ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(6)
アジジング(1)
アジフラッター(8)
アジング(21)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(7)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(6)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(80)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジキング(1)
ジギング(6)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(7)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(6)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(3)
タイラバ(5)
タチウオ(16)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(2)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(271)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(11)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(6)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(9)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(5)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(11)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(1)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(33)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(23)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(2)
ムラソイ(1)
メタフラ(5)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(14)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(21)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(35)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(31)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(53)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(36)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(43)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(40)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/03/01 10:03 べた凪の青物 by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  青物 

皆さん、こんにちは。

Mariaフィールドスタッフの大森崇弘です。

さて、今回は、べた凪の条件での青物誘い出しの紹介。

青物を始めとしたフィッシュイーターを釣る条件として、多少の波気は必要不可欠。

波は、警戒心を押さえる効果と、群れているベイトの泳ぎが不規則にバラける瞬間があり

青物にスイッチを入れやすいものだ。

逆に、波も風も無い池のような海の時は?

ピクニックするには最高の天気ですが、こういう日は、だいたいピクニック日和で終わります。

この様な条件になる理由として、まず、風が無い。

それと、潮が動いていない。

はっきり言って潮が動いていないのは、致命傷ですね。

と言う訳で、ボーズのリスクが非常に高くなります。  

では、対策は?と言われれば、朝マズメの瞬間に掛けるしかないですね。

夜から朝に変わる時は、変化のタイミングであり、青物がスイッチを入れる要素となります。

そして、完全に日が明けきれば、次は?  

すいません。対策が無いです。

しいて言うなれば、ネバーギブアップの精神か?忍耐的なものになりますね。

とはいえ、自然界の事なので、釣れない!と言い切ることも出来ない。

対策では無いけれど、もし、青物が回遊してくるならば?何処を?

と考えた釣りをするのが一番効率がいいと思います。

離れた磯などの障害物エリアは期待が強まるかなと考えます。

また、薄っすらと出来る潮目なんかは、効果的かも知れない。

潮目の出来る条件は、流れの差なので、足元の潮は動いてなくても、その沖は動いている証拠。

そんな感じの思想を持って、2月19日に青物釣行をしてきました。

この日は、まさしく晴天無風のべた凪日和。

しかも、朝マズメは全くの異常なしで過ごした。

普通なら、諦めるような状況まで追い詰められた。

そこで、先程書いた事を実践してみました。

薄っすらと見える潮目を重点的に、フラペンブルーランナーをクロスに通してみたり

リライズS130で下のレンジをトィッチで攻めたりしました。

しかし、アタリは無かった。

次に、ラピードF130に戻して、その潮目から離れ磯の傍に掛けてを

スローテンポで滞在時間を稼ぐように探ってみました。

チョコンチョコンと動かしては、ぷか~と浮かぶのを待って

また、チョコンチョコンと動かす。

こんな事をずっと繰り返していると、ドボン!と水柱が立った。 で、この獲物。

一発大逆転みたいな達成感を得ました。

結局は、諦めない事が一番の対策ですね。

 

それにしても、ラピートF130を使ったこの釣り方。

殆ど疲れないのが一番いいね。

粘りの青物にはもってこいですね。

ちなみに、スローテンポとはいえ、ルアーが止まっている訳では無いので誤解なく。

常に、右向き左向きとルアーがずっと動き続けている状態を維持しています。

だから、誘い出しの釣りというより、誘い待ちの釣りですね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧