ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/06/26 04:00 タコじゃらしで明石タコ!

タグ: マダコ 

みなさんこんにちは。
大阪エリアGのさくちゃんです。

本格的に梅雨入りして、じめじめした日が続いておりますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

関西は今、タコのシーズン真っ盛り!
私さくちゃんも先輩と先週末に行ってまいりました。

今回自分はタコ釣り初挑戦・・・はたして釣れるのでしょうか?明石ダコは。。

今回使用するのは今月発売されたばかりの「たこじゃらし」!!


"ラトルによる音""針根元についているキラポンポンの光"、そして"オオダコに欠かせない針の強さ"を併せ持ったタコエギで

す!

今年の流行りと言われるエギ2個付け挑戦、
天気が曇り空と言うことで明るめのアピールイエロー脂身グローの2色をチョイスしました。

さらに錘にはこれまた新発売の「パニックベイトマダコ」をかぶせてアピール!!

 5時半に大阪の港を出航し、船に揺られること1時間・・・
明石海峡大橋をくぐったさきのポイントは淡路島東側です。

すでにタコ狙いと思われる船団ができあがっていますね。

 先輩に教わるままに、まずは餌木を着底。。。
そこからは錘を底に付けた状態で竿先をシェイクし誘います、エギが海中で踊っているイメージ

 早速先輩にアタリがありましたが乗らず・・・
シェイクする竿先が重くなったらアタリの様です。

続けざまに先輩にまたアタリが、、いいなーと思っていると自分の竿もなんとなく重くなっているのに気づきました。
合わせてみると「ぐにーーっ」というかんじで竿に重みが乗り、タコだと確信・・・!
ゆっくり巻き上げて、初明石ダコGETです。先輩とダブルヒットでした!

 ここから連発!と・・・いきたいところでしたが、続かず・・・
そこでタコじゃらしの少しアレンジをしてみました。


 錘だけではなく、カンナ部分に半分に切ったベイトをチョン掛け!これでアピール度倍増計画です!

今度は先程よりも水深のある30m程のポイントで流しです。
入れるや否やアタリ続出・・・500g~1kgサイズがどんどん乗ってきます!


 周りよりもアタリが多い訪れているようで、パニックベイト効果でてます。

しかし、巻き上げ中にバレてしまうこともしばしば・・・
 タコは頭のいい生き物です。水中でもがいて針をうまーく外してしまいます。

そのためにも、「アタリ⇒即合わせ」というよりも、「一息置いてタコを完全にエギに乗せてから合わせる」ことが肝要なようです

このラッシュで数を伸ばし、全部で8杯!
初めてにしては上出来・・・?

 皆様もタコじゃらしパニックベイトマダコでタコ狩りいっちゃってください!

    • 日記
    • 釣行記
    • 商品インプレ

 

前へ  |  次へ   | 一覧