ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(7)
アジジング(1)
アジフラッター(9)
アジング(23)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(7)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジギング(8)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(7)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(285)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(8)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(12)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(35)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(26)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(16)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(38)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(56)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(40)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(46)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(43)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2016/12/27 18:00 三浦半島で狙うヒラスズキ by 西田学

タグ: フィールドスタッフ  西田 学  ヒラスズキ 

皆様、こんにちは。

年の瀬迫る本年度ラストの更新を務めさせて頂きます、フィールドスタッフの西田です。

今回で3回目を迎えるブログ当番。

基本的には最近の実釣結果を混じえつつの更新を心掛けており、出来ることなら毎回異なる地域の旬な釣りをご紹介したいと思っています。

そういう意味でも、千葉の盤洲干潟、神奈川の横須賀磯マルときて、今回は静岡県西伊豆の磯ヒラ釣りを目論んでいたのですが・・・。

残念ながらノーバイト撃沈に終わってしまったため、場所を三浦半島に移して銀鱗のお話を少々。

さてさて、三浦のヒラスズキ。

現在12月はこの釣りの盛期であり、大型が出しやすい季節でもあります。

と同時に、マルも寄りやすい時期のため、きっちりとヒラを狙って獲りに行くには、ポイントの選定、及びヒラの着き場へのアプローチが重要になります。

その話はなかなかに長くなりそうなのでまたの機会にしますが、今現在でヒラスズキの経験が薄いアングラーであれば、ヒラもマルも掛けて経験を積む時期と捉えていけばよいと思います。


なぜヒラが食ったか、なぜマルか食ったか、その一つ一つのバイトをしっかりと考えるか否かで、5年後、10年後に大きな差となって表れるものです。

先日のウネリが入った週末、ワタクシも城ヶ島にエントリーしてみましたが、サイズこそ50cm前後と伸びずも、割とマルの入りづらいポイントだけに狙い通りにポンポンとヒラスズキが食い付いてきました。

とは言え12月だけが“旬”というわけではなく、秋を感じる9月後半あたりから、アップダウンの波を伴いつつ、年明け1月中頃あたりまでは盛期と言って差し支えないでしょう。

また春先は3月,4月あたりにはポツポツ釣れ始め、5月,6月あたりに一つのピークを迎えます。

しかしそこでパッタリと終わってしまうわけではなく、7月に大釣りに巡り合うことも少なくないですし、台風絡みのウネリによって、真夏の磯場から良い反応が出ることもしばしば。

てことは「じゃあ1年中釣れるの?」と言われてしまいそうですが、間違ってはいません。


水温が落ち切る2月だけはパッタリ・・・という説が常識だった頃もありますが、それが温暖化による影響かは定かではありませんが、昨今の海は過去の経験や実績だけでは測れぬ流れがあり、ここ数年はその季節であってもポツポツと反応を拾えているのが実情です。

しかしながら、伊豆半島などのヒラのメッカに比べ、マルも多い三浦半島においては、マルの生息数が増える季節はヒラだけに絞って獲りにいくには無理がある場面も多くあります。


よってマルの寄りずらい季節で、且つヒラの食いが良い季節が、三浦でヒラを狙って獲るための一つの近道となり得たりもしますのでご参考まで。

一年中釣れると言いつつも、個人的に三浦でヒラだけをきっちり狙っていくのであれば、マルの薄い6,7月、9,10月、大型が狙いやすい12,1月に照準を定めています。


これから年末年始にかけてサラシ打ちでヒラもマルも出ますが、総じてコンディション良く、大型の可能性が上がる季節です。


ワタクシも条件に合わせて、ビッグサイズを狙って彼方此方回ってみる予定です。

 

本年もあと僅かですが、釣り忘れのないよう、または忘れても悔いのないよう、目一杯やり切りましょう!


少し早いですが、皆様、良いお年を!

 

前へ  |  次へ   | 一覧