ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年1月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(4)
アオリイカ(21)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(12)
アコウ(1)
アジ(1)
アマダイ(2)
アマダイ仕掛(1)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ用中オモリ(4)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王K(6)
エギ王K HF(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(1)
エギ王TRシンカー(3)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8-1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(1)
オニカサゴ仕掛(1)
カツオ(4)
カワハギ(11)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーⅡ(1)
スルメイカ(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(24)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(6)
パニックベイトオニカサゴ(2)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(8)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5(1)
ピッカピカ針5 8-1T(2)
ボートエギング(6)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(10)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
みのすけ丸(1)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(3)
ヤリイカ(3)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
鴨川沖(2)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島湾(4)
江の島沖(1)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
山口県 周防大島(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
城ケ島沖(2)
深海魚(1)
神戸沖(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(11)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長崎県(1)
長谷川丸(3)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本~由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(10)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(8)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
網代沖(4)
目玉シンカー(6)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
1414件のページが該当しました。
2017年10月18日 和歌山県その他船釣り情報
タグ: カワハギ  カワハギ仕掛けKHNB  カワハギ替針KHNS 
釣行日

2017年10月8日(日曜日)  

釣場
時間

6:00 ~ 12:00  

釣果

カワハギ14匹 

使用タックル

ロッド: リーディング82
リール: スマック
ライン: PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタフィールドスタッフ
本山 淳子 

ぼちぼち聞こえてきた、和歌山のカワハギ情報に期待を膨らませ行ってきました。

約半年以上振りの釣りで、初めのうちは感覚が戻らず『餌取り名人』にやられ、

最初1枚がなかなか出ませんでしたが、

1枚でると、なんとなく忘れてた感覚が呼び戻され、なんとか最終14匹で終えることができました

帰って捌いてみると、期待していなかった肝もパンパンで嬉しい誤算(≧∀≦)

肝醤油で食べるカワハギ刺身絶品です

釣った後の血抜きがポイントになるので、釣りに夢中になりつつも

しっかり血抜きして美味しく食べて頂きたいものです!

和歌山のカワハギ始まってますよ~(^-^)


コメント
2017年10月18日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 福浦沖  アカムツ  パニックベイト根魚  船テンビンK型  マシュマロボール 
釣行日

2017年10月2日(月曜日)  

釣場

神奈川県 福浦沖

時間

5:00 ~ 11:30  

釣果

アカムツ 32~42㎝  2尾
キンメダイ、シロムツ、ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド: Alpha Tackle ハイパーブレイドHBアカムツ180
リール: DAIWA シーボーグ500J IKATUNE
ライン: PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回のアカムツのリベンジ釣行。

前回のように、フグが来ないことを祈っての釣行です。

朝は、前回同様浅めのエリアから流し始めます。

前回うるさかったジャリキンメは、この日は釣れたのは僅か3尾のみとかなり釣りやすい状況。

ただし、全体的に魚の気配は薄い状態が続きました。

明るくなって、深いエリアを攻め始めても、危惧していたフグの邪魔は一切なし。

ゆったりと釣りはできますが、いかんせんアタリが遠い状況が続きます。

タナを少し下ろせばユメカサゴやシロムツはアタる状況なので、

魚の活性や潮の状況はさほど悪くはなさそうです。

そんな我慢が続いた11時過ぎ。

ようやく本命らしきアタリ!

掛かった瞬間の引きや重量感から本命はほぼ確定。

巻上途中の鋭い引き込みが本命らしさを助長します。

上がってきたのは良型の本命。非常にプロポーションの良い個体でした。

群れでいる可能性が高いのですぐに仕掛を投入すると、

すぐさまアタリ!

これも本命らしき引き。

丁寧に巻き上げると先ほどよりは2回りほど小さいものの本命でした。

3尾を狙うとすぐにアタリがあり、重量感は本命らしかったものの、

引きが少し緩慢だと思ったら残念ながら良型のシロムツの一荷でした。

時間を少し延長して狙ってもらいましたが、その後はアタリなく終了となりました。


コメント
2017年10月18日 洲本沖その他船釣り情報
タグ: 洲本沖  タチウオ  猛光太刀魚テンヤ船  猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ 
釣行日

2017年9月29日(土)  

釣場

洲本沖 (遊漁船 盛和丸

時間

7:00~13:00  

釣果

タチウオ  65 ~ 100cm 22本 

使用タックル

ロッド:ダイワ メタリアタチウオ M185
リール:シマノ フォースマスター401
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

   

この日は、フィールドスタッフの本山さんと太刀魚テンヤ釣行で須磨からの出船です。

船着き場に行くと、知り合いの方も偶々一緒になり、お話ししながら出船です♪

前日に、キングバトルの予選に審査役で乗っており、状況はだいたいわかっているはず・・・

猛光で幸先よく数本ゲットしたのち、喰いが渋くなってから猛追に変えると3連発などうまく使い分けしながら釣っていきました。

須磨沖は、型が今一つでないので少し物足りないと思い、釣ったF2以下のタチウオを使うことにしました。

タチウオは、共食いをすることで知られていますが、頭から丸のみという例が多いみたいです。

そこから推測して、尻尾をテンヤにアピール重視で付けることは多いですが、タチウオという認識をさせる為に頭を付けてテンヤにセットしてみました。

これが当ったのか、猛追のタチウオ餌セッティングに一番の良型がヒット!

また近々行きたいと思います。


コメント
2017年10月18日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 剣崎沖  ワラサ  イナダ  船テンビンK型  厳選ゴムヨリトリ真鯛 
釣行日

2017年9月25日(月曜日)  

釣場

神奈川県三浦市 剣崎沖 (喜平治丸

時間

6:00 ~ 13:00  

釣果

ワラサ 3.2~4.5㎏ 7本
ヒラソウダ、イナダ  多数 

使用タックル

ロッド: DAIWA リーディングXゴウイン 265H
リール: DAIWA シーボーグ500J IKATUNE
ライン: PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回のワラサ釣行で不発だったので、早速リベンジ。

平日というのに船は、3隻出しの大賑わい。

ポイントは、港からわずか2分の超近場。

6時まで、待機するもポイントまではすぐなので、仕掛を全てセッティングして

すぐに投入できるようにしておきます。

6時の時報と共に、一斉に出船。

ポイントまでは1分ちょっとで到着。すぐに落としてコマセを撒くと、

船長から「反応が一気に上がってきたよ」とアナウンス。

1投目からアタリ!

引きが弱いのでイナダと判断し、一気に取込みすぐに2投目。

コマセを撒くとすぐにアタリ!

今度は力強い引きでワラサと判断。

強引にやり取りはするも、1本目なので丁寧に取込み1本目。

続いて2本目もすぐにヒット!

ワラサ釣りらしい活気ある釣れ方です。

3本目もすぐに釣れたところで、今度はイナダが連発。

釣っても釣ってもイナダで朝の2時間が終了。

その後は、しばらくイナダがポツポツ釣れる状況。

時たま、ワラサの群れが回ってきて、ポツリポツリとワラサも追加。

昼前に、もう一度魚の活性が上がりイナダとワラサが連発して時間となり終了。

1日通して魚の活性はあり、退屈することなくアタリがあり楽しめました。

バッチリリベンジも果たせました。


コメント
2017年09月29日 東京湾その他船釣り情報
タグ: 東京湾  タチウオ  猛光太刀魚テンヤ船  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2017年9月24日(土曜日)  

釣場

東京湾 (新安浦港 長谷川丸)  

時間

7:20~12:00  

釣果

タチウオ 5本 

使用タックル

ロッド:極鋭カワハギ
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

昨日に引き続き、長谷川丸さんでタチウオに行ってきました!

港沖の浅場でスタート。

前日の荒れの影響か反応が薄い...

なんとか、3本釣れるがサイズが指3本と微妙...

浅場に見切りをつけ、観音崎沖の深場へ

深場の良型を期待するも小型ばかり。

結局、2本追加したところで納竿となりました。


コメント
2017年09月28日 神奈川県アオリエギング情報
タグ: 神奈川県三浦半島  アオリイカ  エギング  エギーノぴょんぴょんサーチ 
釣行日

2017年9月27日(水)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

18:00~20:00  

釣果

アオリイカ×1杯 

使用タックル

ロッド:エギングロッド 8.3ft
リール:スピニング3000番       
ライン:PE 0.8号+フロロ3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
國分 駿 

      

本日、潮が緩い為、流れを感じやすいエギーノぴょんぴょんサーチ3号を投入。

潮が逆に流れ始めたタイミングで、着底を感じてシャクると、ズシッと重み。

本当に、勝手に釣れちゃいました笑

胴長も15cmを超えてきて、いい感じになってきました。

 

 


コメント
2017年09月27日 神奈川県アオリエギング情報
タグ: 神奈川県三浦半島  アオリイカ  エギング  エギ王QLIVEサーチ 
釣行日

2017年9月27日(水)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

6:00~7:00  

釣果

アオリイカ 150g ×2杯 

使用タックル

ロッド:エギングロッド 7.5ft
リール:スピニング1500番       
ライン:PE 0.6号+フロロ1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

夜は、人が多いので、朝行ってきました。

早々に潮目で、イワシがピチピチしている付近で1匹ヒット。

その後も、足元までチェイスしてくることが数回あり、サイトで1匹キャッチ。

サーチのシャンシャンする音は、離れたところのイカにもアピールしているようで

見えない所から、素早いスピードでエギをひったくっていく場面も見れ

『イカが喜ぶ音』を実感できました。

まだ、エギを抱かないサイズはかなり見えたので釣期は長そうです。


コメント
2017年09月26日 神奈川県アオリエギング情報
タグ: 神奈川県三浦半島  アオリイカ  エギング  エギ王QLIVE  エギ王K 
釣行日

2017年9月25日(月)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

19:30~20:45  

釣果

アオリイカ×3杯 

使用タックル

ロッド:エギングロッド 8.5ft
リール:スピニング3000番       
ライン:PE 0.6号+フロロ1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
市川 貴大 

      

最近、潮が止まっていることが多いため、

潮が動いているうちにと思い、いつもより少し早めに行ってきました。

今日は、左から右へいい感じに潮が流れていました。

予想通り、群れが回遊してきたタイミングで3匹連続ゲット

釣れたアオリイカのサイズは2.5号のエギと同じぐらいでした。

その後、潮の流れが緩くなったために終了。

イワシ系のベイトが多いためかナチュラルカラーのエギに反応が良い気がします。

 


コメント
2017年09月26日 東京湾その他船釣り情報
タグ: 東京湾  タチウオ  猛光太刀魚テンヤ船  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2017年9月23日(土曜日)  

釣場

東京湾 (新安浦港 長谷川丸)  

時間

7:20~12:00  

釣果

タチウオ 4本 

使用タックル

ロッド:極鋭カワハギ
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

     

前回、テンヤで良い思いをしたので、また行ってしまいました!

風速15~17mと爆風で、波も高く出船が危ぶまれましたがなんとか出船。

港沖は釣りにならないので、いきなり観音崎沖へ

潮が早く、二枚潮ということもあり、なかなか合わせが決まらず苦戦しましたがなんとか一本目ゲット!

サイズは指5本のドラゴン級!!

同じような感じで、もう二本追加。

その後、アタリが減ったので、新発売の猛追太刀魚テンヤプロトタイプをチョイス。

変えてすぐにアタリが!!

即アワセを我慢し、巻き続け追わせて竿が絞り込まれたところで合わせ!

そこから、テンションが緩まないよう慎重に、ファイトし上げてくると

今期最大の指6本のドラゴンが姿を見せてくれました!!テンヤは丸呑みでした!!

テンヤはアタリがあってから掛けるまでの駆け引きがたまらなく面白いですね!

勢いで次の日も予約しちゃいました(笑)


コメント
2017年09月25日 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  キハダ  カツオ  シイラ  ニュークロー 
釣行日

2017年9月15日(金曜日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 長三朗丸

時間

6:00 ~ 14:00  

釣果

キハダ 31㎏×1本
カツオ 1.5~5.2㎏×8本
シイラ 

使用タックル

ロッド:カーペンター ブラックカレント78HS
リール:DAIWA  ソルティガZ6000GT
ライン:PE6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

台風前の荒食い?を期待してキハダ狙い行ってきました。

平日にもかかわらず、乗船者は18名とほぼ満船。

この日も、餌はマイワシです。

しかも、前回よりも大きい15㎝クラス。

沖の山方面へ向かい、コマセ船団から少し離れたところでスタート。

開始早々に、いきなり同船者にキハダがWヒット!

20㎏クラスが2本取り込まれました。

これは、かなり期待できそう!!

そう思った次の流し。

イワシを泳がせて出している糸が…

猛烈な勢いで出始めました。

正直、リールのベイルを返すのに恐怖感があるくらい。。。

しかし。。。ベールを返した瞬間、プツッと言う感覚共に糸が止まりました。

要は瞬殺でハリス切れってやつです。

ハリスにはキハダの黒い皮膚片(?)がべったりと付いてました。

この流しでも、キハダは私を含め4人にヒットし2本キャッチされました。

3流し目は、カツオとシイラの混合ナブラに遭遇。

乗り台では、次から次にカツオが…こちらもシイラに邪魔されながらカツオ連発。

サイズは2㎏前後の小型中心でしたが、十分にお土産確保。

少し、キハダの群れを探索し、再スタート。

すると、この日2回目のキハダからのアプローチ。

が!!これもまさかの瞬殺。なかなかうまくいきません。。。

1日1回あるかどうかのキハダのアタリが既に2回。

しかし2回とも瞬殺。

流石に3回目はないかも…

と思ったのですが、そのチャンスが巡ってきました。

この日1番の群れ…だったそうです。

(水中戦なので、海面は何も起きていません)

その群れで、私の左隣のお客様がまずヒット!

そして、右隣のお客様もヒット!

そして‼自分にもこの日3度目のアタリ!!!

この流し、なんと自分含め6人同時ヒット!

流石に、これは逃せないと、ラインの走り出しすぐに一瞬スプールを抑え

その後ベイルを起こして、ようやくヒット!

ファーストランは120m!

コマセやルアーと違って、抵抗の無い針1本だけの仕掛は魚の走り方が尋常じゃありません。

マグロ特有の硬い首振りも確認。

あとは、サメの被害に合わないように慎重かつ早く寄せてきます。

かなり深く走ったので、リフトアップがなかなか大変。

特に、残り50mからは嫌がってなかなか上がって来ず。

ハリスは、16号と細い分、そこまで無理は出来ないので、騙し騙しのやり取りが続きます。

魚も回り始めたので、後は耐えながら少しずつ寄せてきます。

幸いサメは居ないようで、ようやく水面下に見えてきました。

水面下に見えてからは、さほど暴れることなく、無事タモに収まりました。

久々のキハダ、サイズもなかなかの品物をゲットすることができました。

その後も、船中ではヒット連発。

自分もその後、キハダと間違えるようなアタリで、キハダの群れと共に行動する特大のカツオをゲットでき

釣果十分で、沖上がりとなりました。

この日の、船中釣果はキハダは16本、カツオは大漁。

台風前の荒食い?を体感できた1日でした。


コメント