ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

アオリイカ(209)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(280)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(438)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(345)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/11/26 04:00 船アオリに挑戦しました!

タグ: アオリイカ 

今年は、アオリイカが絶好調ってことで、私も行ってきました!



数年前より、船からのアオリイカを狙うようになりました。
釣友のSさんからお誘いを受けたのがきっかけで、毎年

必ず1回は挑戦しています。

今年は、開幕直後の10月に挑戦して7杯とまずまず

だったので、1キロ級キャッチを目指して挑戦してきました。

今回は、剣崎間口港 喜平治丸さんからの挑戦です。

当日は、2隻で出船となりました。

私のタックルを紹介したいと思います。

竿:ダイワ スーパーインターライン メバルDRY M-350DRY

     シマノ 早潮 瀬戸内メバル SI-T 330SI-T

リール シマノ 13 メタニウム 

     シマノ 10  炎月BB 

 



竿は、インターラインを使っています。ガイド付の竿は

シャクっているときにガイドに糸が絡んだりするので

インターラインにしています。

トラブルがあるといけないので、2本持っていきますが

メインは、ダイワのメバルDRYです。私は、素早く強く

シャクルほうなので、胴に張りがある感じが好きです。

シマノの瀬戸内メバルは、シーズン初期の小型が多く

浅場を狙うときに主に使っています。

リールについては、バス用のベイトキャスティングリールを

使うことが多いです。

では、実釣レポートです。



この日は、強風で写真ではちょっとわかりにくいかも

しれませんが、波もありました。簡単にいうと、

立ってるのもやっと・・・

竿が長いので、いつものように強く鋭くシャクルことも難しい状況・・・

それでも左舷側では、ポツポツと釣れています。流しかえるたびに

左舷側は釣れています。右舷側は、アタリが少ない状況です。

私は、右舷の前から2番目に座っていましたので、蚊帳の外状態です。

今年のヒットカラーは、船長によればオレンジ系とのこと。
私もアドバイス通り、オレンジ系からスタート。
しかし、全くアタリがありません。

気がつくと、右舷側で釣っていないのは、私とお隣さんだけ・・・

潮の流れもゆるくなり、全体的にアタリが遠のき、剣崎沖から

城ヶ島沖へ移動となりましたが、ここでもアタリがほとんどない状態。

時間がどんどん過ぎていきます。

剣崎沖に戻ってきて、終了時間ギリギリでお隣さんがゲットし

ついに私だけが・・・

結局、波にのれないまま終了となり、今季2回目のアオリイカは

釣果0で終わりました。

終了間際から私の座っていた場所に良い流れがきましたが

シャクリ方が悪かったようで、アタリがありませんでした。

トップは、12杯と絶好調だったのに、私にはアタリすらない

状況。難しかった。

また、次回チャンスをみつけて行ってみようと思います。

最後に、今回使用したエギは・・・

エギ王Kシリーズ 左側から順番に使っていきました。

詳細情報はこちら → 

http://www.yamaria.co.jp/cms/special/yamashita/egi_k/



それでは、皆さん良い週末を。

澤ちんでした・・・

船からのアオリイカは得意です!

剣崎間口港 喜平治丸 公式HP

http://kiheijimaru.co/




 

前へ  |  次へ   | 一覧