ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(2)
アジフラッター(6)
アジング(16)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(4)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(5)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(72)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(5)
シ-バス(7)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(7)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(2)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(1)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(234)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(8)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(3)
フラペンブルーランナー(5)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(4)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(8)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(4)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(1)
ポップクイーン(8)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(20)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(5)
マリア(16)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(2)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(11)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(29)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(3)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(17)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(16)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(27)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(41)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(32)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(35)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(33)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/12/24 13:43 ナイト 平スズキ by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  ヒラスズキ  ブルースコード  スカッシュ 
12月も半ばとなり、寒さが身に染みるようになりましたが、海の中は
やっと水温が下がり始めたかな?と言う状況です。
釣り物も、秋の釣り物が終盤で冬の釣り物が始まるかな?
という中途半端というべきか?両パターンが楽しめるというべきか?
12月は、非常に曖昧な季節ですね。
そんな中、いち早く水温が低下する河口エリアで、ヒラスズキゲームが楽しい季節になりました。
もちろん、磯の様なサラシなどは無く、水深も浅い所が多いので警戒心を解く要素として
特定の流れと暗さが必要となるので、ナイトゲームが主体となります。

釣り方は、いたって簡単。
シーバスロッドに9cm~13cm位のミノーやシンペンを川の流れに乗せて
ドリフトさせるというシーバス狙いの時と全く同じ釣り方になります。
拘る所は、レンジとPEラインのテンションです。
ヒラスズキと言っても、河川で数釣りを楽しめるのは、比較的小型な個体が多い。
小型のヒラは、とにかくルアーには積極的に当たってきます。
しかし、ショートバイトが多いのが玉に瑕。
その時の潮具合や、活性によりイージーに釣れる場合もありますが
トータル的に見て、ショートバイトだけと言うことが多いものです。
それをフッキングに持ち込むために、色々と工夫が必要ですが、それが、この釣りの一番楽しい所。
まず、ルアーのサイズ。小さくするのも一つの手ですね。

ブルースコードⅡ90なんかは、サイズを落としても飛距離が上がるので、非常に使い易いルアーになります。
さらに、PEラインにテンションを掛けなくても、よく動いてくれるので
PEラインを張らず緩めずのテンションでリトリーブすることにより、吸い込み易さもアップします。
次に、逆に、引き抵抗を増やして、PEラインのテンションを保ち、ショートバイトに対して
電撃フッキング出来るのが、スカッシュF125。

どちらが釣れるなんて明言を避けますが、大きく分けて2つの釣り方を基本として
微調整すると、釣りそのものが楽しくなりますね。
また、川の流れが緩んだ時には、バイブレーションなどのはや引きも効果的。
12月中は、一番釣り易い時期なので、ヒラスズキの狙えるエリアにお住いの方は是非やってみてくださいね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧