ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/06/29 04:00 ★九州船イカ★人気上昇中イカメタル!~アシストリグのススメ~

タグ: ケンサキイカ  ヤリイカ 

皆さまおはようございます。九州在住スタッフの黒田です。

今回は玄海灘でも人気急上昇中のイカメタルゲームで釣果を伸ばす為の秘訣、
「アシストリグ」に関してご紹介させて頂きます。

通常はPEラインにリーダーを結び、そこにイカメタルを直結していますが、
リーダーの途中に枝糸をとり、小型のエギやスッテ(これをドロッパーと呼ぶ)を付けて使用するのが
「アシストリグ」です。

アシストリグの利点は、単純に疑似餌が増えるから釣果が伸びる!これだけではありません。

イカメタルとドロッパーのカラーを変えて使用することで当日のヒットカラーが分かりやすくなります。
例えばイカメタルは赤緑の様な暗い色、ドロッパーは白系の明るい色を使用します。
そして、もしイカメタルの方ばかりにイカが乗ってきた場合はドロッパーの色も暗めの色に変更!
そうするとイカメタルとドロッパーにダブルヒット!なんてことも多々あります。

もちろん、枝糸の長さやドロッパーの種類でも変化は出てきますので、あくまで一例という事で!

とにかく、ドロッパーを付ける事で釣果を伸ばすための情報量が増えてきますので
今まで使用したことがない方は是非試してみて下さい♪

ヤマシタからは専用の「イカメタルアシストリーダー」という商品もこの度発売となりました。

ショート、ロング、ダブル、玄界と4つのモデルがあります。

中でもオススメは玄界仕様のモデルです。
九州の大型イカ対応で4号と太めの幹糸に、アタリが取りやすい硬質の枝糸を使用しています。
また、枝糸の長さは25㎝と長めの設計になっております。
これは玄海灘特有のウネリにマッチした仕様となっており、自然にイカを誘える利点があります。

また、ドロッパーにはナオリーRHがオススメです。


ツツイカ専用設計のナオリーRHはイカメタルのドロッパーとしても絶妙な沈下姿勢で
違和感なくイカを抱かせることができます。

更に、ナオリーRHには数々の研究開発により解明した「イカが見やすい発光色」を採用した
「490グロー」というカラーもございます。通常の夜光は緑色に光りますが、490グローは青白く光るのが特徴です。


みなさんも乗船する機会があれば、是非「イカメタルアシストリーダー」と「ナオリーRH」を使用した
「アシストリグ」にて楽しんでみてください♪

 

前へ  |  次へ   | 一覧