ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(219)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(125)
スルメイカ(292)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(438)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(361)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/03/18 04:00 2016年3月のマルイカ考察 ~チビイカ5~ by風雲児MASA

タグ: マルイカ 

 3月に入り、相模湾では釣果も20杯を超えるときが出てきた

「マルイカ」様は、今年は少しばかり傾向が見えてきた気がします。

 あくまで「妄想」デスガ・・・

 現在の所、見えてきている結果は次の3つです。

①スルメイカが多く混ざる

②小型が多い

③魚探に反応はあるがイカの乗りが鈍い

これ等に考えられる(妄想)点は次の通り

・マルイカのサイズが比較的小さい為に、スルメイカの方が強く、スッテに先に乗る。

・水温が安定していない為、大型のイカは水温の落ち着く場所(深さ)に避難。(※注意)大きな妄想です。

・「反応に対してイカの乗りが鈍い」は水温安定していな為、「食べる為に動くより、食べれるものを食べる。」

状態になっている。

 ※いわゆる寒くてイカが「こたつみかん」状態の為、こたつから出てまでご飯を食べない状態。

 これ等のイカを釣る為には、「目立ちすぎず、動かし過ぎず、シルエットで魅せる」

と言う方法が有効ですが、まだまだ海を見ていないので、MASAは言い切れない状態です。

現在挑戦される方は、頭の隅っこに置いておいて頂くと、MASAは喜びますよw

現在の相模湾は、「春の海」に変わる直前で、まだ水垢が出てきていません。

この水垢が出ると一気に濁り、水温上昇と共に、「マルイカ」様は元気に釣れてくれるように

なって行きます。

マルイカのXデーは「もう少し・・・・」とは間違いないと思われます。

早く来てほしいですね。

では今回はこの辺りに・・・

by風雲児MASA

    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧