカラーでした。

そして、自分自身、ヒラマサという魚の生態に関する知識が少ないので、

これから現場で釣りをしていく中で 海と魚を良く観察し、

釣果に繋がる引き出しを探求していきたいと思います。


コメント
2018/11/06 09:30 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  ラピード  ヒラマサ 
釣行日

2018年11月3日(土)  

釣場

長崎県五島沖(ブレイブスター

時間

6:30~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ZENITH ZEROSHIKI
リール:TWIN POWER 14000XG
ライン::PE8号+リーダー130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所のスタッフと2人で「ブレイブスター」さんにて ヒラマサキャスティングへ行って来ました。

朝マズメがかなりチャンスとのことで、最初のポイントから気合を入れて全力キャスト!

するとすぐに鳥が騒ぎ出し、ナブラ発生!

チェイスはあるものの乗らない...。

前で投げていた方は7~8㎏サイズを見事に仕留められていました!

そのあとは昼過ぎまで沈黙が続き、午後のチャンスタイムに突入。

先輩はヒラスズキとヤズを釣り上げていました!

自分には相変わらずチェイスのみで何度か触りましたがフッキングには至らず。

と、いきなりボシュっとラピードが吸い込まれます!

ドラグはフルロックから 1回転させただけなのに一気に出されます。

やっと止まったと思い、ロッドを 立てたところでフックアウト。

悔しさだけが残ります。

落ち込み気味で投げ続けているとまたしてもラピードが視界から消えます!

今度こそはと気合を入れなおし、強烈な引きを楽しみながらなんとかキャッチ。

ネットに入った瞬間にフックが外れたので、超ギリギリでした。

惜しくも10㎏に届かずでしたが自己記録の9.5㎏。

またしてもブレイブスターで釣らせていただきました!


コメント
2018/10/29 10:04 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ラピード  アカハタ 
釣行日

2018年10月20日~10月22日  

釣場

五島列島

時間

5:30~18:30  

釣果

ヒラマサ(ヒラゴ) 2.5kg×2匹
アカハタ
ハマチ 5.2kg 

使用タックル

ロッド:MC works WILD BREAKER 102WR
リール:SHIMANO ステラSW10000PG
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 5号
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 80lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

先月に続き、今回もヒラマサを求め、五島列島へ足を運びました。

3日間の単独釣行になります。

今回は、地磯でプランを立てることにしました。

初日は、潮・風向・地形を予想してエントリーした磯でショアブルーEXにてヒラゴとアカハタをキャッチ。

その後、違う磯で夕まづめにラピードF190で5.2キロのハマチを追加したところで、1日目を納竿としました。

2日目は、4か所の磯にエントリーするも何かタイミングが合わず、日没まで投げ切るも1チェイスのみでした。

やはり、魚の顔が見れないと精神的にも肉体的にも疲れる気がします。

ただ、釣れない時が多い釣りだからこそ、

次に出会う1匹の価値が大きくなっていくところがこの釣りの醍醐味だと私は思います。

最終日は、時間に限りがある為、3日間の情報から、1か所の磯に絞ることにしました。

朝まづめは、1チェイスあるものの、水面にはできらずといった状況でした。

要因としては、魚の回遊量と凪倒れにあると感じました。

そこで、ブレークラインに着く魚をジグで狙うことにショアブルーEXの100gを選択しました。

3日間を通してベイトは少量のキビナゴの為、

足が早いと予想し、なるべく1ピッチでジグを飛ばすことに。

すると、魚からの答えは早く、2投目で「ドンっ」とHIT!

時折、小刻みに竿を叩く引きを味わいながら、無事にランディング。

サイズは初日と同じヒラゴサイズですが、狙って獲れた嬉しい1匹です。

そして、この1匹を最後に今回の釣行を終了しました。

次回は、ヒラマササイズと呼べる1匹との出会いを求めて、磯に立ちたいと思います。


コメント
2018/10/12 17:27 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  リライズ  カツオ 
釣行日

2018年10月5日(金)  

釣場

長崎県五島沖(STATUS

時間

5:00~16:00  

釣果

カツオ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー 8’7、ヤマガブランクス 8’2
リール:シマノ 18000HG、16000HG
ライン::PE8号+リーダー170lb 

使用アイテム

プロトポッパー

リライズS130

記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

九州営業所のメンバーの皆さんとご一緒させていただき、 初のヒラマサキャスティングにチャレンジしました。

台風の影響で前日まで出船の可否が判断できなかったため、前日12時着、翌2時出発の弾丸釣行。

海も自分が相模湾で見たこともないようなうねりと強風の中での出船になりました。

出船直後、船長からポッパーかシンペンを投げるよう伝えられ、強風なこともあってリライズを選択。

荒れているためなるべく目立たせようと思い、

水面下で強くジャークを繰り返していると2投目で何かがヒット!

自分が相模湾では釣ったことがないような丸々としたカツオでした。

その後、リライズにて2回ほど掛けるもバラシが多く追加はできず。

カツオを全員キャッチできたところで、メインのヒラマサの開始。

風裏のポイントは台風が接近しているとは思えない穏やかさでした。

数流し目でプロトポッパーにヒラマサがヒットし、小型ながらもなんとか本命をキャッチ。

今回は九州営業所の方々がミヨシを譲ってくれたり、

写真を撮影してくださったりでお世話になりっぱなしでしたが、とても楽しい釣行になりました。

釣果のあったカツオやヒラマサ以外にも、ヒットしたキハダやそれ取っていくサメ、

謎のラインブレイク連発など、九州の海のポテンシャルの高さを間近で感じることが出来ました。

機会があればまた是非行きたいと思います。


コメント
2018/09/20 09:41 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ヒラマサ  ラピード 
釣行日

2018年9月15日~9月17日  

釣場

五島列島

時間

4:30~19:00  

釣果

ヒラマサ(ヒラゴ) 

使用タックル

ロッド:MC works RAGING BULL 98XS
リール:DAIWA ソルティガ6500
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 8号  
リーダー:VARIVAS オーシャンレコード 180lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

先日、ヒラマサを求め、初秋の五島列島へ足を運びました。

今回は3日間の単独釣行になります。

初日は、地磯を駆け巡り状況判断。

ベイトは、ダツ、サンマ、キビナゴ。 19時まで投げ切り、4チェイス1バイトといった結果でした。

目に見えた、魚のサイズは3キロ程度まででしたが、日没後の波紋を残し去っていった魚は大型でした。

さすがの五島。海のポテンシャルを感じる一日でした。

2日目は、午前中に沖磯に渡るも台風の影響によるウネリが予想以上についており、早上がり。

午後からは新たな地磯で日没まで投げ切るもノーバイトでした。

2日間を通して分かったことは、ベイトも少ないせいか、単独個体が潮の差すタイミングで

ショアラインに寄ってくるような状況でした。

最終日、帰りのフェリーの時間もあり、釣りができるのは4時間弱。

初日に大型のチェイスがあった磯に、暗いうちからのエントリー。

最初の反応があったのは、日も上がり、潮の変わるタイミングでした。

しかし、ルアーには触れるも、フッキングせず。

そこからは潮も止まり沈黙の時間が続きました。

今回の遠征も坊主か...

そう思っていた頃に流れ出す上げ潮。

ラストチャンス。

時間いっぱいまで投げ続けます。

焦る気持ちを抑え、最後まで、ラピードに無駄な力が働かないようにアクションを入力します。

そして、フェリーの時間も迫り、ラスト3投と決めた2投目。

潮目に入った瞬間に水柱をあげるバイト。

フッキングも決まりファイト開始。

大物を想定したタックルの為、手こずることなくランディング。

3日間のキープキャストが報われた瞬間でした。 自身初のヒラマサ。

サイズに関係なく価値ある一匹。

またの再会を願いリリースし、この旅を終了しました。

これからも、一匹を手にするまでのプロセスを大切にして、ロマンある舞台に立ち続けたいと思います。


コメント
2018/09/10 13:41 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  ラピード  ヒラマサ 
釣行日

2018年9月8日(土)  

釣場
時間

6:30~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ZENITH ZEROSHIKI
リール:TWIN POWER 14000XG
ライン::PE8号+リーダー130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所のスタッフに指導していただきながら、

初のオフショアキャスティングに出撃してきました。

はじめはラピードF230を投げていましたが、ベイト反応はある状態だったので、

他スタッフが新モデルのラピードF190にルアーチェンジ。

すると数投でヒット! それを見て私もラピードF190にチェンジ。

小さめに動かしてルアーの動きが なるべく止まらないように誘っていると、

海面にボワっと波紋が広がり、 強烈な引きが手元に伝わってきました。

根に潜られないように注意しながら寄せてきて、無事にキャッチ!7.3㎏でした!

人生初のヒラマサとなりました!


コメント