ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2012/06/11 10:39 2012年5月31日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

産卵行動がいまいち??



産卵にやってきているアオリイカは見られるものの、水温が17℃と、まだ低いためなのか産卵行動はいまいちの様子。



でも!産卵床にはもうこんなにもアオリイカの卵が付いています(≧∇≦)♪





こちらの写真は産卵床の中にアオリイカが潜り込み、卵を産んでいる様子です。
卵を隠すようにして産んでいるんですね(^-^)

 

コメント
2012/06/11 09:29 2012年5月24日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

アオリイカの産卵がやって来ています!



ですが、、、産卵床の周りには10杯前後の親のアオリイカが確認できていても、海底の水温は17℃ということで産卵は活発ではない状況。。。

まだまだこれからに期待です(o^∇^o)ノ



産みたての真っ白い卵がこちら。
 

コメント
2012/05/23 21:32 2012年5月18日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

ついにアオリイカが産卵にやってきました!!!!

と、ご協力いただいているミウラダイブセンターさんからの連絡。



こちらは自社で設置したアオリイカ産卵床です。







ふわふわ漂うように産卵床の周りにアオリイカがペアでやってきて。






ついに産卵(≧∇≦)b
真っ白いきれいな産みたての卵です!!






そして、なかなか見ることができない、超貴重な産卵シーンの映像をいただきましたので、ぜひぜひご覧下さい♪


↓↓↓超貴重映像↓↓↓

アオリイカ産卵シーン@





アオリイカ産卵シーンA

コメント
2012/05/23 20:12 2012年5月17日 神奈川県 岩
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩 

5月17日、自社のアオリイカ産卵床を設置するために、神奈川県の岩漁港へ行って来ました!

まずはいつものように産卵床に使う木を切る作業から始まります。
緊張の面持ちでチェンソーを使って切っている様子です( ̄_ ̄ i)

 




木を切り終わると港に持ち帰り、2〜3本を組み合わせてボリュームのある大きな産卵床を作っていきます。
なかなか良い感じの産卵床が出来ました♪
これを海底に沈めると、海草と間違ってなのか、卵を産み付けるのです。

 




あとは木を沈めるための土嚢(どのう)を作っていきます。
袋の中には砂がギッシリ・・・
木を切って運ぶのも体力を使う作業ですが、この土嚢は約50kg程あるため、動かすのにも一苦労( ̄Д ̄;;






さぁ!後は海に設置するのみ!
のはずが・・・急な悪天候になってしまい、設置は後日に延期・・・( ̄□||||!!
後日、岩ダイビングセンターさんにご協力いただき、設置していただきました。






もうすぐアオリイカも産卵のピークを迎えようとしていますが、今年はヒラマサやブリなどの青物が多いようで、産卵にやってくる固体が少ないとのこと。。。

こちらは過去の写真。

今年は大きな産卵床を作り上げたので、たくさん卵を産んでほしいものです(*^-^)







それから、
この産卵の季節になると、アオリイカの天敵でもあるウツボがやってきます。
産卵に夢中になっている瞬間を狙って襲い掛かるそうです(≧ヘ≦)
負けるなアオリイカのお母さん!

コメント
2012/05/15 17:30 2012年5月11日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

5月に入り、水温が18℃以上になったということで、いよいよアオリイカが産卵にやってくる季節。
そこで、ヤマリア自社産卵床を設置してきました。
毎年、ご協力いただいているミウラダイブセンターさんへ。





まずはアオリイカが卵を産み付ける木を切りに行きます。
ノコギリを使って、せっせとスタッフが切っていますく( ̄△ ̄)ノガンバレェェ





切った木を漁港まで運び、船に積み込みます。
そこそこ大きな木なので、これにそのまま土嚢(どのう)を結び付けて、後はアオリイカの産卵ポイントへ投入するだけ。

 



船で沖へ走り、投入。
ブクブク沈んでいきますo( ̄ー ̄)o

 

その後はダイバーさんに水中へ潜ってもらい、潮で産卵床が流されないように固定していただきました。
これから随時、アオリイカの産卵状況を調査していただきます。
楽しみです♪

コメント
2012/05/15 16:26 2012年4月25日 神奈川県 岩
タグ: 【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター 

4月25日、アオリイカが接岸してきたよ!とのご連絡が。
そこで、産卵前に産卵床を設置しなければ(○ ̄ 〜  ̄○;)

とのことで、岩ダイビングセンターへお手伝いに行ってきました。





早速、アオリイカが卵を産みつける木を切り出しに。
手馴れたもので、職人技のように手際よく木を切っていきます(^o^)
そして、漁港へ持ち帰り、木と木を束ねます。

 



次は木を沈めるための土嚢(どのう)作り。
当日までに砂を詰め込んだ土嚢が準備されており、あとは口を縛って砂がこぼれないようにします。
この土嚢は約50kgもあるんです。。。
ちょっと持ち上げるだけでも一苦労(-。−;)


 



土嚢を運び疲れたので、ここで少し休憩(^▽^;)

岩ダイビングセンターの中を何となく眺めていると、気になる写真を発見!!
丸っこいピンクの石?海草?でも目玉らしきものが付いているし・・・
ダイバーさんに聞くと、これは『ダンゴウオ』という魚で、ダイバーの間ではかなり人気のターゲットみたいです。
ダンゴウオは大人でも小指の爪くらい小さいサイズなので、見つけるのが相当大変らしい( ̄_ ̄ i)

天井にハリセンボンの剥製も発見♪
決してサボっていたわけではありませんよ?笑

 



さてさて、引き続き作業を開始。
木と土嚢の準備が出来たので、これを船でアオリイカの産卵ポイントまで引っ張っていきます。

 



そして、設置ポイントについたら先に産卵床を沈め、追ってダイバーさんも(* ̄▽ ̄)ノ~~ 
産卵床が潮で流されないように、海底にしっかり固定する作業を行います。




この日の水温は17℃。
18℃以上になると、産卵を控えたアオリイカがどんどんやってくると言われています。
お楽しみまで、あと1℃だぁ(>▽<)b

コメント
2012/05/15 15:12 2012年4月18日 静岡県 いとう漁業共同組合 富戸支所
タグ: 【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所 

4月18日、先日お手伝いに向かったいとう漁業共同組合の伊東本所、とは別の富戸支所にアオリイカ産卵床設置活動のお手伝いに行ってきました。
伊東本所と同じような流れで、木を切り→土嚢(どのう)を作る→木を束ねる→木と土嚢を結ぶ→海中へ産卵床を設置。の作業を行っていきます。


まずは木を切って、せっせとトラックに積み込みます。

 



次は漁港に木を運び、アオリイカ産卵床の土台作りです。
切ってきた木をロープでしっかり束ねます。
そして、木を沈めるための土嚢も作っていきます。





産卵床の材料はこれで揃いました。
今度は束ねた木と土嚢を結び付けて、海中に沈める作業へ進みます。
富戸支所ではかなり大きな産卵床を作り上げるため、クレーンを使って船に積み込むんです。
人と比べると大きさが分かりますね。 でかい( ̄△ ̄;)


 



いよいよ設置へ。
船でほんの少し沖へ出かけ、産卵床を投入〜。
春のアオリイカ産卵シーズンは、外敵から卵を守るように浅瀬にやってきて産むため、水深は約15m前後の場所に設置します。



たくさん産み付けてくれると嬉しいですね。
頑張れアオリイカのお母さんo(^-^)o

コメント
2012/05/15 14:26 2012年4月17日 静岡県 いとう漁業共同組合 伊東本所
タグ: 【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所 

4月17日、今年もいよいよアオリイカが産卵する季節がやってきました!

というわけで、毎年精力的にアオリイカの産卵床設置活動を行われているいとう漁業共同組合の伊東本所へ。



早速、アオリイカが卵を産み付けるための木を切り、それをトラックに積んで漁港まで運び出します。
アオリイカはこの木を海草?と間違うのか、海中に沈めると卵を産み付けてくれるのです。
木の枝に卵を隠すように産み付けるので、枝がスカスカの木は好ましくありません(  ̄_ ̄)





次は漁港で作業。
業者さんから購入した、砂利を土嚢(どのう)袋というものに詰め込みます。よく工事現場で見かける袋です。
この土嚢は木を水中に沈め、海底で流されないように固定するためのものです。
重さは約30kg。。。70個作りました( ̄ロ ̄lll)
これを運ぶのが大変なんです・・・男の力仕事ですね!

 



今度は切った木を束ねる作業。
今回の木は、それぞれ1本1本では小さく、ボリュームが足りないため、アオリイカも卵を産んでくれないと言われ、ある程度大きな海草をイメージするように、2〜3本ずつ組み合わせて作り上げます。





あとは、束ねた木と、土嚢を結びつけ、船に乗せて、アオリイカがやってきそうな場所へ投入します。

 



これでたくさん卵を産んでくれるのを待つのみです(^ー^)
伊東本所では、なんと70基も設置しました!!

コメント
2010/08/31 16:25 2010年8月28日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

ミウラダイブセンター様から情報をいただきました。
卵のハッチアウトがついに終了!今年の観察の様子はこれにて終了します。
そして、最後の報告でちょっと残念なお知らせが・・・。
何らかの原因で育たなかった卵が多数海底に落ちているようです(T_T)
全部の卵が無事に育ってくれるというわけではないのですね。
 
また、ハッチアウトしてしまった卵の殻は丸っこい感じもなくなり、ボコボコしています。
初めて見た人は何なのこれ?と思いそうですね。

育たなかった卵は残念でしたが、それ以上に何倍もの卵が無事に孵化しています。
もうすでにあちこちでアオリイカの子供発見!なんて情報もあったりして、順調に育っているようですね♪
アオリイカは潮が1サイクルするごとに一回り大きくなると言われていますので、これからどんどん大きくなります。
それではまた来年をお楽しみください!

コメント
2010/08/20 17:54 2010年8月20日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

ミウラダイブセンター様から情報をいただきました。
ハッチアウトが90%くらい終了したみたいです!
これから港や堤防ではアオリイカの子供達がたくさん現れてきますよO(≧▽≦)O
 
90%終了したといっても、まだまだ卵は残っています。
今年の秋はいっぱいアオリイカが見られそうですね♪

マメ知識:アオリイカの卵を刺激してみると、一番栄養を蓄えている赤ちゃんが先に生まれてくるみたいです。
びっくりですね(≧◇≦)

動画はこちら


生まれたてのアオリイカの赤ちゃん@

生まれたてのアオリイカの赤ちゃんA

産卵床の周りに群がる魚たち

コメント

117件の記事

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom