ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年3月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/11/14 04:00 エギ王慶・・・

タグ: アオリイカ  スミイカ 

行ってきました。

船アオリ。

今回は、金沢八景から出船しました。

定刻に出港して、目指すは竹岡沖って思ってましたが

この日は下浦沖からスタート。

船長によれば、潮が動いている場所で、まだ今シーズン

攻めていないところから順番に狙っていくとのこと。

さて実釣です。

この日が指示棚が22-30mくらいの場所を

中心に攻めました。

そう、アオリイカに限った話ではないんですが

船長の指示棚を守ることは大変重要です。

私は、このエギ。

エギ王慶を実際に使ってみました。

船長の指示棚を守り、力強くシャクリました。

まだ攻めてない場所とはいっても

すぐにアタリがあるほど簡単ではありません。

開始して、2時間もたたないうちに、

突然、シャクリが軽くなりました。

あれ、もしかして・・・

やっぱり、中オモリがなくなってました。

突然のエギ王慶とのお別れでした。

よく見るとスナップが開いてました。

シャクり続ける釣りなんで、何かのはずみで

外れていたんですね。

かなり、ショックでしたが、気を取り直して再開。

右舷側の方が、ブロンズ系のエギで釣っていたので

私もエギ王慶を諦め(なくしただけ)交換してみると

釣れました。やっぱり、色って大事。

その後、ポイントを下浦沖から少しずつ移動し

久里浜沖、鴨居沖など攻めていき

ポツポツと釣れはじめ、私も船長オススメ

エギ王K 4 キュウセンでゲット。

こんな感じ。

そして、メインポイントの竹岡沖へ移動。

ここでも、ポツポツと釣れて、最終的にアオリイカ4杯。

スミイカ 2杯。合計6杯となったところで終了。

初戦としては、まずまずの結果で安心しました。

エギ王慶で釣るって宣言しましたが、

今回はうまくいきませんでした。

また、通販で注文しようか悩んでます。

これからが、ベストシーズンです。

是非、皆さんも挑戦してください。

それでは、良い週末をお過ごしください。

では、また来週。

澤ちんでした。

    • 釣行記

 

前へ  |  次へ   | 一覧