ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

エギーノもぐもぐサーチ

エギーノもぐもぐサーチ

エサだから釣れちゃう!

エサの力でイカを誘って、イカ釣りを簡単にする入門者向けアイテム。


  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする

特徴

エギーノもぐもぐサーチって?

休日に良く足を運ぶ堤防。そこには竿を軽快に動かし、イカを釣り上げる釣り人達の姿。
でも、自分にはあんなに軽快な動作は出来ないし、かといって難しい仕掛けを用意するのも面倒・・・イカ釣りを難しいと感じているあなたのために生まれたのが「エギーノもぐもぐサーチ」です。お手持ちの「ちょい投げ竿」(釣具屋さんで売られている釣り竿とリールのセット等)があれば、すぐにイカ釣りがはじめられます。

もぐもぐサーチの機能

【イカが簡単に釣れちゃう"もぐもぐ"の秘密】
”エギ+エサ”の融合により、釣りの技術が無くてもエギの動きや音でイカを寄せ、「エサの力」でイカを喰いつかせます。エサを付けることで、喰いついたらイカが離さないため、次の誘いでイカが引っ掛かるのです!

エサを取り付けてみよう

もぐもぐサーチの背中にエサ(キビナゴが最適!)を乗せ、下の図のように”エサっとバンド”を突起にひっかけてエサを固定します。

釣り方はとってもシンプル!

  • もぐもぐを海へ向かって投げ、海底まで沈めます。
  • 糸のたるみを巻き取り、5秒~10秒待ったら、また一回振り上げます。これを足元まで繰り返します。
  • イカが掛かると「ズンッ」と重く感じるので、焦らず一定の速度でリールを巻いてイカを寄せましょう 。
banner
 

どんな場所で釣れるの?

比較的にどこでもある堤防や磯場、海藻が密集するところなど、思いの外近くにイカは潜んでいます。特に、障害物など変化のあるエリアを見つけることが最初の目標です。

エギーノもぐもぐサーチで釣れるイカ達

一口に「イカ」と言っても種類や生態はさまざま。意外にも身近な堤防などでいろんな種類のイカを釣ることができます。イカ10本の腕を使って活発に エサを取ることから、釣りに適したターゲットとも言えます。

昼も夜も釣れるイカで、海藻や沈み根周りによく潜んでいます。小規模の群れで泳ぎ周り、身近な港内など、内湾で釣ることができます。

主に夜間を中心に釣れるイカで、たくさんの群れで泳ぎまわり、一杯釣れると連続して釣れることがあります。潮通しのいい外洋に面した堤防の先端などが狙い目です。

仕様

サイズ 3.2号
重量 20g
沈下スピード 約2.8秒/m ※キビナゴ装着時
  • 001 490グロー

    イカが見やすい発光色である490グローの長所を最大限に生かす無塗装仕様。
    薄暗い水中でもしっかりと発光してイカを誘う。

  • 002 グローマンゴー

    490グローボディとオレンジの背色を組み合わせたアピール重視のカラー。
    濁り潮や光量が少ない時間帯でもしっかりとエギの存在をアピール。

  • 003 ケイムラピンク

    ケイムラボディとピンクの背色を組み合わせたカラー。
    マヅメや澄潮時に使っていただきたいカラー。

  • 004 ケイムラブルー

    ケイムラボディとブルーの配色が日中や澄潮時に効果的。
    周囲に溶け込み、イカの警戒心を解く。

  • 005 ケイムラキビナゴ

    エサにも使用しているキビナゴを再現したカラー。
    ローライト時に効果を発揮。

  • 006 ケイムラレッド

    シルエットがしっかりと出るので、夜間や濁り潮、ローライトに効果を発揮。

スペック

※横スクロールでご覧いただけます。

注文番号 製品名 カラー名 布の種類 ボディカラー(下地) サイズ 重量 沈下スピード
611-892 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 001 490グロー ラメ布 490グローボディ 3.2号 20g 秒2.8秒/m
611-908 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 002 グローマンゴー ラメ布 490グローボディ 3.2号 20g 秒2.8秒/m
611-915 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 003 ケイムラピンク ラメ布 ケイムラボディ 3.2号 20g 秒2.8秒/m
611-922 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 004 ケイムラブルー ラメ布 ケイムラボディ 3.2号 20g 秒2.8秒/m
611-939 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 005 ケイムラキビナゴ ラメ布 ケイムラボディ+銀テープ 3.2号 20g 秒2.8秒/m
611-946 エギーノもぐもぐサーチ 3.2 006 ケイムラレッド ラメ布 ケイムラボディ+赤テープ 3.2号 20g 秒2.8秒/m