ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年5月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/09/20 04:00 関西タチウオテンヤ

タグ: タチウオ 

関西のタチウオのテンヤ釣り!

イワシの付け方次第でタチウオのフッキング率が上がる話を聞き、

早速泉佐野から出船し、タチウオの実釣に行って来ました。

使用したテンヤはYAMASHITAのエサ止め1本タイプの【超発光タチ魚仕掛 船用 50号】。

エサ付けはタチウオが後方からイワシ餌に食いついて来た際に針掛かりし易いように

針に近い位置にイワシをセッティングします。

 当日は洲本沖の水深70-90m。

船長の指示棚の底から20mの間を探って行きます。

朝一は広範囲にタチウオのアタリ棚を探りますが、当日はアタリ自体が少ない。

しかもアタリ棚、例えば55mラインでアタリ、そのまま誘いあげても何もアタックしてこない。

追い食いせず居食いしているイメージ。。。

ならば、65mからテンポの良い誘い、食い棚の55m付近ではスローな誘いに変え、食い棚の55mでテンヤをピタッと止める。

細かいアタリが続き、竿先が少し入った所でアワセを入れると針掛かり!

しかし、この後が続かない。。。。迷走が続く。。。

アタリ自体が少ないので、そのアタリを如何に有効にフッキングに持ち込むか?。。。。

最終的には釣果8本の船中2番手。 竿頭が10本だったので、検証としては効果が出た方かと思います。

タチウオが泳いでいる棚をじっくりとスローに誘う釣り方が当日は吉だったかと。

その日のタチウオの活性と遊泳層(追い食いするか、居食いなのか?)でエサの付け方も変えなければいけないと思い始めています。(今さらですが。。。)

BY IKE

 

前へ  |  次へ   | 一覧