ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年10月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(6)
アジジング(1)
アジフラッター(9)
アジング(22)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(6)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(81)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジキング(1)
ジギング(6)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(7)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(7)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(278)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(13)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(9)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(7)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(11)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(34)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(24)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(15)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(21)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(37)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(54)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(38)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(44)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(41)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/03/11 11:28 #マリア春の青物祭り by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  青物  ラピード 

いよいよ開幕です。
#マリア春の青物祭り!
只今、Instagramで春の青物キャンペーン実施中なので、どんどん投稿してね。
素敵なプレゼントがあるかも!

さて、私のホームである和歌山県南紀エリアでも、いよいよ青物の気配が出てきました。
それは、メインベイトであるキビナゴの回遊とともに始まりました。

このタイミングだけは、ラピードを使ったTOPゲームが一番釣れるような気がします。
青物が食い気をだした時、水面にベイトを追い詰めて捕食することから、
水面でバタバタしている魚が一番食われやすいかなと言うことで、ラピードの前進への移動距離が少なく
左右にバタバタと首を振るアクションが最適と思います。

ただ、メインベイトが7cm位と小さいので、ラピードF130が適切かと思いますが、拘るのは、レンジと動きと、ポイント。
飛距離が届かない、横風が強い等で釣りの成立が難しという場合に於いては、ラピードF160、F190などの方が効果的。
肝心なのは、そのポイントの表層でベイトより目立つ事。
近況のパターンは、写真を見ていただけたら判ると思いますが、キビナゴ以外にナミノハナというベイトも混在。
この魚は、外洋の磯場で、特にサラシに集まる習性がある魚。
だから、そのポイントと言うのは、サラシの切れ目であったり、サラシの払い出しと、潮目が合流するヨレ場であったり
そういったベイトの集まりそうな場所で、誘い待ちするスタイルが一番効果的な攻め方だと思います。

だから、釣果を得るためには、一か所で回遊待ちするよりも、磯のヒラスズキ狙いの様な
フットワークの軽いスタイルが近況のパターンかなとも考えています。

しかし、ベイトが変われば、また、考え方も変わるのが青物の釣り。
チアユが回遊しだしている所では、実績場での回遊待ちにしたり、鰯の回遊を感じれば、ひたすら遠投を繰り返して
広く探る事を意識したり、またまた、シラスの場合は?これは、ルアーを変更した方が良いですね。

各地のタイミングで、メインベイトは異なるかと思います。
春の青物釣りは、そのベイトの気持ちになって考えると、厳しい青物釣りの確率が変わると思います。
そういった時、ラピードというルアーは、あらゆるパターンに対応可能なルアーなので、非常に使い易く思います。
また、ボディーサイズの割りには少し軽めのウエイトなので、ロッドの振り抜け感がよく
飛行姿勢も良いことから、投げやすく、よく飛ぶルアーです。
この春シーズンの様々なベイトパターンに一度使ってみてくださいね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧