ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

国内営業部

国内営業部の施策

情報発信とニーズを商品開発に繋げ、新しい釣りを提案する!!

仕事の内容

①営業所毎の地域戦略を推進し、地域に根差した営業活動と情報発信を行う。
国内営業部では大阪、九州、東日本の3営業所を拠点に、メンバーが釣りの楽しさをお客様に提案するために日々活動しています。エギングや青物はもちろん地域に密着した新しい釣りの提案を行います。大阪ではタコ・タチウオ、東日本は船イカ、九州はマダイをターゲットに新しい釣りの提案からお勧めのアイテムなどご提案しています。また自分のアイデアを商品化することも仕事の1つであり、自分が考えたことが新製品になる等とてもやりがいのある部署です。
②毎月の営業所会議に他部門MGが参加し、【新しい釣りの提案】のため、翌日は現地釣り研修とする。
月に1度、営業所会議の翌日に【新しい釣りの提案】のため、釣り研修を実施しています。その土地ならでは、または季節の釣り物や営業所の地域戦略に沿ったターゲットを狙い、メンバーの経験値を高めるのが目的です。
③若手営業・マーケティング担当の能力向上のため、スーパーバイザー研修を実施。
チャレンジ精神・積極性・相手の立場になって物事を考えられる人の育成を目的に、入社3年未満の営業・マーケティング担当者を中心に研修を行います。スーパーバイザーに営業の基本を2日間の日程で数回きっちりと教えてもらいます。