ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2015年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2019年09月(10)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(49)
2018年09月(31)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(46)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

船テンビンK型(2)
猛追太刀魚テンヤ船40号鰯タイプ(1)
K型テンビン(1)
NAORY RH 1.8B(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(7)
YHビーズ(1)
YHビーズ(1)
Y型テンビン(1)
アオリイカ(183)
アオリエギング(153)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(1)
アカムツ(25)
アカムツ仕掛AKM(3)
アカムツ仕掛AKM(2)
アコウ(1)
アジ(11)
アジビシ仕掛ABF(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(3)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
アムカツ(10)
アヤメカサゴ(1)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(5)
イサキ(1)
イサギ(1)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(1)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
うみが好き(1)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(18)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王(9)
エギ王 LIVEサーチ(4)
エギ王K(94)
エギ王K(11)
エギ王K HF(1)
エギ王K3.5号シャロー(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王LIVE(3)
エギ王Liveサーチ(1)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王Q LIVE(2)
エギ王Q LIVE 2.5号(1)
エギ王Q LIVE サーチ(3)
エギ王Q LIVE3.5(1)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(7)
エギ王Qlive(3)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(7)
エギ王QLIVEサーチ(4)
エギ王Qライブ(9)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ(4)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(25)
エギ王TR(5)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(2)
エギ王TRシンカー(10)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(35)
おっぱいスッテ3.8-1(1)
おっぱいスッテ3.8-1(1)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(2)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(5)
ガシラ(1)
カツオ(6)
カラフル針5(1)
カワハギ(17)
カワハギ仕掛(2)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
カワハギ直結仕掛(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビン(1)
キステンビンK型(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(1)
クリーンビシ(1)
クリーンビシ130号(1)
クログチ(1)
クロムツ(2)
ケンサキ(2)
ケンサキイカ(36)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(6)
サーベリング(1)
さかな針(1)
ササイカ(3)
ササイカ(ヤリイカ)(8)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカー(2)
シャクリシンカーⅡ(1)
シリヤケイカ(4)
シロギス(1)
シロギス(1)
スミイカ(1)
スルメイカ(2)
その他(2)
タイラバ(5)
タコ(12)
タコエギシンカー 50号 PW(1)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(104)
タチウオテンヤリーダーFC(5)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(1)
タチウオ針WF 2/0(1)
タチ魚針WF(2)
タチ魚針WF(1)
チイチイイカ(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビエビ(5)
チビエビ5(1)
チビトト(23)
チビトト4(1)
チビトト4(2)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
テンビンK型(1)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ドンコ(1)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(30)
ナオリーHR(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(12)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニュークロー(2)
はずしっこ(2)
はずしっこⅢ(2)
パニックベイト(10)
パニックベイトアコウ(3)
パニックベイトオニカサゴ(3)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(5)
ピッカピカ針(5)
ピッカピカ針5(3)
ピッカピカ針5(6)
ピッカピカ針5 8-1T(1)
ピッカピカ針5 8-1T(1)
ぴょんぴょん(1)
ぴょんぴょんサーチ(1)
ぴょんぴょんサーチ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボート DE キス(1)
ボートエギング(11)
ボートエギング(2)
マイカ(7)
マシュマロボール(28)
マシュマロボーロ(4)
マダイ(19)
マダコ(4)
ママワームソフトクリオネ 1.8(1)
マルイカ(28)
みのすけ丸(1)
ムーチョルチア(1)
ムーチョルチアマダイSP(1)
ムギイカ(18)
メタルフリッカー(4)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
やまてん丸 剣崎沖(1)
ヤマワーム(1)
ヤリイカ(25)
ユメカサゴ(2)
ライトアジ仕掛(1)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(2)
ライトビシミンチ40号(1)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(2)
愛媛県(3)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
一之瀬丸オリジナル仕掛(1)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡセット(1)
鉛スッテ(1)
横須賀沖(1)
横浜市八幡橋 鴨下丸(1)
岡山県(2)
沖の瀬(2)
沖の島周辺 20~40m(1)
沖縄県(1)
屋久島(1)
鴨川沖(2)
竿やすめ(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
久里浜沖・金谷沖 水深120m~170m(1)
金沢八景一之瀬丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬若港 孝進丸(1)
犬吠埼沖(3)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島県(13)
広島湾(4)
江の島沖(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
根岸沖(1)
佐円丸(1)
佐賀県(15)
佐賀県 伊万里湾(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 漁港(1)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
鯖(1)
三浦市間口港 喜平治丸(1)
三浦半島南部地磯(1)
三崎港佐円丸(4)
三重県(3)
三重県紀伊長島 勝美丸(1)
山下丸 下浦沖、剣崎沖30~40m(2)
山下丸 剣崎沖30~40m(1)
山口県(2)
山口県 周防大島(1)
洲崎沖(2)
洲崎沖170~230m(1)
洲崎南沖(1)
洲本沖(3)
春イカ(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
湘南地磯(1)
城ケ島沖(3)
深海魚(1)
真鯛(1)
神戸沖(1)
神奈川県(191)
神奈川県 金沢八景 忠彦丸(1)
神奈川県 西部(1)
神奈川県猿島沖20~40m(1)
神奈川県久比里(4)
神奈川県金沢八景一之瀬丸(1)
神奈川県三浦半島(11)
神奈川県諸磯沖(2)
神奈川県湘南地磯(3)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(6)
錘スッテ(24)
錘スッテ20号(1)
静岡県(14)
静岡県東伊豆町(1)
静岡県熱海沖(1)
千葉県(9)
千葉県鋸南町勝山港 新盛丸(1)
千葉県銚子市犬吠埼沖(4)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビン(14)
船テンビンK型(19)
船テンビンK型(3)
船テンビンY(1)
船テンビンY型(11)
相模湾(5)
走水沖(1)
太刀魚(12)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(6)
鯛歌舞楽 鯛乃玉 平型(1)
鯛歌舞楽 波動ベイト(1)
鯛歌舞楽 波動ベイト(1)
鯛歌舞楽 波動ベイトセット(1)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛歌舞楽シリーズ各種(1)
鯛乃玉(5)
鯛乃玉 平型60g~80g(1)
大阪(3)
大阪府(24)
大阪府泉佐野 上丸(3)
大阪府泉佐野ブルーマックス(1)
大阪府北港うみづり家(1)
大阪湾(1)
大分(1)
大分県(5)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(3)
竹岡沖(1)
長崎県(32)
長崎県壱岐市 漁港(1)
長崎県松浦市 漁港(2)
長崎県平戸(2)
長崎県平戸市 漁港(1)
長谷川丸(3)
鳥取県(4)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波崎港 信栄丸(1)
波崎港 浜茄子丸(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飯岡港 幸丸(1)
飛龍(1)
浮きスッテ(3)
浮スッテ(1)
福井県(13)
福浦沖(1)
福岡県(21)
福岡県糸島(2)
兵庫県(8)
兵庫県洲本~由良沖(2)
平戸(1)
本山 淳子(1)
本牧海釣り施設(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(9)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(5)
猛光太刀魚テンヤ波止 シングルSS(1)
猛光太刀魚テンヤ波止L(1)
猛光太刀魚テンヤ波止S(16)
猛光太刀魚テンヤ波止SS(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル(2)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルLL(3)
猛攻太刀魚テンヤ船タイプ(1)
猛追太刀魚テンヤ(5)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(16)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
猛追太刀魚テンヤ船 鰯タイプ(2)
猛追太刀魚テンヤ船40号鰯タイプ(10)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ(3)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ 40号(2)
網代沖(4)
目玉シンカー(8)
由良沖(1)
陸釣り(65)
和歌山(1)
和歌山県(6)
和歌山県 湯浅沖(1)
和歌山県加太 三邦丸(1)
和歌山県串本(1)
和歌山県周参見(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
22件のページが該当しました。
2015年10月20日 富山県ボートエギング釣果情報
釣行日

2015年10月18日(日)  

釣場

富山県 富山湾

時間

8時30分~14時00分  

釣果

アオリイカ  7杯 

使用タックル

ロッド:オーシャンソード 65ML / ナイトフィーバー68UL
リール:10ステラ2500HGS 
ライン:アバニ エギングPE Tip Run 0.6号
リーダー: ブラックストリーム 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
橋本 和也 


エギ王TR実釣3回目は富山の金剛丸さんにお世話になってきました。
今のところ2回はオデコ無しで、釣果も安定しており、ここ1週間ほどで更に渋くなっている富山湾とはいえ、
確実に釣果を出せると確信しての釣行です。
左舷に8人乗りましたが、私の釣り座はミヨシの方から4番目と、トモ・ミヨシのどちらかからポイントに入った場合、
イカに対して最初のアピールはし難いポジション。
当日は、底が見えるようなシャローエリア~50m超のディープエリアまでやりましたが、風・流れ共に弱く、
バーチカルの釣りになるケースも多かったです。
3流しくらいしてからでしょうか。来ました!船中ファーストヒット!ヒットエギはエギ王TR30gのN02 MKN(マジカルコノシロ)です。
その後もカラーローテ-ションしながら、ポツポツ拾い釣り。
アタリが遠のいてきたとき、先週、谷花氏がLIVEでアオリイカを寄せてから、エギ王Kやエギ王TRで抱かせるというローテションで釣果を出したことを
思い出し、LIVEサーチN02 AJK(アジ)+TRシンカー10g Oで小刻みシャクリ、ラトル音で広範囲からイカを寄せる作戦に。
ポイントと潮のタイミングもあったのでしょうが、隣のアングラーの回収してきたエギに数杯のアオリイカが!
その直後、私のエギに2連続ヒット。
終わってみれば、7杯の釣果。トモのアングラ-のヒット率も高かったですが、それ以外のお客様は1人3杯以下の釣果。
ただ、アオリイカは沢山いたでしょうし、抱かしきれなかった個体がいたのは間違いありません。
隣のアングラーのエギについてくるアオリイカをサイトで確認しましたが、エギがアクションを起こして、数杯のアオリイカが反応し、寄ってきますが、エギを抱きません。
そのまま流れても、抱かずにエギを見たまま付いてきます。これが富山湾の釣りであり、今季の渋いアオリイカ釣りのヒントにもなると思います。
その見ているアオリイカをエギに抱かせるにはどうしたら良いのか。エギをステイさせる時間が長い=アオリイカにエギを見せる時間が長いほど、
エギを長い時間安定させ続ける必要があります。そんな状況はエギ王TRが力を発揮する場面の一つです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月20日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年10月18日(日)  

釣場

神奈川県横浜市金沢八景 忠彦丸

時間

7時30分~11時00分  

釣果

タチウオ 65~100cm 8本 

使用タックル

ロッド-DAIWA リーディング73 M-200
リール-Daiwa It's ICV 150L
ライン-PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


最近赤い魚にフラれっぱなしなので、たまには気分を変えてタチウオ船へ行ってきました。
タチウオといえばやはり、食味を堪能したいっ!ということで、今回は時短勝負の半日船で出撃し、昼食からタチウオを頂くプラン!
7時半に出船し、30分ほどの航行で観音崎沖へ。
指示タナは60〜70メートル。
タックルは電動と手巻きを用意しましたが、この水深ならば…!と、今回は手巻きライトタックルでのチャレンジ!
開始から、船内でポツポツと反応あり!
ファーストヒットはお約束のように掛け損なったものの、この日のタチウオは今まで体験した中で一番素直…?
指示棚を小刻みに、丁寧に探り、当たってからはスローな誘いに変えてあげると、高確率で針掛かりしてくれます!
アタリの途切れた終盤は、ハリスの長い仕掛けにチェンジ。
これ以降アタリが出るようになりましたが、今度は食い込みが良すぎてハリス切れが連発。運良く上がってきた魚も、針をがっつり飲まれていました。
この辺の匙加減がまだまだ難しい…!
半日は思っていた以上に早く、色々と試行錯誤しているうちにあっというまにタイムアップ。
しかしながら結果は8本と食味を堪能するには十分!
ここ最近続く貧果っぷりと、短い実釣時間を考慮すれば、久々に満足のいく釣果を上げることができました!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月19日 福岡県船釣り情報
釣行日

2015年10月17日(土)  

釣場

周防灘・姫島沖 水深:60m前後

時間

6時00分~17時00分  

釣果

マダイ 

使用タックル

ロッド:GKJ-B65L/TR (メジャークラフト)
リール:オシアカルカッタ 200HG(シマノ)
ライン:PE 0.8号(サンライン) 
リーダー フロロカーボン4号(クレハ) 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小田島 裕 


北九州・四季丸がこの秋開催している
5社対抗鯛ラバCupのヤマリア大会予選に、参戦してきました。
前日までの釣果が、山口県・角島方面で芳しくないとの事で、周防灘の姫島沖に向かう作戦となりました。
到着して、1流し目から、参加者の竿が曲がります!
そして、船全体も活性つくような感じで何枚も同時にマダイが釣れてきます。
満潮の潮止まり前より潮も流れなくなり、休息モード。下げ潮に入り、潮も流れはじめてきたのに、、、
魚からの反応がありません。
後半戦の釣りはかなり苦戦しました。

私の釣果は、3枚。
鯛歌舞楽 波動ベイトの新色での釣果。
35~40センチくらいの小型サイズで揃え、2700gでした。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月14日 山口県ボートエギング釣果情報
釣行日

2015年10月10日(土)  

釣場

山口県 下関市 離島

時間

9時30分~15時00分  

釣果

アオリイカ  200g 

使用タックル

ロッド:エギングロッドML 8.3ft
リール:DAIWA 15フリームス2506
PEライン:PE 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
兵動 太一 

山口遠征の傍ら、2年ぶりのアオリイカの姿を見るべく、離島へ渡ってきました。
LIVEサーチを遠投し、シャクリながら手前まで寄せてくると・・・複数匹の子イカの姿が!
足もとでエギをちょんちょん動かしていると、乗りそうで乗らないもどかしい感じ。久しぶりに味わいます。
がしかし、2.5号にギリギリ乗るか乗らないかといったサイズ。
乗ったと思って合わせても、タイミングが早く足だけ残されることも。
そんな感じで何度かイカをバラすと、吐かれた墨で釣り場は荒れ気味。
当日は西の強風で釣り場が限られてしまい、ランガンできずポイントが回復するまで待つしかありません。
しかし、舞台はハイポテンシャルの離島。
そんな時間は他の釣りを堪能しなければ損です!
ジグでカマスを釣ったりとサビキで釣ったアジを泳がせてクエを釣ったり・・・
イカへの思いはどこへやら・・・完全に浮気モードに突入。
ちょっと遊びすぎて、残り時間は1時間。
それでもやっぱりイカを釣りたい!と、最後はエギングに集中!
乗らない見えイカは無視し、底を意識してシャクっていると・・・
フォール中に引っ張るアタリ!アワセが決まってようやくゲット!
秋の離島で一杯とはなんとも寂しい釣果ですが、価値ある1杯を手にできました!
これからは関東でも・・・頑張ってみます!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月14日 福岡県船釣り情報
釣行日

2015年10月10日(土)  

釣場

福岡県 玄界沖~壱岐勝本沖

時間

6時00分~15時00分  

釣果

真鯛1尾(50up)
ヒラゴ1尾(50up)
ブダイ1尾
根魚4尾 

使用タックル

ロッド:タイラバ用ロッド/メジャークラフト
リール:スコーピオンDC/SHIMANO
PEライン:PE1.0号
リーダー:フロロ12lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
永田 涼士 

田中マネージャー、黒田さんとタイラバに行ってきました。
ルアーパラダイス九州の取材にサポートとして同行しました。
この日は秋らしい涼しい良い天気でしたが海上は波が高く、
水深50メートルを超えると底が取り辛く難しい状況でした。

田中さんや船長に教わりながら鯛歌舞楽を一定速度で引いていると、
開始早々、ゴゴゴッと強烈なアタリがあり、向こうアワセでヒット!
突っ走るようなファイトに興奮しながらあげてくると…ヒラゴでした。

その後、根気強く底を取って一定速度で上げて…を繰り返していると、
突っ込むようなアタリ、体高のありそうな叩くようなファイト!
期待して丁寧に取り込んで上がってきたのは真鯛ではなくブダイのような魚。。。
真鯛への道のりは遠そうです。

なかなか本命に出会えず苦戦していると、
真横で田中さんがすんなり40upの真鯛をゲット!さすがです。
根魚はアオナを筆頭にコンスタントに上がってきます。

そして3番目のポイントへ移動。
うねりに苦戦しながら丁寧に誘っていると、再び叩くようなファイトをする魚がヒット!
あがってきた魚は、、、真鯛でした!ヒットカラーは甘エビクリアレッド。

この日は船全体では7尾の真鯛があがりました!
反応が良かったのはレッド系だったようです。

その後黒田さんも本命の真鯛を1尾釣り上げ、みんな真鯛を1尾ずつあげて終了。

初めてのタイラバでなんとか本命の真鯛を釣ることが出来て良かったです。
が、帰り際に船酔いに襲われ、くたばってしまいました。
船上でのマナーや立ち回り等、学ぶことが多く有意義な釣行でした。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月14日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年10月12日(月曜日)  

釣場
時間

7時15分~14時00分  

釣果

タチウオ 65~113㎝  47本 

使用タックル

ロッド  DAIWA  極鋭GEAR 210M 
リール  DAIWA  シーボーグ150J-L
ライン  PE1号ロッド 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


前回のタチウオ釣行からおよそ1ヵ月。
ポイントも観音崎沖に移り、良型がコンスタントに釣れ盛っているようで、
良型の強烈な引きを堪能しにタチウオへ行ってきました。
午後からは南風が吹く予報ですが、出船時はベタ凪。
何の支障もなく観音崎沖へ到着。
朝一はイマイチ良い群れに乗っかれず、アタリもない状態が続きます。
これはヤバイか…と思いましたが、ようやく船下に群れが入ってきたようで、
アタリ棚を見つけてからは連発!次から次にアタリが出ます。
サイズは比較的小中型中心。たまに指4本クラスが混じる程度。
しばらく入れ食い状態を堪能した後、70mのかけ上がりラインへ。
群れに当てるというよりはかけ上がりの回遊を待つといったスタイル。
回遊待ちと言っても、コンスタントに群れが船下に入ってくるのでアタリは続きます。
このかけ上がりラインのタチウオは比較的良型揃い。
強烈な引きを見せたこの日最大サイズの113㎝もこのポイントでヒット。
午後からは予報通り南風が吹き始め、さらに上げ潮も加わって川のような状態に。
釣りづらくはなったものの相変わらずタチウオの活性は衰えず、コンスタントにヒットが続きます。
潮の流れも加わって、引きは一段と強烈になり、釣味もUP。
最後の1投まで釣れ続き、良型タチウオの引きを堪能できました。
結局、ほぼこの日は回遊待ちのスタイルで、1日で僅か3流ししかしませんでした。
大型がかなり混じってきたのでこれからが楽しみです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月14日 三重県ボートエギング釣果情報
釣行日

2015年10月12日(月)  

釣場
時間

5時45分~14時00分  

釣果

アオリイカ × 5 コウイカ × 1 

使用タックル

ロッド:Valleyhill Retromatic RMS-631S
リール :DAIWA TOURNAMENT
 AIRITY2506
ライン :RAPALA RAPINOVA-X 
     MULTI-GAME 0.3号
リーダー:トルネード松田SP競技 
    POWER STREAM 1.5号
スナップ:エギ王TRスナップ 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
谷花 由樹 

今回は志摩沖へのティップランエギング釣行でFP志摩さんにお世話になりました。

天気予報どおりの風3m未満とティップランには厳しい状況でしたが、船長の的確な判断でさまざまなポイントへ移動し、
しっかりとティップのランを楽しめました。

ディープ・シャローエリア、緩潮流エリア、ややうねりのあるエリア、船の引き波、風波・・・

さまざまな条件が重なってもエギ王TRの安定感は抜群で、巻ジャクリあとのロッドティップの静止感はエギ王TRならではですね。

もちろんティップがピタっと止まっているだけにアタリの出方は全て明確で、渋いながらもなんとか5杯のアオリ+
おまけの1杯をキャッチすることができました。

今回のヒットカラーは金アジ&パープル。

志摩沖安定の超ド定番カラーは、ド定番といわれるだけありました。

また行って来ます!!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月14日 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年10月10日(土)  

釣場

神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 沖の瀬 100~150m

時間

6時30分~13時30分  

釣果

ヤリイカ 15~25㎝  35杯
カガミダイ 40㎝ 1枚 
メダイ  70㎝(5㎏) 1本 

使用タックル

ロッド DAIWA  メタリアゲーム82 160
リール DAIWA  シーボーグ150L
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


好調継続中のヤリイカ。釣果は出ていたものの、なかなか行けずで、ようやく出撃してきました。
今回はライトタックルにて挑戦です。
天気は曇りで海はベタ凪。沖の瀬へ直行。
まずはアタリを感じたいので直結仕掛からスタート。
角数は5本。水深は120m程度。
着底するとすぐにアタリ!かなりヤリイカの活性は高そうです。
が、急激な水温の変化か、70mほどのところで大暴れし、バラシ。。。
すぐに落とし直すとまたすぐに乗りますが、魔の70mゾーンでバラシ…
多点だったのでなんとか1杯は取り込めたものの、この70mラインかなり厄介です。
直結仕掛では、引きに対応するにも巻上は止められないので、身切れでバラシ連発。
なんとかツ抜けしたところでブランコ仕掛に切り替えました。
釣果も十分に溜まったので、ここからはイカの泳がせのハモノも併用して狙っていきます。
その2流し目。
ハモノ狙いに強烈なアタリ!
しっかりとアワセをいれると強烈な引き。
首の振り方からマダイではないことは確信しましたが、ワラサっぽい引きを見せていたので、
若干期待していると、上がってきたのは大型のメダイでした。。
ヤリイカの方はコンスタントに乗ってくるものの、バラシが止まりません。。。
ズシッと多点掛けを確信するも上がってくれば1、2杯という残念な結果。
結局この日のバラシは釣果と同じくらいあったと思います。
ハモノ狙いの方はその後、1回アタリがあったものの、喰い込まず。無残なヤリイカの姿が返ってきただけ。
後半2時間はハモノ狙いに専念したもののアタリはその後来ずで時間切れとなりました。
近くではマグロ船団もおり、他の乗船者にはプラ角にヒラソウダや本カツオが掛かるなど、上層はまだまだ夏模様でした。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月09日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年10月5日(月)  

釣場

神奈川県三浦市 剣崎 あまさけや丸 剣崎沖 45~50m

時間

6時30分~13時00分  

釣果

イナダ  2本
ヒラソウダ 1匹
サバ 1匹 

使用タックル

ロッド DAIWA リーディングX 7:3
リール:ダイワ シーボーグ150J-L
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐藤 淳 


今期始めてのワラサ船に乗って来ました。
出船から15分のポイントの剣崎沖45mにワラサの船団。
ひと流し目から期待をこめて投入するもののアタリなし。
周りの船団も釣れてる気配はないようで、同じポイントで
粘ること1時間後にようやくヒット!あがってきたのは、イナダでした。

その後は一緒に乗船したお客様も本命のアタリなし。
イサキ・サバ・イシダイなど外道は釣れたものの、ワラサは来ず。
終わり間際に同船したお客様がワラサをゲット!
結局自分ではワラサの顔を見ることが出来ませんでした。

まだまだシーズンは続きますので、また行ってきます!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年10月09日 三重県ボートエギング釣果情報
釣行日

2015年10月4日(日)  

釣場
時間

6時30分~12時30分  

釣果

アオリイカ × 6 

使用タックル

ロッド:Valleyhill Retromatic RMS-631S
リール :DAIWA TOURNAMENT
 AIRITY2506
ライン :RAPALA RAPINOVA-X
 MULTI-GAME 0.3号
リーダー:トルネード松田SP競技
 POWER STREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
谷花 由樹 

今シーズン初めてとなるティップランエギングへ、
発売となったばかりの新商品【エギ王TR】シリーズを持って行ってきました。

行く先は三重県。今回お世話になったのは渡船屋たにぐちさん。

前情報ではここのところ厳しい状況が続いているとのことでしたが、
開始約1時間ほどで同船者がヒット!

ヒットエギはライブサーチ490グロークレイZ!!

しかし!!その後はアタリすらない状況が約2時間続き沈黙・・・

そこで、今回は新商品のエギ王TRで釣りたかったのでなんとかTR縛りでがんばっていましたが、
作戦変更!!

仮想イメージとしては・・・
490の音と視覚でイカを刺激 → TRの安定フォールでしっかり乗せる → Kを交えてカラーローテでスレイカに対応

するとこの作戦が大ハマリ。

TRオンリーで探っている時には無かったアタリがティップに出始めました。
ローテーションってホント大事です!!

その後は渋いながらもなんとかイカにたどり着き、終わってみればなんとか6杯。

当日のヒットパターンとしては490を激しく動かし、それで乗り切るイカは乗せていく・・
そしてその次にエギ王TRを投入しじっくり釣っていく。
カラーもいろいろローテしましたが、終わってみればブラウン系ばかりにヒットがかたよりました。

中でも一番ヒットしたのはエギ王TRのキジハタ。
同じようなローテの中に違うカラーを交えてみましたが、何故かヒットするのはキジハタばかり・・・
しかもエギ王TRはブレない安定フォール効果によりロッドティップへのアタリの出方はかなり明確!!

アタリが明確に出るから釣りやすい・・・当たり前のことですが、
この当たり前を引き出してくれるのがエギ王TRだと思います。
ヒットカラーともマッチしていたこともあってか、あきらかにアタリの出方が違いました!

今シーズンはまだ始まったばかり!!
また行ってきます!!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント