ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年8月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(2)
アジング(12)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(8)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(66)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(4)
シ-バス(1)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(4)
スリムクローラー(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
フィールドスタッフ(184)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(2)
フラペンブルーランナー(3)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(8)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(7)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(6)
ライトショアプラッキング(2)
ライトルアー(2)
ライトロック(1)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(11)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(10)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(22)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(22)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(29)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(23)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(23)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(26)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(26)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/06/08 15:31 これから始めるライトショアジギング by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  ライトショアジギング  ショアトリッカ-  ムーチョルチア 
さて、今回は、これから始めるライトショアジギングをお伝えしようと思います。
ライトショアジギングとは、40g前後の小さなジグをメインとしたショアジギングになります。
それゆえに、体力勝負、耐力勝負?という熱い世界では無く、誰でも簡単に出来るショアジギングです。
この釣りは、沿岸域に鰯が回遊してくる頃よりシーズンを迎えます。
今年は、少し遅れましたが、だいたい気候の良い春位から始まります。
メインターゲットとしては、一応、青物主体であるものの
私個人としては、五目釣りとしてお勧めしたく思います。

鰯を捕食する代表種として、または、ジギングターゲットの代表種として青物が挙げられますが
7~9cm程の鰯は、いろいろな魚に捕食されています。
ライトショアジギングとは、その全てが本命のターゲットと言っても過言ではありません。
小さいシルエットにジグですから、小さいものでカマスやメッキ。
大きいもので、サワラやブリ等。
全て、ヒットに持ち込める釣りになります。
それゆえに、魅力ある釣りだと思います。

また、夏場は水深のある所を狙うことで、夜明け後の明るい時間帯に太刀魚釣りなんかも出来たりします。

はっきり言って、釣り上げるまで何が掛かっているか判らない楽しみがあります。
予想できるターゲットを一通り上げてみると、青物御三家以外にアジやサバ、またはソーダカツオ。
底物では、ヒラメやコチ。
その他、真鯛や根魚と、食べて美味しいものばかり。

釣り方は、いたって簡単。
思いっきり投げて、着底。
そして、ワンピッチのアクションでチョコチョコとマイペースでシャクるだけ。
タックルも、エギングタックルからシーバスタックルまでの軽量で扱いやすいもので十分です。
最近は、ライトショアジギング専用のロッドが有りますね。
ただ、青物タックルは、ちょっと不向きかな?とさえ思います。
パワー重視の青物ロッドは、ティップが太く、小型魚の当たりを弾く可能性があり
また、手軽さを推奨する上で、少し体力面の負担が大きくなります。
この釣りは出来る事なら、ベテランの釣りでは無く、ファミリーフィッシングであってほしいとさえ思います。

春は、水温が不安定で青物のみの釣果が目立ちますが、高水温で安定する夏場は、ターゲットが豊富。
是非、お手持ちのタックルで始めて見てくださいね。
推奨ジグは、ショアトリッカーの25~45gですが、ムーチョルチアの25~45gもお勧め。
ムーチョルチアは、ただ引きでも釣れるジグなので、入門者の方には特にお勧めです。
親子連れで行く際、お子さんには、ムーチョルチアを付けておくだけで、普通に釣りが成立していたりもします。
お父さん、子供さんに負けないように頑張ってくださいね。(笑)

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧