ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(217)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(123)
スルメイカ(290)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(438)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(359)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/06/29 04:00 パラソル級のパラダイス ~浮スッテ、錘スッテ~

タグ: ケンサキイカ 

イカの聖地と言われている、玄界灘へ出撃してきました。

もちろん使用するのは伝統漁具でもある、浮スッテ!


玄界灘でのイカ釣りの仕掛はかなり特異的。

幹糸が極端に太く、尚且つエダスが長い。

もし初めていく方は、リーダーを使用する方が良いかもしれません。

仕掛をタナまで投入し、ゆっくりと巻き上げてくるのがセオリー。

漂っているスッテに抱きつかるという、どちらかというと待ちの釣りです。


玄海エリアではケンサキイカの事をヤリイカと言います。

ちなみにヤリイカの事はササイカと言います。

(関東ではケンサキイカの事をマルイカ、大型の物をアカイカと呼んでいます)

所変われば呼び名が変わる…イカは呼び名が多いのでややこしい・・・


夕方から出船し、ポイントに着く頃には日が暮れて、漁火が点灯し、いよいよスタート。


早速1投目から釣れてきました。

関東で釣りをしている自分からすれば、良型サイズと思えるサイズなのですが…

船長からは「小さいね~」とヤジが…(笑)


同行した九州営業所のKa-twoさんも、この通り。

早速3点掛け!


それからも次から次にゾロゾロと釣れてきます。

サイズも徐々にアップしていきます。


関東で言う弁慶サイズがアベレージに。


あまりに釣れるので、今季もう1つの目玉品!

「錘スッテ」を使用したイカメタルゲームも試してみることに!


すると・・・・・・・

こちらでも絶好調!

ライトタックルで大型のイカが掛かるので、引き味を存分に楽しめます。

錘スッテとアシストの浮スッテ、両方に掛かることも多く、

その時の引きは強烈です。

ドラグもジージーと鳴りまくりです。


漁火を灯してから、ほぼエンドレスの入れ乗り状態・・・

終わってみれば100杯オーバー。

イカ釣りの聖地、ここにあり。といった感じです。


まだまだ走りの時期らしいですが、最盛期のような釣れ方!

大型も多く今年は他の船の船長も口を揃えてアタリ年!とのことです!


これから日本海側は徐々に西からシーズンインしてきますのでますます楽しみですね!


by Yamanaka

    • 釣行記

 

前へ  |  次へ   | 一覧