ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年12月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

アオリイカ(229)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(137)
スルメイカ(303)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(438)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(373)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/08/31 04:00 今季のマルイカスッテMVP!あなたのMVPは?

タグ: マルイカ 

今年のマルイカ、振り返ってみると、スタートは1月末、小田原エリアからスタート。

ここ数年よりも2週間ほど遅い開幕となりました。

その後は例年通り、亀城根、烏帽子沖、葉山沖、城ケ島沖、小湊、内房、久里浜と開幕していきました。

最初は釣果も不安定、例年よりも悪いのでは??という話がおおよその見方・・・

しかし、2月の中旬くらいから徐々にその話も変わり・・・

相模湾東部の亀城根や烏帽子沖では単発的に爆発する日が出始め・・・

今年はマルイカのアタリ年!と言われるように。

さらに月日が流れるにつれ、釣果もうなぎ上りに良くなり、GWを迎える頃には、

連日、束釣り釣果がどこかで聞かれるようになりました。

この頃には「10年に1度のアタリ年!」や「過去類を見ないアタリ年」と言われるようになり、

釣果も止まることを知らなくなりました。


黒潮の分流が入り込む7月いっぱいは釣果も安定をキープ。

今年は釣果の自己記録更新をした方も多いのではないでしょうか?


実は自分もその1人です。


自称マルイカ狂の私は約8カ月の今シーズンの釣行回数は26回。

その総釣果は・・・・・・なんと・・・・・2016杯

1回の釣行の平均釣果はなんと78杯という自己記録を樹立しました。

ちなみに昨シーズンはどうだったかというと・・・

釣行回数は32回、総釣果数973杯で平均釣果は30杯ですから、その釣況の良さがわかります。

(2束超えの時の写真です…)

少し前置きが長くなりました(汗)


そんな好釣果の続いていたマルイカ。

釣行の際に絶対に外せない!先発は絶対にコレ!と思っているスッテはありませんか?


そのスッテをご紹介したいと思います!


それは・・・・・・・・・・

第3位!

チビイカ5 P2

見る角度によって変化するカラーは低活性~高活性まで対応する

オールラウンドプレイヤー。

絶対的にこのカラーは外せなかったです。


続いて第2位!

チビイカ5 G3

比較的濁りが強い葉山沖の浅場において、絶対的な釣果を叩き出した、

隠れた名カラー!このカラーを選って乗ってくるケースは非常に今季は多かったです。


そして栄えある第1位、MVPは・・・・・・・・

チビエビ3.5 KVC

小型~大型まで、低活性~高活性までと非常に幅広いイカに対応した、

スーパーマルチプレイヤー!

バツグンの安定釣果を叩き出し、これに乗らなければイカはいない!と判断できるほど!

それくらい今季活躍したスッテです。


おそらくこの3本でおよそ1,000杯のイカは釣り上げたことでしょう。

来季も開幕のスタメンになることは間違いなしです。


皆様はどうでしょうか?

アタリスッテはありましたか?


by Yamanaka

 

前へ  |  次へ   | 一覧