ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/08/05 04:00 マイカ釣り)イカメタルのアシストリーダーの間隔は何cmが良い!? ~錘スッテ~ by風雲児MASA

タグ: マイカ  ケンサキイカ  マルイカ 

さて今回実施した仕掛けは2つ


①疑似餌との間隔 40cm + 疑似餌の数4本 + 錘スッテ1本 、全長2m仕掛け

②疑似餌との間隔 120cm + 疑似餌の数1本 + 錘スッテ1本 、全長1.5m仕掛け


 この①と②の仕掛けでマイカが複数の疑似餌に乗るかを確認しました。

ちなみに

「なぜ仕掛けの間隔を40cmと120cmにしたのか!?」と言いますと


①の40cmは堤防で大活躍の「ナオリーセット ダブルチャンス」を参考に

http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/142

②の120cmは「イカメタルアシストリーダー」を使用
http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/458

上記実績によりチョイスしました。


結論から申しますと

イカ116杯に確認した所・・・・・・・・

①も②も満遍なく乗ったので、結果からすると


 ・40cmでも120cmでもどちらでも良いのでは!?


ですが・・・


 ①は、

 ・2杯釣れるときは上下隣同士の疑似餌に殆ど乗らない

 (ひとつ飛ばしに乗る為、結果80cm間隔!?)

 ・3杯以上イカが掛かる事が殆ど無い


この為、疑似餌の数が少ない事による、取り扱い面から考えて

  また、上の結果から80cm以上を有効と考え

現在の結果では


 「②120cmの間隔が有効」


と考えられます。ただし、環境の変化などによっても変化すると思われますので、一つの

結果としてお考えください。

ちなみに①の仕掛けも「疑似餌の色を様々入れる事により、その時にどの色をイカが好むか!?」

を確認する事が出来、取り扱いが出来るのであれば有効だと思います。

参考までにです。

では今回はこの辺りで

by風雲児MASA


PS: 前回の釣行レポートはこちら↓

■思うところあり 日本海のパワー炸裂!今日も元気にケンサキイカ ~錘スッテ~by風雲児MASA
http://www.yamaria.co.jp/yamashita/boat_blog/detail/644

    • 釣行記
    • 商品インプレ
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧