ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

アオリイカ(209)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(280)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(438)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(344)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/11/30 04:00 結果はイカに?? ~490GLOW~

タグ: ヤリイカ  マルイカ  スルメイカ 

おはようございます!

明日から12月ですね~。

今年も残すところあと1ヵ月。


そろそろこちらの準備もよろしいですか~?


マ・ル・イ・カ


早ければ年末あたりから釣果は出始めますね!

一番早くにスタートするのは駿河湾エリア。

早いシーズンなら、来週あたりから始まるかも。。。


さて前回紹介した490GLOWのチビエビ。

どんな結果が生まれるか…

試してきました!



今のシーズンはマルイカさんはいらっしゃらないので、

とりあえず、ヤリイカ相手に小手調べ。


ちょうどライトタックルで試せる時期なので、

ライトタックルで挑戦!

仕掛は直結5本。

通常のスッテ3本(Kムラ、ピンク、ブルー)と490GLOWスッテ2本を交互に入れて実験です。


水深はおよそ100~150m。

初期のマルイカと同じくらいの水深です。

光があまり届かないこの水深…

イカを刺激する光…

果たしてどうなんでしょう…




結果!



この日の釣果は35杯。

うち、490GLOWに乗ったイカの数・・・・19杯!

約半数は490GLOWの釣果でした。

使った感覚としては、群れによっては凄く反応する群れがある!といった感じです。

490GLOWにしか乗ってこない群れもあれば、490GLOWとその間のスッテに乗ってくるパターンもありました。


ただし逆パターンもあるので、絶対的な万能選手ではないということです。

ただ、角の存在はしっかりとアピールすることができるので、コマセ角という役割はありそうな感じ。


着底の差ではノーマルタックルに絶対的不利があるライトタックルで、

これだけの釣果が得られれば◎


ちなみにノーマルタックルのトップが38杯だったので健闘したほうかと…


実はこれとは別で昨シーズンのマルイカに試したことがあります。

この結果はまた今度。

新製品の紹介もそろそろ・・・・ですね。


by Yamanaka

    • 商品インプレ

 

前へ  |  次へ   | 一覧