ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年12月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(7)
アジジング(1)
アジフラッター(9)
アジング(23)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(7)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジギング(8)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(7)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(3)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(288)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(7)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(9)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(12)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(37)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(27)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(16)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(2)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(39)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(57)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(40)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(47)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(44)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2017/04/27 07:30 バチ抜けメバル by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  メバル  ブルースコードC45 

皆さん、こんにちは、Mariaフィールドスタッフの大森崇弘です。

今回は、全国的に活性が上がりだしたメバルをテーマに書いてみたいと思います。

さて、私の地元である和歌山市では、先週あたりから急に上向いてきました。

と言うのは、バチ抜けが始まりだしたからです。

バチ抜けとは、ゴカイ類の繁殖活動の事ですが、

その種類や地域で、季節的なムラが生じるのですが、

私の住むエリアのゴロタや遠浅地磯では、全体的に始まりました。

そのサイズは、だいたい5cm位。

これが始まると、シーバスも、メバルも、チヌもみんな活性を上げるのですが、

そのバチのサイズが5cm程度ということで、どのターゲットを狙うにしても、

メバリングのスタイルが一番いいように思います。

そして、メインベイトがバチならば、ワーム?って考え方が、一般的かも知れません。

それは、柔らかさでいうと、そうでしょう。

しかし、あのクネクネとしたアクションを演じるならば、

ワームの微振動よりも、プラグの派手なアクションの方がいいように思います。

私は、その中でもブルースコードC45を多用しています。

スローリトリーブをしたときの、クネクネアクションは、まさしく!って感じがしますね。

風が強ければ、ポケッツミノーや、フェイクベイツF50など、引き抵抗を増やすために使いますが、

何分、遠浅エリアが主体の為、飛距離とレンジを考えると、ブルースコードC45の使用が適切となります。

体型を見て貰えば判ると思いますが、バチ抜けが始まれば、コンディションもバッチリですね。

完全にアフター個体を卒業していますね。

また、シーバスや、チヌなども、同じポイントの、同じ条件で、同じ釣り方で釣れます。

釣り方は、思いっきり投げて、ゆっくり巻く!それだけ。

この釣りは、手軽で、身近で、短時間でも出来るので、皆さんにもお勧めです。

シーズンは、バチ抜けは、もうすぐ終わると思いますが、変わって小魚も入ってくるので、

初夏くらいまで楽しめると思います。

タックルデータ

クロスライド XRS-T762M

ルビアス 2506

ルミナシャイン 0.6号

エギファイヤーリーダー 1.5号

ブルースコードC 45

 

前へ  |  次へ   | 一覧