ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年8月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/06/25 04:00 澤ちん梅雨物語・・・イサキ・イサキ・イサキ

タグ: イサキ 

梅雨です。イサキの季節です。

さて、この写真の釣行から、お話しましょう。

大原のイサキ大会で惨敗しましたので

リベンジ釣行をしてきました。

今回は、松栄丸さんからの挑戦です。

前日までの情報をみてると、毎日のように

定量(50匹)達成してましたので安心してました。

でも、私が行った日は、潮が澄んでいました。

なんか、嫌な予感です。

船長の指示棚 18メートルラインからスタートです。

朝マズメはイサキ釣りの最重要タイムです。

期待をして1投目。あたりません。

おかしいです。しばらくたってもあたりません。

左舷の一番前に座ったのですが、私を含めて

左側は全く釣れません。

そこで、船長が船の向きを反対にして

くれましたが、それでも釣れるのは右側だけ・・・

そこで、場所を移動です。

ここは、潮がやや濁っていました。

ようやくポツポツとアタリがでてきました。

たまに、ダブルがあります。

でも、右舷にくらべると食いが悪いのです。

最終的に、私が22匹。

トップは40匹オーバー。

座る場所で全く釣果が違うことを

再認識した大原イサキでした。

実は、大原から帰った翌々日にまた

行きました。完全にイサキモード突入です。

今回は、私が船釣りの楽しさや厳しさの

全てを教えていただいた場所からです。

そこは・・・剣崎 棒面丸さんです。

ここ数年の剣崎沖のイサキは

数は釣れるけどサイズが小さめでした。

しかし、今年は違います。

私が釣った一番大きいのはなんと42センチ。

最近の剣崎ではほとんど釣れることがなかった

特大サイズです。クーラーの写真でわかりますね。

私にしては珍しく、大変良い日で

釣れてくるイサキはほとんどが25センチ

オーバーでした。

ライトタックルで狙っていることもあり

強烈な引きを味わうことができました。

ダブルやトリプルがあるわけではありませんが

最初から最後までポツポツを釣れました。

数は、29匹と多くはありませんが

サイズを考えたら最高の釣果でした。

剣崎沖でこの日のような経験をすることが

私の目標の一つだったので

本当に良い日でした。

そんなわけで、今年の剣崎イサキは

大注目です。

チャンスがあったら、是非チャレンジ

してみてください!

今週はこれくらいで。

それでは皆さん良い週末をお過ごしください!

    • 釣行記

 

前へ  |  次へ   | 一覧