ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2013年12月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

2018年08月(7)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(46)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

NAORY RH 1.8B(1)
TRシンカー(1)
YHビーズ(7)
YHビーズ(1)
アオリイカ(62)
アオリエギング(36)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(1)
アカハタ(1)
アカムツ(23)
アカムツ仕掛AKM(3)
アカムツ仕掛AKM(2)
アコウ(1)
アジ(4)
アマダイ(3)
アマダイ仕掛(2)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
アムカツ(3)
イカメタル(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(4)
イサキ(1)
イナダ(1)
うみが好き(1)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(14)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王(5)
エギ王K(28)
エギ王K(6)
エギ王K HF(1)
エギ王K3.5号シャロー(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(3)
エギ王Q LIVE3.5(1)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(4)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(7)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(5)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(2)
エギ王TRシンカー(3)
おっぱいスッテ(28)
おっぱいスッテ3.8-1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(1)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(2)
ガシラ(1)
カツオ(4)
カラフル針5(1)
カワハギ(14)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
キラッと針(1)
クリーンビシ130号(1)
クロムツ(2)
ケンサキ(2)
ケンサキイカ(7)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
さかな針(1)
ササイカ(1)
ササイカ(ヤリイカ)(8)
サバ(6)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーⅡ(1)
シロギス(1)
スルメイカ(1)
その他(2)
タイラバ(5)
タコ(7)
タコじゃらし(2)
タコゆらハンター(1)
タチウオ(39)
タチウオテンヤリーダーFC(5)
タチウオ針WF 2/0(1)
タチ魚針WF(2)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(18)
チビトト4(2)
ツツイカエギング(6)
ティップランエギング(1)
テンビンK型(1)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(12)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニュークロー(2)
はずしっこ(1)
はずしっこⅢ(1)
パニックベイト(7)
パニックベイトアコウ(3)
パニックベイトオニカサゴ(2)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5(1)
ピッカピカ針5(6)
ピッカピカ針5 8-1T(2)
ボートエギング(11)
ボートエギング(2)
マイカ(6)
マシュマロボール(22)
マダイ(9)
マダコ(1)
マルイカ(21)
みのすけ丸(1)
ムギイカ(15)
メタルフリッカー(4)
メバル(1)
やまてん丸 剣崎沖(1)
ヤリイカ(19)
ユメカサゴ(2)
ライトアジ仕掛(1)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(15)
ライトビシミンチ40号(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
一之瀬丸オリジナル仕掛(1)
鉛スッテ(1)
横須賀沖(1)
横浜市八幡橋 鴨下丸(1)
沖の瀬(2)
沖の島周辺 20~40m(1)
屋久島(1)
鴨川沖(2)
竿やすめ(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
久里浜沖・金谷沖 水深120m~170m(1)
金沢八景一之瀬丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬若港 孝進丸(1)
犬吠埼沖(3)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島湾(4)
江の島沖(1)
紅アコウ(1)
根岸沖(1)
佐円丸(1)
佐賀県(2)
佐賀県 伊万里湾(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 漁港(1)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
三浦市間口港 喜平治丸(1)
三浦半島南部地磯(1)
三崎港佐円丸(4)
三重県(1)
三重県紀伊長島 勝美丸(1)
山下丸 下浦沖、剣崎沖30~40m(2)
山下丸 剣崎沖30~40m(1)
山口県(1)
山口県 周防大島(1)
洲崎沖(2)
洲崎沖170~230m(1)
洲崎南沖(1)
洲本沖(3)
春イカ(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
湘南地磯(1)
城ケ島沖(3)
深海魚(1)
神戸沖(1)
神奈川県(26)
神奈川県 金沢八景 忠彦丸(1)
神奈川県猿島沖20~40m(1)
神奈川県久比里(4)
神奈川県金沢八景一之瀬丸(1)
神奈川県三浦半島(11)
神奈川県諸磯沖(2)
神奈川県湘南地磯(3)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(1)
錘スッテ(13)
静岡県(4)
静岡県東伊豆町(1)
静岡県熱海沖(1)
千葉県(4)
千葉県鋸南町勝山港 新盛丸(1)
千葉県銚子市犬吠埼沖(4)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(16)
船テンビンY型(2)
相模湾(5)
走水沖(1)
太刀魚テンヤ(1)
鯛歌舞楽(4)
鯛乃玉(5)
鯛乃玉 平型60g~80g(1)
大阪府(1)
大阪府泉佐野 上丸(3)
大阪府泉佐野ブルーマックス(1)
大阪府北港うみづり家(1)
大阪湾(1)
大分県(1)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(3)
竹岡沖(1)
長崎県(1)
長崎県壱岐市 漁港(1)
長崎県松浦市 漁港(2)
長崎県平戸(2)
長崎県平戸市 漁港(1)
長谷川丸(3)
鳥取県(1)
島根県(1)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波崎港 信栄丸(1)
波崎港 浜茄子丸(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飯岡港 幸丸(1)
飛龍(1)
福井県(5)
福浦沖(1)
福岡県(8)
福岡県糸島(2)
兵庫県洲本~由良沖(2)
平戸(1)
本山 淳子(1)
本牧海釣り施設(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(10)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルLL(2)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(13)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ(1)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ 40号(1)
網代沖(4)
目玉シンカー(6)
由良沖(1)
陸釣り(15)
和歌山(1)
和歌山県(4)
和歌山県 湯浅沖(1)
和歌山県加太 三邦丸(1)
和歌山県串本(1)
和歌山県周参見(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
9件のページが該当しました。
2013年12月25日 神奈川県 ヒイカ情報

釣行日 2013年12月21日 場所 神奈川県 横須賀市 海辺つり公園
時間 19時00分~21時00分 釣果 ヒイカ 5杯
使用タックル ロッド YAMASHITA ナオリーフィーリングシャフトLT762ML
リール SHIMANO ステラ2500
ライン PE0.6号
リーダー 1.25号
使用アイテム ナオリーRH1.8 B06
ナオリーおっぱいスッテ 1.2 RHFC
アシストリグリーダー S
記入者 ヤマシタスタッフ
工藤雄介

横須賀市の海辺つり公園のヒイカ好調の情報で、久々ライトエギングへ出撃。
タックルを用意し、40秒カウントした底から探るも、群れが回ってこずたまに魚のアタリが。
その後、偶然にも会社の仲間が次々合流し始めたところで、ようやくの1パイ。
アシストリグセットのナオリーおっぱいスッテに乗ってきました。
群れが回ってきたのかポツポツと釣れだすもこの日は続かず、あまりの寒さに終了。
足場良し、街灯あり、駐車場ありの素晴らしい環境で、短時間に遊ぶのにとっても良い釣り場でした。

   


コメント
2013年12月24日 静岡県 ケンサキイカ情報

釣行日 2013年12月21日 場所 静岡県 沼津 秀丸
時間 17時00分~24時00分 釣果 マルイカ(ケンサキイカ)
46杯
使用タックル ベイトタックル
 ロッド ダイワ 極鋭MCゲーム 160
 リール ダイワ エアドレッドチューン 
 ライン PE0.8号
 リーダー フロロ4号 4m
スピニングタックル
 ロッド 天龍 ブリゲイドSquid AR 64L
 リール シマノ ツインパワーC3000HG 
 ライン PE0.6号
使用アイテム ナオリーDDスパイダー
ナオリーRH
チビエビ5 
ナオリーアシストリグセットRH
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介

沼津の夜のマルイカが好調(束越の日も!)とのことで、早速様子を見てきました。
ノーマルの仕掛よりも一つスッテスタイルの方が釣果が出ているとのことで、初の駿河湾ツツイカティップランに挑戦。
夕方16:30に出船。
明るいうちはアタリも出ませんでしたが、電気が点灯するとアタリが出始めました。
アタリは極めて小さく、イカパンチ的なアタリが殆どですが、タナとカラーが合えば連発も!
サイズも殆どがクリオネサイズなので、アシストリグに付けているチビエビやナオリーRHへの反応も良かったです。
この日は連日に比べればアタリも少ないそうで、良い日は10m前後でもアタリは出るようですが、アタリは底付近に集中。
サイズが小さく、乗りも渋かったので上手く掛けられなかったアタリも多くありましたが、久々のマルイカ釣り、楽しかったです♪
 
 


コメント
2013年12月12日 沖縄県 アオリイカ情報

釣行日 2013年12月6日 場所 沖縄県 泡瀬沖
時間 7時00分~17時00分 釣果 アオリイカ
使用タックル ロッド ヤマシタ ナオリー Feeling Shaft
リール ダイワ ルビアス2506 
ライン ユニチカ キャスラインエギングスーパーPE0.5号
リーダー ユニチカキャスラインエギングリーダー50 1.75号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5 R02  
記入者 ヤマシタスタッフ
横目則子


沖縄県在住のマリア フィールドモニター横目さんから、エギングのレポートが届きました。

■釣行レポート
今期初めてのボートエギングをしてきました。
天気も良くまさにエギング日和。視界も良かったので攻めやすかったです。
そこまで良い型は出ないだろうと、ライトタックルで臨んだのが裏目に出て、いきなり予想外の型が!
ライトタックルならでわの操作性を活かし、底をネチネチ探っていたらヒットしました!水深5m前後のポイントです。
この日の当たりカラーはオレンジの赤テープ。
20m~70mのディープエリアも探ってみましたが、アタリも無くやはりまだ時期的に早い様でした。

当日の様子はコチラ☆
横目則子氏(のーり) 個人ブログ  
【島人のーりーの1日】 http://simantyunori.ti-da.net/e5673924.html 

 


コメント
2013年12月09日 福岡県 ヒイカ情報

釣行日 2013年12月8日 場所 福岡市東区 箱崎周辺
時間 21時30分~23時30分 釣果 ヒイカ 81杯
使用タックル ロッド ナオリーフィーリングシャフト タイプ2
リール SHIMANO ソアレBB1000S
ライン PE0.3号
リーダー フロロ2号
使用アイテム ナオリーRH 1.5B、ナオリーアシストリグ
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸


定例の現場チェックに港に訪れました。

常夜灯の明かりの下にエギを投げ込むといきなり「ドス!」っとイカが乗り、「お、良型!」とティップに掛かる重みに期待して上げてくるとなんと1つのエギにイカが2杯!?

この状況は大量に群れで接岸して餌を奪い合う状況にたまにある光景なのでかなりテンションがあがりました。

そこですかさずエギとスッテのコンビネーションで狙うアシストリグに切り替え、表層~1mの層を探るといきなりWヒット!

やはり群れは大型です。

笹濁りの状況でしたがエギがは見える位置で見える水深でのアタリが続き、サイトフィッシングを楽しみました。

エギの周りには1時間くらいの間常に4~5杯のヒイカが群れており、エギにちょっかいを出してきます。

フォールしているエギが横にスライドしたら合わせを入れるサイトフィッシングで入れ食い。

23時半にぱったりと群れが居なくなるまで続きました。

今年は大群が港の常夜灯に出入りしており日ムラはあるもののこのような大群にあたると爆釣が経験できます。

状況によっては簡単に釣る事も出来ますが、エギの色やタイプ、レンジの選択などで差も出て、ゲーム性も高く非常に面白い釣りです。


コメント
2013年12月09日 千葉県 アオリイカ情報

釣行日 2013年12月6日 場所 千葉県 勝山 萬栄丸  勝山沖 15~25m
時間 6時00分~6時40分 釣果 アオリイカ 300g 1杯
使用タックル ロッド 天龍 ブリゲイド 77M
リール シマノ ツインパワーC3000            ライン シーガー TENYA 0.6号
リーダー グランドマックスFX 2号
使用アイテム エギ王DDスパイダー 40g 01Aファイティングレッド  エギ王エギングスナップL
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介


少し釣果が落ちてきましたが、キロ級を求めて勝山へティップランエギングへ。
予報では午後から西風が強くなるとの事だったので午前中勝負のつもりでした。
6時に出船。風が強くなる前に富浦沖へ行くとのことでしたが、港を出ると既に西風ビュービュー。
5分ほど走って「勝山沖へ引き返します・・・」とアナウンス。
港前の風裏となる島の陰で開始。
しかし、予想以上に風が強く非常に釣りづらい状況。
水深は15mほどですが、30gでは底が取り難く、40gでなんとか底が取れる状況。
そんな状況下で、何とかアタリをキャッチ!
船がかなり早いスピードで流されるので、サイズの割には想像以上の引きをしてくれました。
風は更に強まる一方で、このままでは島陰しか釣りが出来ないとのことで、無念の早上がりとなってしまいました。
僅か40分の釣行でしたが、とりあえず船中唯一の1杯を取れてよかったです


コメント
2013年12月03日 福岡県 ヒイカ情報

釣行日 2013年11月30日 場所 福岡県 西区~博多区~東区 波止
時間 20時00分~3時00分 釣果 ヒイカ 14杯
使用タックル ロッド ナオリーフィーリングシャフト タイプ2
リール SHIMANO ソアレBB1000S
ライン PE0.2号
リーダー フロロ1.25号
使用アイテム ナオリーRH 1.5B
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸


釣り友をガイドで釣行。

実績場に入るも…渋い。

潮周り的によくなかったのかイカの活性も渋めでした。

なんとか前半戦で2人で5杯釣れ、釣り友持参の沖漬けのタレに投入!

ここで一旦解散し、私一人で残業のランガン。


この日は1場所釣れても2杯くらいと続かず苦戦しましたが、ド干潮でも岸際やブレークエッジなどに居付いている個体がいるようで丁寧に探ると釣れるといった様子でした。

ナオリーRHの1.5号をねちねちとスローにボトムバンプさせるようなつり方が吉でした。

でかなり時間掛けて9杯追加。

なんとか形になり終了です。

活性低くても、潮が低くてもなんとか釣れる方法があるのだなぁと一つ引き出しが増えた感のある一日でした。

 

 

 


コメント
2013年12月03日 神奈川県 ヤリイカ情報

釣行日 2013年11月30日 場所 神奈川県 小網代 大和丸 洲崎沖~沖の瀬 130m~190m
時間 7時00分~14時00分 釣果 ヤリイカ 28~40cm 12杯(船中5~12杯)
使用タックル ロッド 先鋭剣崎120-170
リール フォースマスター2000MK
ライン PE3号
使用アイテム キラッと針11-1 11-1T イカプロリーダー
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介


前日にシケで出船中止になってしまったので、翌日再度ヤリイカ釣りへ。
朝7時に出船。シケ前に好調だった洲崎沖を目指します。
洲崎沖について1流し目。水深は130m。
が、いきなりサバの大猛攻に捕まり、仕掛けが落ちません。7本全てにサバが掛かるという偉業(?)も達成し、2流し目は直結にチェンジ。
直結に変更し、無事着底。
着底し、しばらく誘いをかけるとクイックイッと久々のヤリイカのアタリ。
まずは1杯目なので、慎重に巻き上げます。
サイズはこの時期にしては珍しく40cm近い良型。
無事、今シーズン初のヤリイカをゲットし、3流し目でもヤリイカを1杯追加。
しかしシケ前のような乗りがないようで、ここで沖の瀬へ移動。
沖の瀬に移動するとサバの猛攻もなくなり、ブランコ仕掛に変更。
ポツポツと乗りはあるものの、抱きが悪いのかバラシを頻発。
水深も160m前後と深いこともあり、2,3杯掛けても上がってきたら1杯だったり空振りだったりを連発。
思ったように数が伸びません。
しばらくはポツポツと乗っていたものの、その後急激に乗りが悪くなり、しばらくは空振りの投入を頻発。
終了間際に何とか少し乗るようになり、なんとかツ抜けをし、12杯で終了。数こそ少ないものの良型揃いでした。数は少ないながらもなんとか竿頭を獲ることはできました。
この日は着乗りは1度も無く、全て誘いをかけて乗せるような渋い日でした。前半はキビキビとしたシャクリ、後半はあまり激しく動かさずフワフワとしたシャクリへの反応が良かったです。
潮が暗かったせいかキラッと針の強めの輝きがよく効いたように感じました。

 

 

 


コメント
2013年12月03日 福岡県 ヒイカ情報

釣行日 2013年11月23日 場所 福岡県 西区 波止
時間 20時00分~2時00分 釣果 ヒイカ 33杯
使用タックル ロッド ナオリーフィーリングシャフト タイプ2
リール SHIMANO ソアレBB1000S
ライン PE0.2号
リーダー フロロ1.5号
使用アイテム ナオリーRH 1.5B、BS、ナオリーおっぱいスッテ
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸


注目の博多ヒイカライトエギングで、マイエリア拡大のため博多湾内散策。

まずは糸島方面の常夜灯のつく漁港へ。

ポイントに入り水面を覗くと20~30杯のヒイカの群れが…。

いつも釣ってる都市部から離れた場所ながらここにもこれだけいるなら博多湾全域で生息してるのでは!?

爆釣を期待しましたが、肝心のイカの機嫌が悪くエギを見きられました。

下の方にセイゴがウロウロしてたので恐らくそのせいでしょう。

という訳で西区の常夜灯のつく波止場へ移動。

ここでは表層~1mに活性の高いイカが群れており、トゥイッチからのフリーフォール、トゥイッチからのフリーフォールを繰り返すとラインが走るアタリが出る感じで、群れでエサを奪いあうようなアタリが堪能出来ました。

タイプ的にはシャロータイプかベーシックシャロータイプで表層~1mをアピール出来れば吉。

といった様子で33杯ゲットです!

冬のライトエギングはまだ始まったばかり。好調継続です。


コメント
2013年12月03日 三重県 アオリイカ情報

釣行日 2013年11月29日 場所 三重県 紀伊長島 勝美丸
時間 6時00分~14時30分 釣果 アオリイカ ~700g 3人で18杯
使用タックル ロッド オーシャンソード59 オーシャンソード71
リール エクスセンス 4000S セフィアCI4+ C3000
ライン PE EGI HG 0.4号
リーダー フロロカーボン2号
使用アイテム エギ王DDスパイダー35g、エギ王K3.5号、エギ王QLive3.5号エギ王GX
記入者 ヤマシタスタッフ
柘植学


■釣行レポート
営業所メンバー3名で三重県紀伊長島の勝美丸さんへお邪魔してきました。
当日は朝から良い天気!!過ぎて無風地獄。ポツポツ釣れますが、なかなかの苦戦です。
水深10m前後から50m前後までイカの反応があり、まだ固まっていない様子。
「風さえ吹けばなぁ~」などと思っていると、今度は爆風!!
それでも無風時よりは好転し、大型交じりで楽しめました。
同船の方はキロUPも!!
渋いながらも楽しい季節になってきました!!。


コメント