ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年5月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(9)
アジジング(1)
アジフラッター(10)
アジング(24)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(2)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(10)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジギング(8)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(8)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(13)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(302)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(10)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(10)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(8)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(9)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(13)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(42)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(32)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(4)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(16)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(2)
メバリング(2)
メバル(39)
メバル(1)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(4)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(20)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(42)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(61)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(41)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(50)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(49)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/11/06 09:46 アジングにおける自分なりのジグヘッドの使い方 by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野浩二  サブマリンヘッド  アジング  アジ 

段々と朝夕は気温が下がり、この時期はアオリイカの季節!
皆さんも沢山釣っている事でしょう。

今回はアジングにおける自分なりのジグヘッドの使い方です。
もちろんMariaではサブマリンヘッド!!その特徴から。

☆バーブレス
通常のジグヘッドは「カエシ」が付いています。
このサブマリンヘッドにはその「カエシ」が付いていません。

えっ?!とまずは皆様、不安を感じる事でしょう。
なぜいいのか?

良く考えると「カエシ」があればアジの上顎に刺さる時に抵抗が生じます。
と言う事は「カエシ」が無ければ、すぅっと貫通してしまう利点があります。
そして、さりやすくバレにくい独自のフック形状です。

これでバラシは少なくなります。
バーブレスはラインを張って、アジを引き寄せれば外れる事はありません。

その他、色々と特徴にある「サブマリンヘッド」は次回にでもご紹介いたします。

☆自分なりのジグヘッドの選択
まずポイントの状況を確認します。

色々なシチュエーションがあります。

①通常の堤防の様な足元から深くなっているポイント。
②足元が駆け上がりになっているポイント。

③いつものポイントなのに風があったり無風だったり。
④アジが浮いている場合、ボトムにいる場合。

⑤ジグヘッドをゆっくり落とした方が良い場合。
⑥ジグヘッドを早く落とした方が良い場合。

まだまだ色々な条件があります。

①の場合
初めはサブマリンヘッドの0.75gからキャスト。(カウント5単位でレンジを探る。)
②の場合
サブマリンヘッドの1gからキャスト。
③の場合
状況に応じ重さを判断、ラインがふけてジグヘッドの重さを感じなければ重くしていく。
⑤、⑥の場合
結構厄介です。
通常は軽くした方が食いが良くなると考えがちですがそうでもないんです。
もちろん軽くした方が食う時もあるのですが、活性が良い場合等はアジがジグヘッドを見切っている感があります。
つまり、アジの方が違和感があるのかもしれません。
そんな場合は0.75gから1.5gに思い切って重くしてみると面白い様に食ってくる場合が多々ありました。
アジングはその時の釣り方(誘い方)でも釣果が変わってくるゲームです。

自分は同じ場所に何度も通います。

季節でどう変わるのか?
同じ場所に通う事で色々なシチュエーションを攻略出来ると考えています。

サブマリンヘッドは0.3gから2.0gまでご用意しています。
自分の釣り方、その時の状況に応じて使い分けてみませんか?

 

ではまた次回!

動画でも色々とご紹介しています。

https://www.youtube.com/user/hdkei77

新人のアジングです。

https://www.youtube.com/watch?v=bnVEAesrn80&t=44s

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧