ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/12/09 04:00 キジハタイエロー!?

タグ: キジハタ 

みなさんおはようございます!
先週はドタバタでブログを飛ばしてしまいました・・・
2週間ぶりの登場、ひょーどるです。


2015年も気づけばのこり僅かとなってしまいましたね・・・。
思い残すことといえば、やはり釣りそこねた魚達。
マルイカ、タチウオ、カワハギ・・・
はい。とにかくバラしてばかりの一年でした。。。。。(T_T)

そんな繊細かつ奥深い関東の釣りにハマった年でしたが、
年の終わりでまさかの・・・


九州に拠点を移すこととなりました!☆


九州は関東と比べると船宿の数こそ少ないですが、各県魚の宝庫・・・!
今まで出会ったことのない魚との出会いに期待してしまいます!

そんなことで、これからは鯛歌舞楽でのタイラバを中心に、
九州地方の船釣り情報を配信して行きたいと思います!

しかし、季節はもう12月。
まだまだ釣れてるマダイですが、いくら魚影の濃い九州とはいえ
これから寒くなるにつれて下火となってしまうのは現状・・・。
しかし、そんな中でも変わらず遊んでくれるのは・・・根魚!


好評発売中の鯛歌舞楽波動ベイト新色は、そんな根魚に高い実績を持つ、
「根魚カラー」がラインナップされています。


そんな新商品の中に、「キジハタイエロー」というカラーが!
キジハタといえば・・・私が学生時代愛情をこめて飼育しており、
個人的に非常に思い入れが強く大好きな魚なのです。

もとよりキジハタの実績が高かった鯛歌舞楽「ビタミンイエロー」をアレンジしたこのカラー。
ラメをプラスしたことにより、アピール力がアップしボトムに潜むキジハタが見つけやすい仕様となりました。


「キジハタ」関東ではほとんど見かける事はありませんが、西日本では「アコウ」と呼ばれ非常に人気の高い魚。
関東で「アコウ」といえば深海に生息するこのアコウダイですが、西日本ではこのキジハタを指します。


高級魚揃いのハタ科の中でもひときわ味が良く、
活魚は5000円/kgを超える事があるほどの超高級魚!
なお、九州のお隣である山口県では、県の魚に指定され稚魚放流も盛んに行われており、
30cm以下の魚はリリースが義務づけられています。


私も10月の山口遠征時、堤防で竿を出すと可愛いキジハタが遊んでくれました!


季節はもう12月。マダイが落ち着いてきてしまっても、根魚は元気満々!
北風をもろに受ける日本海側の地域では、出船できる日が限られてきてしまう時期ですが、
日頃から叩かれない分、船が出れさえすれば、爆釣の確率が高いのがこの時期の特徴でもあります。
船さえ出れれば・・・寒い冬を吹き飛ばす釣果があなたを待っている事でしょう!


byひょーどる

 

前へ  |  次へ   | 一覧